WECO BASE BLOG(ウェコベース ブログ)

TAG : S1

ジェル9の用事調整…

 …うむ。

DPP_4029

今日はなかなか上手くドリップでけました^^

FullSizeRender1

さて、こちらジェル9が弱く感じるという声がちらほら…

DPP_3877

ジェル9はチオグリセリンをメインにした還元剤なので通常の矯正剤とは還元部位が違います。

単純に還元パワーが弱いというより、還元パワーの質が違うと解釈してもらえると幅が広がると思います。

ジェル9は還元部位(S2)の特性上、吸水毛や親水化したダメージ毛を得意とします。

逆をいえば、疎水性のマトリックスとマトリックス間を架橋しているS1がそんなに流出していない健康毛に近い毛質には通常のハードタイプの還元剤(S1)で無いとジェル9ではパワー不足です^^;

ダメージしているけど親水化しておらずまだ疎水を保っている毛質やバックウェーブが起きやすい等の毛質には通常のハードタイプとジェル9を混ぜて調整すると負担を減らして綺麗に伸ばしやすくなります。

例えば…

アルカリ度7 pH9 チオ7% というハードタイプの矯正剤(高アルカリ 高還元)

に…

アルカリ度2 pH9 チオグリセリン4% チオグリコール酸2%というジェル9(低アルカリ 高還元)

を、1:1で割ると…

アルカリ度4.5 pH9 チオグリコール酸4.5% チオグリセリン2% になります。(中アルカリ 高還元)

実際にはアルカリ剤の種類と還元剤の違いでこんな単純ではありませんが…特にpHは^^;

ただ、調整したことによって通常のハードタイプの矯正剤と比べて還元部位(S1、S2)を均一に還元しやすくなります。

また高pHでも中アルカリに下がったことで還元速度が若干緩やかになりますので過軟化を起こしにくい矯正剤として使えます。

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

ケミカル , 縮毛矯正 , Libra Jell 5&7&9 コスメ系矯正剤

吸水毛×縮毛矯正

今日も縮毛矯正について…

今回も僕がサロンメーカーと共同制作した縮毛矯正剤イデアシリーズのGクリームの使用例です。

あ、ちなみにイデアGクリームはまだ未発売で、もう少しで発売になります(たぶん6月^^;)。詳しくはこちら→idea GクリームのFAX番号にてお問い合わせ下さい。

GクリームはS2を主に還元する剤となっています。なので万能では無いのですが…なら、どんな髪質に相性が良いかというと…

吸水毛やハイトーンカラーやグレイカラーのダメージによって親水化した毛髪、軟毛、細毛、既矯正部の癖戻り部分などなど…

DPP_4023

今回のお客様の髪質は湿気でパヤパヤしやすい吸水毛…S1還元がメインの矯正剤でも伸ばせますが、S1方向からのアタックだと仕上がりが硬くシャキーンとしやすくなります。

もちろん技術者の還元具合とアイロン次第ですが^^;

なのでS2メインに還元を進めると柔らかくふんわり軽い質感の矯正に仕上げやすいです。

DPP_4024

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

ケミカル , 縮毛矯正 , Libra Jell 5&7&9 コスメ系矯正剤

ビビリ毛補修後のビビリ毛について~超絶妄想~

ふと、思ったんだけどビビリ補修直後のブログは最近よく見かけるようになったこの頃…補修直後はわりとコンプ効かせたりして表面上は綺麗なもんですなんですが、意外とその後どうなったかが無いよね?ビビリ毛の方はその後どうなったか知りたくないですか?

10ヶ月前にビビリ補修で来店したお客様…今日は伸びた部分(12cm前後)をリタッチ矯正しました。※薬剤はリブラジェル5と9を1:1で…微アルカリのチオ4%チオグリ2%くらい。

DPP_3989

当たり前なんですがビビリ毛というのはいくら補修してもケア次第では再発しやすいもの…見ての通り若干のビビリ再発は起きていますが…

DPP_3990

まぁ、10ヶ月経過して補修箇所がこのコンディションならビビリ補修はまぁまぁ成功?ということでいいかな^^;

ビフォアー写真はありませんが、けっこう酷いビビリだったんですよ;;

DPP_3991

で、最近のビビリ毛あるあるなんだけど…ビビリ補修をしてもらってビビリが酷くなったからWECO BASEでなんとかなりませんか?という相談。

話しを聞くと…仕上がりの時点では良かったものの、1ヶ月経ったら元のビビリ状態より酷くなったとのこと。

たぶんあるあるって思った美容師さんは多いはず!!

僕もビビリ補修を始めた頃は補修直後は良くても、しばらく経つと再発させてしまう時もありました;;

ここからが個人的な見解になるんですが…

S1を還元させてもS2が還元されない場合クセがとりきれなかったり、クセ戻りの原因になると思います。

じゃあしっかり還元させようと思い、S1の還元を得意とする剤のみでS2まで還元する場合は長時間アルカリ触れることでランチオニンなど生成しながらダメージが過剰な状態になり、同時に少なからずS3まで破壊が進みタンパク変性が酷く仕上がりがピンピンな質感だったりキューティクル剥離気味だったり…

なので、S1の還元を得意とする剤とS2の還元を得意とする剤を混ぜてマルチ還元したり、2回に塗り分けてダブル還元をすることでランチオニンの生成を抑制したりS3の破壊を最小限にすることで毛髪のダメージを最小にしつつ、しっかりと還元してクセを伸ばす…的な?

と、まぁここまでが僕が思う通常の矯正の考えなんですが、じゃあビビリ毛は?というと…

ビビリ毛がS1を得意とする還元剤でビビリができたのであれば、S2を還元して対応してみる…

その辺りの毛髪診断がマッチするとビビリ毛をさらに悪化させることは無く上手く補修が出来るのかなぁ…と経験的に思います。

ただビビリ補修後再発したビビリ補修をしていて最近感じるのは…

S1に2種類S11とS12

S2に2種類S21とS22

が、存在すると仮定します。

例えば…ま、いいや^^;

妄想ですよ…も・う・そ・う!!

このあたりのことは2018年以降に某研究機関が解明できると期待しましょうか^^

従来通り、S1の親水性部マトリックスが壊れたのがよくあるビビリ毛で、キューティクルも剥離している状態が確認できればS3もかなり破壊されている状態とし…

比較的残っているだろうSSが疎水性部のS2とするなら二次膨潤が暴走しにくい酸性から中性の疎水性の高い還元剤で!というのでいいのかな。

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

ケミカル , 縮毛矯正

激安!?3種類のカーリング剤

先日お取引サロン様と話してたときに、うちの商材がお手頃価格という話になった…

そういえば、つい最近も他のお取引きサロン様とメッセを交換してたときに…

「WECO BASEさんの商材は大手メーカーと比べると安いですよね?メーカーが盛ってるんですか?」

という様なやり取りをしてたのを思い出した…

今日のランキングは何位かな?→美容室・サロンブログランキング

WECO BASEは静岡にある小さな小さなサロンです。

ただ少しだけ化学をかじった程度の、いち美容師が…アレなら…こうだったら…と思いつきと妄想を糧に試行錯誤を繰り返しながら形になったのが現在の商材です…

いわゆるWECO BASEオリジナル商品というものなのですが…ま、ハッキリ言って無名です^^;

なんのブランド力もありません!!

売れなかったら売れなかったで自店で消化すればいいだけのこと…もともと自分が納得する商材が欲しくて作ったわけだしね^^

ただ開発経緯などブログで公開しながらやってみたら、うちの商材を使ってみたいというサロン様からお問い合わせがあって現在に至るのですが…

お陰様で現在124件のサロン様にWECO BASEの商材を取り扱って頂いています♪

嬉しい限りです…これからも試行錯誤して使いやすい商材を考えていきますので、今後もよろしくお願いします!!

で、話しもどりますね^^;

WECO BASEの商材がお手頃に感じるのは中間業者が抜けているからなんです。

本来美容ディーラーさんの利益…いわゆる中間マージンに相当する部分を商材から引いて還元するかたちで販売しているのでお手頃価格に感じるのです^^

なので大手メーカーさんは決して盛っているワケではないんですよ~☆

本題の“3種類のカーリング剤”書くの忘れるところでした^^;

お取引サロン様の間で一番お手頃だと言われるのがカーリング剤“Libra Carl”シリーズです。

Libra Carlには5・7・9と三種類あって、各スペックは…

Libra Carl 5…pH5.5 チオグリコール酸4%

Libra Carl 7…pH7 アルカリ度0.1 システアミン濃度5.6%

Libra Carl 9…pH8.8 アルカリ度3.5 システアミン3% チオグリコール酸2% システイン0..3%

と、なっています。価格は各1250mlで2160円です。

ちなみによくあるパーマ剤の400mlに換算すると…約691円になります。

一般的なカーリング剤だと900円~1200円が相場なので…確かにお手頃価格♪

“Libra Carl”シリーズを使った施術例はこちら↓

リップラインからLv13に退色したダメージ毛での実験です。

※使用したウィッグはスピロ102

 ・17mmのロッド使用

・左:水巻+医薬部外品のハード系チオグリコール酸※サンプル品なのでスペック不明^^;

・右:Libra Carl5と9の二段階還元

ドライ後↓

右のLibra Carlシリーズでは健康部分とダメージ部分に均一なウェーブ形成ができてますね^^

詳しくはこちらを参照して下さい→マルチ還元Ver. 2

こちら商材に興味のある方はこちらから→WECO BASE SHOP 業者様用サイト

 

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

ケミカル , Libra Carl 5&7&9 コスメ系パーマ液

酸性チオグリコール酸…“Libra Carl 5”発売!!

中性システアミン“Libra Carl 7”とアルカリ複数還元剤“Libra Carl 9”の姉妹酸性チオグリコール酸“Libra Carl 5”が発売となりました。

 

薬剤スペックは…

pH5.5

チオグリコール酸4%

ヘマチン(還元促進)→ポルフィリンと酸化還元反応

容量はリフィルタイプで…

500ml/1050円(税込)

1250ml/2100円(税込)

の2種類となっています。

 

使用方法は、主にプレ還元剤として使用してください。アクティブ還元剤は“Libra Carl 9”がオススメです。

 

 

※一般的なパーマ剤やカーリング剤は400mlなので…400ml換算の価格はこちら↓

・500ml→400ml換算=840円

 ・1250ml→400ml換算=672円

 

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

ケミカル , Libra Carl 5&7&9 コスメ系パーマ液

複数還元剤…“Libra Carl 9”発売!!

“Libra Carl 7”の姉妹“Libra Carl 9”が発売となりました。

 こちらも化粧品登録なので…一般的にはコスメカーリング剤と呼ばれるものですね^^

 

薬剤スペックは…

pH8.8

アルカリ度3.5

システアミン3%

チオグリコール酸2%

システイン0..3%

ヘマチン(還元促進)→ポルフィリンと酸化還元反応

容量はリフィルタイプで…

500ml/1050円(税込)

1250ml/2100円(税込)

の2種類となっています。

 

※一般的なパーマ剤やカーリング剤は400mlなので…400ml換算の価格はこちら↓

・500ml→400ml換算=840円

 ・1250ml→400ml換算=672円

 

サロン業務用登録フォーム

 

予定では今月末に“Libra Carl 7”と“Libra Carl 9”の姉妹“Libra Carl 5”が販売予定となっております♪

 

薬剤スペックは…

・pH5.5

・チオグリコール酸4%

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

ケミカル , Libra Carl 5&7&9 コスメ系パーマ液

“Libra Carl 7”の姉妹?

まずはじめに…欠品中だった“Forest Shampoo”の2.5Lサイズが入荷しました!!

 

で、ここ最近“Forest Shampoo”を試してみたいというサロン様が増えてきました。

 

よく聞かれるのが「どんなシャンプーですか?」

 

という質問…使ってみれば分かります(〃ω〃)

 

と、言いたいところですが、分かりやすく説明しますね^^

 

“Forest Shampoo”に配合してある疎水化へ導く、関与成分一覧

・疎水性低分子φ型ケラチン…毛髪内部を主に疎水結合を促進し疎水化へ導きます。

・疎水性高分子α型ケラチン…γ型と併用することで毛髪を面で包み込み疎水化へ導きます。

・疎水性高分子γ型ケラチン…α型と併用することで毛髪を面で包み込み疎水化へ導きます。

・ヘマチン…過酸化水素除去、ケラチンPPTを毛髪内部・外部に架橋します。

・18MEA…キューティクルを守る脂質成分で疎水性へ導きます。

・メドウフォームーδーラクトン…ケラチンPPTを吸着。疎水性質への強化作用。

・ペリセア…PPTの浸透促進、またケラチンPPTとのイオン結合。

・キトサン…擬似キューティクルを生成、またケラチンPPTとのイオン結合。

・疎水性アミノ酸…アラニン、バリン、イソロイシン、フェニルアラニン、プロリン

 

これらが、シャンプー後にお湯ですすぐことで水難溶性のトリートメント成分として毛髪内部に留まります♪

詳細や参考画像はこちらをクリック→疎水化するっぽい???

 

“Forest Shampoo”興味のあるサロン様はこちらから↓

サロン業務用登録フォーム

 

 

あとブログタイトルの【“Libra Carl 7”の姉妹】ですが、来月末辺りに発売を予定しています。

 

“Libra Carl 9”…pH8.8、システアミン、チオグリコール酸、システイン配合の複数還元剤。

 

“Libra Carl 5”…pH5.5のチオグリコール酸

 

この二つの還元剤を加える理由はこちら→ダブル還元パーマのメリット

 

一言でいってみれば出来るだけダメージの進行を抑制し、短時間でイメージ通りのパーマをかけましょ!!ってことです^^

 

詳しくはまた後日アップします!!

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

ケミカル , Libra Carl 5&7&9 コスメ系パーマ液

欠品中の’Libra Carl 7’入荷しました。

欠品中だった中性システアミン’Libra Carl 7’が本日工場から届きました!!

 

以前の’Libra Carl 7’とはシステアミン濃度が変更していますので詳しくはショップページの商品特徴をお読み下さい^^;

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

Libra Carl 5&7&9 コスメ系パーマ液

カラーの前処理にシステアミン

このケミカル関連のブログを書き始めてからメールやコメントでよく言われてたのが…

「今は難しくてよく分かりませんが、これから勉強していきます!!」

などなど…確かに難しく書きすぎたかも^^;使う言葉を違えても言ってる意味は同じなら分かりやすい方がいいですもんね^^

例えば…

「砂糖を精製水に添加する→溶解させる為に攪拌してピコ化した砂糖水を生成した。」

砂糖を水に溶かしたときに普通こんな言い方しませんよね?

「砂糖を水に入れて棒で混ぜる→水に溶けた。」

そう、言っている意味は同じでも難しくいうとそういう言い回しもあるってことです。

CMでお馴染みのシャンプー・トリートメントのピコアミノ酸もそう…水に溶かしただけのこと…そんなこと言ったら“Forest Shampoo”だってピコアミノ酸配合って商品として謳える♪言わないけど^^;

なのでこれからはもう少し分かりやすい説明に変えていきたいと思います^^;

 

で、今回はこの↓中性システアミン7%’Libra Carl 7’を使ったカラーリング時の前処理方法を紹介します。

まず、その前に’Libra Carl 7’の商品説明^^

・pHは中性なので、チオール臭やアミン臭といったシステアミン独特の不快臭がほとんどありません。※pHがアルカリ性になることでチオール臭やアミン臭が増加します^^;

・システアミン濃度7%の化粧品登録のカーリング剤です。

・毛髪の還元部分でチオグリコール酸やシステインはS-S結合の親水性部分のS1と呼ばれる部分を主に還元します。また、システアミンは疎水性部分のS2と呼ばれる部分を主に還元します。

 

具体的にはチオグリコール酸などで縮毛矯正・デジタルパーマなどの熱処理で硬くなった部分にS1に作用する還元剤を使用すると余計に硬くなり、酷いときにはチリツキやビビリがおきます。

解決方法としてはシステアミンで硬い疎水性部分のS2を切断し、硬く収縮した部分を柔らかくしてウェーブ形成すれば良いと思います^^

特に’Libra Carl 7’はpHが中性なのでアルカリ還元剤に比べて、2次膨潤が穏やかなのでタイムオーバーによるチリツキやビビリがおきにくくなっています!!

 

で、本日の本題です^^

先ほど書いた髪質…縮毛矯正・デジタルパーマなどで硬くなった髪質というのは髪本来の疎水性の状態から熱処理(過度の^^;)によって撥水性に近い状態へ毛髪内部の構造が変化しています。

そう、システアミンのS2還元により縮毛の捻れを緩和したり、熱によって硬く変性した部分をほぐす効果(限度はあります^^;)があります…つまり…撥水性よりになった毛髪を疎水性へ近づけることでカラー剤の染色作用の効率をアップします。

 

~施術例~

①基本的には撥水毛でカラー剤が入り難い又は、色が落ちやすいという方は’Libra Carl 7’を7~10倍希釈したものを毛髪に塗布して5分ほど放置もしくは2~3分パルッキーなどでスチームして一度お流ししてからカラー剤を塗布すればOK!!

②熱処理によってカラー剤が入り難い又は色がくすみやすい方は’Libra Carl 7’を7~10倍希釈したものを毛髪に塗布して5分ほど放置もしくは2~3分パルッキーなどでスチームして一度お流ししてから…必要最低限のCMCやケラチンPPTの補給と過酸化水素の%コントロールでOK!!

※過度のCMCやケラチンPPTの補給はかえって染色作用を阻害することもあるので注意して下さい。また、親水化した毛髪はファイマックスー750などで疎水化してから行って下さい。

③一番のオススメで簡単なのは’Libra Carl 7’を3~4倍に希釈したものを塗布したら洗い流さずそのままシャンプー(3~5分)→お流し→CMCやケラチンPPTとヘマチン→お流し→セット面でカラー剤塗布でOK!!

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

ケミカル , Libra Carl 5&7&9 コスメ系パーマ液
WECO BASEのヘアカタログ
ネット予約ページへ
一般のお客様用オンラインショップ
業者用ショップログインお申し込みフォーム
トップに戻る