WECO BASE BLOG(ウェコベース ブログ)

ホーム > WECO BASE BLOG > 研究用CMC類似脂質処理剤

CATEGORY : 研究用CMC類似脂質処理剤

五花オイルのポテンシャル

まずはこちら→五花オイルで鏡面仕上げ的な…

から、4ヶ月半経過…

来店時に撮らせてもらいました^^

乾かしただけで、ストレートアイロンなど無しの状態です。

なかなか良い状態をキープして頂いています♪

今日はカラーリングです。

 

前処理にトランプ:SSS 1:1 10倍希釈塗布ハーフドライ

 

カラーリスト 8トーンW(ワイン)とB(ブラウン)を1:1

カラー剤の総量にAlice conc.と医薬部外品CMCを各5%をミックスでワンタッチ

 

念入りな乳化から

フォレシャンで未酸化染料を重合促進・発色させ

CMCバブリングCR➡一度お湯を流してから

タオルドライ→アリス塗布ドライ

ミラーズ1プッシュCRまた、一度お湯を流す

ラメールトリートメント重ね付けCR

セット面で六花オイル塗布ドライ仕上げ

五花オイルの熱処理の持続性はなかなかです♪

ちなみに五花オイルは1/3プッシュという極少量を中間から毛先に塗布して根元からコーミングして流さないオイルトリートメントとしても使えます。

では(´・ω・)ノ

 

 

 

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

Alice アルキルカチオン羊毛&羽毛ケラチン , カラー , ケミカル , 五花オイル 業務用オイル , 研究用CMC類似脂質処理剤 , 縮毛矯正

ダメージ毛に前処理は必要ですか?

最近、前処理がなぜ必要か?どんな時必要か?といった内容のメッセを多く頂きます。

前処理が好きな僕からすると「シザーでセーム革で拭くことって必要ですか?」くらいの衝撃…

そんな意地悪はほどほどに書いてみます(笑)

 

通常カラー剤やパーマ剤は健康毛に作用させることを前提に作られているのでハイダメージ毛には対応しません…こともないけど(笑)

もちろんダメージ用の薬剤もありますが、それでも限度はあります。

そんなときの前処理です。

 

髪は傷むほどに親水化してアニオン(-)に帯電します。

傷むほどに親水化してアニオンにより施術しにくくなるなら、疎水物とカチオン(+)を足して健康毛に近い疎水性のコンディションにしたら?です。

 

例えばカラーリングで毛先が濁ってしまう時があります。

dpp_5024

おそらく、毛先ほどダメージしてアニオン(-)に傾いてると考えられます。

また薬剤の浸透経路のCMCも失っているのも原因の一つかと…

カラー剤は時間経過で発色するように作られているのですが、ジアミン染料がCMC不足によって浸透せず、また表面のアニオン(-)に捕まり重合して表面で重なって発色するのでこれが原因だと考えられます。

ちなみにカラー剤の染料ジアミンは活性化するとカチオン(+)の電荷を持ちます。

 

ということで、傷んだ毛先にCMCとカチオン化ケラチンで前処理すればいいんでないでしょうか?

例えば…

①フォレシャンでバブリング→栓をしてCMC類似脂質足してチェンジリンス→流してタオルドライ→アリス塗布→ハーフドライ→カラー剤塗布

他には…

②アリス塗布→ハーフドライ→カラー剤にCMC類似脂質(研究用なら10%、医薬部外品規格なら5%ほど)添加したものを塗布

dpp_5025

などなどです。↑は①のやり方にカラー剤にCMC10%混ぜた仕上がりです。

濁りやすいアッシュも綺麗に染まりました。

②は毛先ブリーチ毛など毛先のダメージが極端な場合にオススメ♪…ブリーチ毛のカラーリングにはコラーゲンPPTもあると便利です。

カラーに対してはこんな感じです。

 

次にパーマや矯正の前処理です。

還元剤はSS結合を切断します。

下の図はあくまでイメージです。こんな穴っぽこは空いてません…。

この穴っぽこ部分に還元剤が効きすぎるとテロンとしたり最悪ビビリ毛なるものになります。

始めから還元力をコントロールするのも大事です。

ですが髪と同質のケラチンPPTを入れて、還元剤の還元力(ダメージ)を減力・分散させればどうでしょう?

ということで…

トランプ or SSS or トランプSSSミックス10倍希釈塗布→アリス重ね付け→ドライ

前処理ではこのドライ工程で無極性にすることが重要で、定着率と持続性がアップします。

ウェット塗布が良ければ再度水スプレーやCMC(ウルティアミスト)などで濡らして塗布してください。

パーマや矯正における前処理は、ダメージ毛に対して過剰な処理をするとただの減力となり、下水の肥やしともいわれるので、薄めに使うのがオススメです。

 

ざっくりと書きましたが、ダメージ毛に対して薬剤が健康毛に近い反応になるようにコンディションを調整するのが前処理ということで…

もちろん正解は無いので、実際やってみて目で指先で結果がどうなったか感じてみてはどうでしょうか?

 

では(´・ω・)ノ

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

Alice アルキルカチオン羊毛&羽毛ケラチン , SSS Rate アニオン性羊毛&羽毛ケラチン , Trump マルチヒートケラチン , ケミカル , 研究用CMC類似脂質処理剤 , 縮毛矯正 , Libra Carl 5&7&9 コスメ系パーマ液 , Libra Jell 5&7&9 コスメ系矯正剤

縮毛矯正の中間処理~マニュアル編~

珍しく中間処理のマニュアルです。

処理剤が必要ない毛質もあれば必要な毛質もあります。

あくまでマニュアルなので、処理剤の特性を掴んできたら臨機応変に変化させてみて下さい。

毛質に応じて処理剤のアイテム足したり引いたり…

ただ、今回はベーシックということで…

①中間水洗後…

②SSS10倍塗布

③フォレシャンにCMCバブリングCR➡一度お湯を流してから

④ミラーズ1プッシュCRまた、一度お湯を流す

⑤ラメトリCR続けて五花オイル混ぜてCR

⑥セット面で再度、五花オイル塗布してドライ&アイロン

 

を、順に説明していきます。

① 中間水洗長ければ長いほどいいですが…とりあえず3分以上はすすいで下さい。

② SSS10倍塗布…アプリケーターなどに入れて温めておくと頭皮についた時ヒヤっとしなくていいのでオススメです。

根元から中間に塗布したら後は数回コーミングして1分程優しく揉み揉みします。

このとき少し軋みが出て来たらOKです。

SSSは髪を膨潤させてトリートメント成分を浸透させやすくします。

また、親水化した髪を疎水性の強いα型、φ型、γ型ケラチン3種を補給することで、髪を補強&CMCの定着性をアップします。

③ ②でSSS塗布したら流さずにフォレストシャンプーを重ねて馴染ませます。

こうすることで、SSSのケラチンとフォレストシャンプーの黒色成分(笑)

ヘマチンが架橋し、SSSが水洗で流出しないように固定します。

馴染ませたら、シャンプー台の栓をして流します。

溜まって薄まったフォレストシャンプーにCMC類似脂質を適量…だいたいスプーン一杯分くらい…この辺は一度やってみてからお好みで調整してください。

混ぜてチェンジリンスします。薄まったフォレストシャンプーの活性剤でCMC類似脂質を乳化して毛髪内部へ浸透させやすくします。一瞬で手触りが変わるのでわかりやすいかと思います^^

手触りが変わったら一度水洗します。水洗によって活性剤を抜くと乳化して浸透したCMC類似脂質が解乳化して毛髪内部にしっかりと留まります。

 

※③までで疎水性ケラチンとCMCの補給ができましたので、ここまでの手順ならカラーの前処理としてもOKです。

 

④次は毛髪表面に熱から保護するコーティングをします。栓をしてお湯を張ったらミラーズアリス1プッシュをチェンジリンスします。

※髪の長さ、量に関わらず1プッシュで充分です。

チェンジリンスすることで根元から毛先まで均一にコーティングします。

で、一度栓を抜いて溜まったお湯だけ流します。髪についたミラーズアリスは流さないように。

 

⑤ラメールトリートメントを重ね付けしたら、お湯を張りチェンジリンスしてください。

そのとき五花オイルを1プッシュ混ぜてチェンジリンス。

ミラーズの後にラメトリを重ねることでポリイオンコンプレックスの被膜形成します。

五花オイルは単品だと均一に定着しないため、ラメトリの活性剤の乳化作用を利用することで五花オイルが根元から毛先まで均一に薄く定着します。

 

⑥ セット面で五花オイルを再度塗布してドライ&アイロンまんまですね^^;

※ビビリ毛に準じる毛質の場合、アイロン終了時にこのまま二剤つけたらストレートの形状を維持できないときありますよね?

そんなときは再度五花オイルを塗布して厚めのスライスで構わないのでアイロンで熱を加えると多少改善してツヤツヤになります。

 

違う例えでいうと…

ヒレカツに塩振って、卵黄絡ませてパン粉つけて油で揚げる的なです(笑)

ただ、焼くとカリカリになるから、熱処理に耐えうるコンディションにするんです。

そうすると中はジューシーな仕上がりに♪

こういうと女性スタイリストは分かりやすいかな^^;

 

では(´・ω・)ノ

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

Alice アルキルカチオン羊毛&羽毛ケラチン , Forest Shampoo ダメージケアシャンプー , La Mer Treatment ダメージケアトリートメント , SSS Rate アニオン性羊毛&羽毛ケラチン , ケミカル , 五花オイル 業務用オイル , 研究用CMC類似脂質処理剤 , 縮毛矯正 , Mirror’s Alice NMF&コンプレックス用アニオンセルロース
WECO BASEのヘアカタログ
ネット予約ページへ
一般のお客様用オンラインショップ
業者用ショップログインお申し込みフォーム
トップに戻る