WECO BASE BLOG(ウェコベース ブログ)

HOME > WECO BASE BLOG

~五花オイル~登場♪

Pocket

新商品の五花オイルの完成です♪

六花オイルの姉妹品(業務版)

これを使うとツヤツヤ~♪サラサラに~~♪


…なんてね、シリコーンオイル主剤なんで当たり前です(笑)

 

縮毛矯正やデジタルパーマの中間処理でコーミング&チェンジリンスするか…

ドライ前に塗布&コーミングしてください。

使用量目安…

ショート…1/3プッシュ

ミディアム…1/2プッシュ

ロング…1プッシュ

 

似た商材で「研究用CMC類似脂質」がありますが…

あれはインナータイプで毛髪内部への働きがよく、水分保持に優れ、伸ばす曲げるが容易になります。

五花オイルはアウタータイプで滑りを改善し、キューティクルの剥離を抑制します。また、熱保護!!

 

CMCってもコレステロールやセラミド、18MEAといってそれぞれ働く場所が違います。

 

「六花オイル」はホームケア用に軽い仕上がりとアスタキサンチン高配合で抗酸化作用で髪をダメージ原因から保護します。

 

どちらかというと五花オイルはしっとりめの仕上がりになりますので業務に向いた質感です。

 

あ、もちろんカラー剤や矯正剤に混ぜてもOKです♪

塗布時に引っ掛かりそうだなぁ~なんて時に5%も入れれば十分です。

 

コスパは…言うまでもないですね(笑)

 

では(´・ω・)ノ

 

 

 

 

おすすめ→ジオな美容師 本音でいこう

おすすめ→タマコンタマちゃんのFB

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

カテゴリー: 五花オイル 業務用オイル | 2件のコメント |
2017年3月22日(水)

カール9入荷しました!!

Pocket

お待たせしましたm(__)m

リブラカール9明日、入荷します。

薬剤スペック

 

・pH8.8  アルカリ度3.5

 

・システアミン2% 

 

・チオグリコール酸2% 

 

・チオグリセリン2% 

 

 

使用目安

 

ダメージ毛なら単品。

 

根元と毛先のダメージ差があるときはpH移行還元が負担が若干少なくすみオススメです。

リブラカール5付け巻きからのリブラカール9

 

※リブラカール5のスペック

・pH5.5

 

・チオグリコール酸4%

 

・ジチオジグリコール酸 1%

 

実感として健康部分とダメージ部分のかかりムラが少なくなりやすい。

また、ダメージ差がなくともpH移行還元によって再現性と持続性がよくなります。

 

ただ…

どんな薬剤も万能ではありません。

 

WECOは処理剤も多くありますが…基本の還元と酸化…と、その過程を手抜きしなければ処理剤は全く必要ありません。

 

確かに処理剤で幅は広がりますが…

処理剤ありきの施術ではちょっと…と、思うところがあります。

 

おっと…話が逸れました^^;

リブラカール9入荷です!!

あ~、こんな薬剤なんだぁ~と、引き出しの一つくらいに思って下さいm(__)m

 

では(´・ω・)ノ

 

 

 

 

おすすめ→ジオな美容師 本音でいこう

おすすめ→タマコンタマちゃんのFB

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

カテゴリー: ケミカル, Libra Carl 5&7&9 コスメ系パーマ液 | タグ: , , , | コメントする |
2017年3月17日(金)

色持ちが良いシャンプー♪

Pocket

前もっていいますけど、あくまで個人的見解ですよ…

ヘアカラーの退色予防にはヘマチンが良いと思うんです。

短時間でしっかりと毛髪内部に浸透して効果発揮するので…

ということで実験!!

カラーリストA6をoxy3%で15分…

あら、綺麗な発色♪

右が某メーカーの過酸化水素除去を謳う酵素○○ーゼを原液ぶっかけ1分揉み揉み処理…

果たして分子量26万で毛髪内部の過酸化水素を分解できるのか!?まずは理屈抜きでやってみなければわかりません。

 

真ん中は未処理で某サロンメーカーのアミノ酸系シャンプーのみ…

特別、処理剤やトリートメントをしないサロンやメニューであればこんな感じかな?という比較のため。

 

左はこちら高濃度ヘマチン入り補修シャンプー“フォレストシャンプー”で1分揉み揉み処理…

これはもう僕が処方したシャンプーの自信作です^^

発売から6年…マニアックなお取引サロン様から意見を吸い取り改良に改良を重ねたハイダメージ用補修シャンプー!!

特徴は処理剤レベルのグロスフィリン1%という高濃度処方e.t.c.

って、作った側は言いたいこといっぱいあるんだけど…

美容師ではなく、お客様が使えば分かるシャンプーなので最近はあまり宣伝もしてません(笑)

フォレストシャンプー、未処理、酵素という3つの処理をして

流し終わったら紫外線殺菌機のなかへ放り込んでUVC20分間照射…

どうなるんでしょうね~

ちゃんと過酸化水素が除去出来てれば…

タンパク変性も少なく…

酸化重合した染料も分解が少なくて退色が起きない!なんてことは絶対ないけど幾分か抑制はできると思うんですよね…

※今回はあえて結合の少ない中間体とカプラー組み合わせアッシュです。この方が退色が分かりやすいかと思いまして…

わくわく♪

結果はこちら…

まずはフォレストシャンプー(高濃度ヘマチンシャンプー)

次は未処理…

酵素で処理…

並べて比べてみると…フォレストシャンプーが一番退色を防げてますね~♪

フォレストシャンプーor未処理or酵素→UVC20分照射→シャンプーを繰り返し3回目がこちら↓

UVC照射なんて…普通ではありえない検証でした…ちゃんちゃん(笑)

 

でもフォレストシャンプーは色持ちいいのは間違いありませんよ~~♪

 

では(´・ω・)ノ

 

 

 

 

おすすめ→ジオな美容師 本音でいこう

おすすめ→タマコンタマちゃんのFB

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

カテゴリー: Forest Shampoo ダメージケアシャンプー, カラー, ケミカル | タグ: , , , | コメントする |
2017年3月6日(月)
WECO BASEのヘアカタログ


一般のお客様用オンラインショップ


業者用ショップログインお申し込みフォーム