WECO BASE BLOG(ウェコベース ブログ)

HOME > WECO BASE BLOG

マルチヒートケラチンPPT

Pocket

分子量750~40.000の疎水性高分子ケラチンTrumpにシリル化PPTを配合してのリニューアルです。

そもそもシリル化PPTって?

このシリル化というのは加水分解したPPTにシランカップリング剤という有機質剤と無機質剤という結びつきにくい性質をつなげる仲介的な役割をくっつけたものです。

このシリル化したPPTを熱処理するとシランによるシラノール基同士がくっつき高分子化して皮膜形成しによる艶感・アルカリ耐性・ウェーブ効率アップe.t.c.…

まぁ、小難しいことは置いといて…

正直…この手のPPTは昔からあります(笑)

ケラチンだと一丸さんか成和さんなんですが、僕は成和さんのはあまり使ったこと無かったんですね…で、

WECOは縮毛矯正のお客様が多いのでトランプにヒート系PPTを入れて、お客様の髪の経時劣化の様子を来店ごとに様子を見てたら、高分子系とシリル系の組み合わせがなかなか良くて

もうこりゃリニューアルだな?と。

そんなこんなでシリル化PPT入れちゃいました♪

使い方は従来と同じです。10倍希釈で使ったり、薬剤に5%混ぜたりしてくださいm(__)m

ちなみに…トランプで加熱処理したあとには五花や六花などシリコーン系オイルとの相性は抜群です♪

 

では(´・ω・)ノ

 

 

おすすめ→ジオな美容師 本音でいこう

おすすめ→タマコンタマちゃんのFB

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

カテゴリー: Trump マルチヒートケラチン, ケミカル | コメントする |
2017年11月18日(土)

ブリーチのお供にラビッドフォーム

Pocket

ブリーチの前処理にね…このラビッドフォームがいいんよ♪

今回は…

アリス塗布ドライ→ラビッド塗布→ブリーチ

アリスにはシステイン酸を抑制する効果があります。高アルカリによるブリーチによってシステイン酸が発生しますが、アリス塗布でいくらか軽減されます。

ラビッドはジカルボン酸の一つであるマイレン酸というポリマーによって気持ちブリーチによるダメージを軽減♪

一度流してからフォレストシャンプー

フォレシャンで一度毛髪内部の過酸化水素を分解しておきます。たまにカタラーゼで…って聞かれますがどうなんでしょう?
ビーカーのなかの過酸化水素にカタラーゼ入れれば物凄い泡が出て分解してるぞ~~感はあります。パフォーマンス的にはうってつけですね。ただそういった開放系ではなくキューティクルという壁に対して30万分子量以上あるカタラーゼはどうして毛髪内部へ働きかけるのか…?謎です。

フォレシャン→CMC

ブリーチの高アルカリによってけっこう脂質抜けます、抜けてますのでCMC補給です。これでカラー剤の通り道確保しました!!

セット面でアリス塗布ドライ→カラー剤塗布

アリスは染色性を高めます。脂質と相性が良いということもあり、シャンプー台でのCMCはワンセットで♪

仕上がりはこちら…

透明感が良い感じです。

 

では(´・ω・)ノ

 

 

おすすめ→ジオな美容師 本音でいこう

おすすめ→タマコンタマちゃんのFB

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

カテゴリー: Alice アルキルカチオン羊毛&羽毛ケラチン, Forest Shampoo ダメージケアシャンプー, Rabbit Form アニオン系処理剤, カラー, ケミカル | コメントする |
2017年11月17日(金)

表層還元パーマ~3分還元~

Pocket

髪の結合で強い順だと…

 

ペプチド結合→SS結合→イオン結合→水素結合

 

なんだけどダメージ毛になるほどペプチド結合やSS結合が減少し、水素結合の占める影響が大きくなるそうです。

 

まぁ、確かにダメージ毛の方が寝癖はつきやすい(笑)

 

今回は通常のパーマのプロセス

水素結合・イオン結合・SS結合からの応力緩和

と違い

はじめにこの水素結合で応力緩和からのイオン結・SS結合

 

要するに乾かしてから一液塗布

 

特徴は毛髪の表層だけを還元するので、還元時間は3分!!

 

今回のお客様は結婚式が終わったばかり…さっそくバッサリとカット^^

そこに可愛く動きのあるパーマをかけたいとのこと

はじめに肩くらいにバッサリとカット。

フォレシャンにCMCバブリングCR➡一度お湯を流してから

ミラーズ1プッシュCRまた、一度お湯を流す

ラメトリCR続けて五花オイル混ぜてCR

前処理でミラーズによる糖質コンプレックスをしておくと乾燥したときに未処理に比べ水分量の均一化が図れます。

 

そしてSSS10倍希釈を噴霧しながらワインドです。

ちなみにSSSは水素結合を緩めてくれる効果抜群なので、健康毛にはSSSです♪

もちろんハイダメージにはAliceを噴霧しながらワインドするのがオススメです。

そして温度が安定のソキウスデジで乾燥…今回は70℃10分

リブラカール9(pH8.8 システアミン2% チオグリセリン2% チオグリコール酸2%)

を塗布して3分放置

リバートA8倍希釈→ブロム5分×10分

ロッドアウト↓

 

シャントリ後の状態↓

一液の還元時間が3分ということで、毛髪のたんぱく質の流出が最小限のためか、柔らかい質感でお客様にも喜んで頂きました♪

 

では(´・ω・)ノ

 

 

おすすめ→ジオな美容師 本音でいこう

おすすめ→タマコンタマちゃんのFB

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

カテゴリー: Alice アルキルカチオン羊毛&羽毛ケラチン, SSS Rate アニオン性羊毛&羽毛ケラチン, ケミカル, Libra Carl 5&7&9 コスメ系パーマ液 | コメントする |
2017年11月9日(木)
WECO BASEのヘアカタログ


一般のお客様用オンラインショップ


業者用ショップログインお申し込みフォーム