WECO BASE BLOG(ウェコベース ブログ)

TAG : 18MEA

未確認情報求む!!

つい先日のこと、縮毛矯正とカラーリングを定期的に施術するロングヘアーのお客様がご来店しました。

普段はコテでほぼ毎日スタイリングするのが日課です。

たしか前回施術したときに顔周りの毛質がポーラス毛手前、普段のコテの温度のせいかヒートブリスターも起きていている^^;

ということで、コテなどの熱機器を使ってもヒートブリスターの起きにくいスタイリング方法を伝えて…普段のヘアケア方法の一つには“Forest Shampoo”を使って頂く事になりました。

それから約一ヶ月してから今回のご来店…

あれれ?って感じで、顔周りのポーラス気味な部分が髪密度が高くなって若干だけど改善しちゃってるし、ヒートブリスター部分も改善…なぜ???

この時点で僕は“Forest Shampoo”を販売したことを記憶の彼方へ飛ばしてしまっていたわけですが^^;

何か特別なケアをしているか聞いたところ“Forest Shampoo”とハホニコのラメラメ1を一回だけ使っただけだそうです。

さらにお客様からの感想は「コテで巻いたときの巻き髪が落ち難くなった」そうです。

…まぁ、良い結果になった事はいいんですが、巻き髪の娘用(熱機器)に作ったシャンプーではないので耐熱性実験や検証は行ってないので、何でそうなったか考えなければなりません^^;

今のところ考えられることは“Forest Shampoo”が髪を洗いながらα型、γ型、φ型三種類の疎水性ケラチン・コラーゲン・ペリセア・ヘマチン・18MEA・キトサンを補給し、すすぐことでコアセルベート(複合化)しているから…つまり洗えば洗うほど髪密度が高くなる!!

今回は特にφ型ケラチン、ヘマチン、18MEA、キトサンの関与するところが大きいかったのだと思う^^;

ということで、僕もまだまだ未確認なところが多いです^^;

“Forest Shampoo”に限らず“ファイマックスー750”や’Libra Carl 7’を使っていて僕がブログ上に書いていない効果や施術方法を発見したら教えて下さい。このブログから同じ商品を使っているサロン様に紹介していきたいと思います♪

 業者用ショップログインお申し込みフォーム

一般のお客様用オンラインショップ

 

※“Forest Shampoo”をご購入するサロン様は増えてきたのですが、まずは一週間連続して自分の髪で効果を確かめて下さい。

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

Forest Shampoo ダメージケアシャンプー
WECO BASEのヘアカタログ
ネット予約ページへ
一般のお客様用オンラインショップ
業者用ショップログインお申し込みフォーム
トップに戻る