WECO BASE BLOG(ウェコベース ブログ)

ホーム > WECO BASE BLOG > グロスフィリン

TAG : グロスフィリン

フォレストシャンプーはなぜ黒いの?

これこれ…黒いシャンプー

DPP_4518

このフォレストシャンプー…近ごろの美容業界ではよくあるへマチンシャンプーのことなんだけど…このヘマチンが入っているから黒いんです。

WECO BASEのヘマチン濃度は濃いですよ~^^

一丸ファルコス社の機能性原料で原料名はグロスフィリンP(PF)というもの…この原料に含有するヘマチン濃度は1%!!

少なっ!!って思います?このグロスフィリンをフォレストシャンプーには1%配合しています。

さらに…少なっ!!って思いました^^;?これでも濃いんですよ~♪

たった1%の配合でもちゃんと機能するしね。

で、このヘマチンがどう機能するか?なんですが…

ヘマチンは簡単に毛髪内部へ浸透します。そこへケラチンを浸透させると、ヘマチンの構造中のヒスチジン残基とケラチンのヒスチジンが結合し毛髪を強化します。

そのケラチンがアリスの様な疎水化できるアルキルカチオン化ケラチンだと毛髪の疎水化の効率が向上します。

DPP_4233

一応フォレストシャンプーにもヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチンを配合してますが…安心してください!!シャンプー中では上手く結合しないように絶妙なイオンバランスで離れてます^^シャンプー時のように希釈→水洗することで結合します。

また、カラー前にフォレストシャンプーで洗うとヘマチンが毛髪内部へ留まるためカラーリングの発色が良くなります。

ヘマチンは金属タンパク質といって構造中に“Fe”鉄を含有していますので、あらかじめフォレストシャンプーでヘマチン(Fe)を毛髪内部に浸透させた場合、カラー剤は毛髪内部のメラ ニン色素付近に鉄分があると過酸化水素による酸化分解によって活性酸素を促進し、メラニン色素の分解が促進されますのでイメージ通りのクリアな発色が施術 しやすくなります。(触媒効果)

さ・ら・に…カラー後にフォレストシャンプーをすると、ヘマチンがダメージの原因である残留した過酸化水素を分解除去します。

もちろんパーマや矯正の二剤に過酸化水素を使用した場合も同じです。

まとめると、施術前にフォレストシャンプーで洗うとトリートメント効果が向上したり、薬剤の反応性を高めるなど、薬剤の持つポテンシャルを最大限引き出したり、施術後に使用すると過酸化水素の除去が出来ます。

つまり、通常のサロンシャンプーではできない事がフォレストシャンプーには出来ます♪

それはヘマチンをただ配合してあるからではありません。ヘマチンが有効な濃度で機能するよう処方しているからです!!

まだまだ、フォレストシャンプーお取り扱いサロン様向けに書きたいことはあるけれど…今日はこの辺で。

では(´・ω・)ノ

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

Alice アルキルカチオン羊毛&羽毛ケラチン , Forest Shampoo ダメージケアシャンプー , カラー , ケミカル

カラー剤をキッチリと完全酸化発色させる方法。

前回→カラー直後にオススメなシャンプー

で、過酸化水素除去できるシャンプーとして紹介しました♪

今回は未酸化のカラー剤を完全酸化発色させるシャンプーとしての小技を紹介^^

3年前くらいの記事になりますが、まずはこちら→Forest Shampooで酸化重合促進

このときはフォレストシャンプーを10倍希釈で検証したんですね、それじゃ濃いと思うので今回は乳化時を想定した40倍希釈での検証です。

前はグレイカラー剤でしたが、今回はファッションカラー剤で!!特に意味はありません^^;

8レベルのピンクにOXY6%で混ぜ混ぜ…

DPP_4619

そこに40倍希釈したフォレストシャンプーを加えて混ぜ混ぜ…

DPP_4620

フォレストシャンプーに配合してあるへマチン(グロスフィリン)が瞬時に酸化促進し、酸化発色しきれていない未酸化の染料を酸化発色させます。

DPP_4621

ちなみフォレストシャンプーのこの黒い色は処理剤レベルのへマチン(グロスフィリン)濃度によるものです。

着色してるわけじゃないので悪しからず…。

DPP_4518

使い方はカラーの乳化時にフォレストシャンプーを1~2プッシュ手に取り1分ほど揉みこむだけでOKです。

いつもより深みのあるカラーに仕上がり、また退色が緩やかになります。

※フォレストシャンプーの原液ではへマチンの反応性が鈍くなっています、活性剤が薄まることでへマチンの反応性が上がりますので、安心してお使い下さい。

では(´・ω・)ノ

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

Forest Shampoo ダメージケアシャンプー , カラー , ケミカル

脂質をガツンと補給する方法。

お取引サロン様向け記事です。

基本的にマニュアルなど作らないのですが、トリートメント関連でよく聞かれるので今回の記事を参考にして発展させてください。

脂質をガツンと補給する方法…

なので髪質を見極めないとかえって大変なことになりますが、ブリーチや矯正などのハイダメージ毛には使える小技です。

まずは、フォレストシャンプーで洗います。

DPP_4518

一分もあれば高濃度へマチンが浸透し、次に使用するケラチンの定着をよくするベースが出来上がります。

次にタオルドライで水気を取ってから、こちらアルキルカチオン化ケラチンのアリスを塗布します。

DPP_4233

水気が多いと、アルキルカチオン化ケラチンは毛髪に吸着する前に、毛髪表面で析出し効果が薄くなります。

で、アリスを塗布したらコーミングしてよく馴染ませます。

そこに例の研究用CMC類似脂質を重ねて塗布します。

アリス同様に塗布したらコーミングしてよく馴染ませながら揉みこみます。

揉みこんでいるうちにネチモチとした質感に変化が起きたら、毛髪内部が疎水化してきた頃です。

そうしたらドライヤーでエタノールを抜いて完全に疎水変換させます。

この状態でかなり良いコンディションなのですが…

ここでミルスタ配合のラビッドフォーム

IMG_4337

を、さらに重ね付けコーミングすることで強力なコンプレックスを形成し、トリートメント効果の持続性を向上させます。

ポイントは脂質を塗布する前にアリスを使用したところにあります。

アリスはアルキルカチオン化ケラチンという親油性のケラチンです。これを扱いやすく水溶性にするため、また毛髪内部へ浸透させ、親水化部分を疎水化するために…

水と油どちらの溶媒にもなる有機溶剤…エタノールを繋ぎに配合しています。

つまりエタノール無しではアルキルカチオン化ケラチンは析出し、髪に浸透&定着しなくなるので、そうなると商材としては成立しないのでエタノールが配合されているわけなんですね。

正しい使い方としてはアリスを浸透させ、ドライヤーなどの熱でエタノールを抜くことで毛髪内部に析出&毛髪外部に張り付かせて、普段使用するお湯では簡単に流出しにくくするということです。

で、ここからが重要ポイントになります。

そのまま脂質を毛髪に塗布しても浸透はしますが、親水化した髪に親油性のものをいきなり塗布しても効率はよくありません。

なのでアリスを塗布したこのタイミングで脂質を塗布すると、エタノールが溶媒となって、親水化した毛髪に脂質を効率よく毛髪内部へ浸透させることが出来ます。

効率よく毛髪内部へ脂質を浸透させたあとにエタノールをドライヤー熱などで抜けば今度は毛髪外部への流出経路が遮断されて、持続性がよくなるということです。

ぜんぜん講習会とかしないからね…たまには真面目に商材説明しなきゃ^^;

では(´・ω・)ノ

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

Alice アルキルカチオン羊毛&羽毛ケラチン , ケミカル

カラー直後にオススメなシャンプー

結論から言います…フォレストシャンプーの宣伝です!!

DPP_4518

宣伝が嫌いな方はそっとこのページを閉じてくださいペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコ

WECO BASEの商品で一番初めに処方したのがこのフォレストシャンプーです。

当時、シャンプーの骨格処方を調べているうちに見えてくるものがあったんですね…

補修成分は最小有効濃度がベースで、多くのメーカーは原料コストの兼ね合いで、研究員の方は本当に作りたいモノが作れない。

…そうでもない資金潤沢・高価格シャンプーを製造するサロンメーカーもありますが^^;

で、僕は僕なりに補修成分を高濃度に処方し、コスト度外視で作ったのがフォレストシャンプー!!

どんな髪のコンディションに使える代物ではありません。ハイダメージ毛専用です。

なので、健康毛の方が使ってももったいない…し、かえって質感の低下が考えられます。なので使わないでください^^;

興味のある一般のお客様は担当の美容師さんにご相談のうえでご購入して下さい。

ちなみにフォレストシャンプーはカラー・パーマ・縮毛矯正などダメージ毛には効果を発揮しますが…一番活躍する場面はカラーリング直後のシャンプー使用です!!

詳しくはこちら過去記事→

カラーリングの過酸化水素除去は色持ちやダメージ対策に欠かせません。

ちなみにフォレストシャンプーはシャンプー時に近い40倍希釈にしても効果あります♪

一応コアセル含め、40倍以上希釈でも補修成分が有効に働く濃度で処方を組みましたので、たった一度の使用で違いが分かるシャンプーです。

お客様向け店販としてでは無く、カラーリング直後の過酸化水素&カラー剤の完全酸化発色シャンプーとしていかがですか^^?

では(´・ω・)ノ

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

Forest Shampoo ダメージケアシャンプー , カラー , ケミカル

シャンプーも処理剤という考え方…

施術前に髪を濡らすと水で膨潤して薬剤の浸透がよくなる…

場合によってはアルカリ剤による急激なアルカリ膨潤を穏やかにできる…それが最終的に毛髪へ与えるダメージにどの程度影響するか分かりませんが^^;

染色性や均一な還元はしやすくなる…剤によってケースバイケースでもあるけど^^;

今日のランキングは何位かな?→美容室・サロンブログランキング

さらにいうと、シャンプーは特殊なケースを除いてアニオン界面活性剤をメインに処方されている。洗浄性の高いアニオン界面活性剤だとよりキューティクルをリフトアップするので…剤の浸透がさらに良くなる…もちろん例外もあるけど一般論でいけばそんな感じ。

なので、施術前に汚れを落とすだけでなく、使いようによっては剤の浸透を助ける立派な処理剤という考え方もできる…

それにはシャンプーのスペックを知る必要があるのだけれど…

たとえばだけど、アミノ酸系よりもLAS系やAOS系活性剤とかいいのではないかと思う…

よくシャンプー解析サイトなどでは低評価の活性剤だけど僕が今書いてるのはダメージケアを目的としたシャンプーではなく、処理剤としての活性剤ですのであしからず。

その辺は各自で確認して下さい。

ちなみにWECO BASEのオリジナルのフォレストシャンプー…使いようによっては…ムフフ。

DPP_2872

フォレストシャンプーには疎水性のトリートメントがガッツリ高濃度に処方し、洗い流す際にはコアセルベートによってそれなりの被膜をするから不向きといえば不向き。

活性剤もアニオンではなく両性界面活性剤をメインに処方を組んでいる…だからキューティクルをリフトして剤の浸透をよくするなら一般的なアニオン系がいいのではないかと思う。

話は戻って、フォレストシャンプーのなにがムフフなのかといえば…

ダメージによってキューティクルを必要以上にリフトさせすぎたくないケースでは有効ではないかと^^

特筆すべきは高濃度に処方したヘマチン!!

フォレストシャンプーでヘマチンを毛髪内部に浸透させることでカラーの発色性能を高め染色性が向上する→カラー剤とヘマチン

フォレストシャンプーによる疎水性被膜で、多少なりと剤が減力するかもしれない…実感したことないけど^^;ただ浸透したヘマチンによってカラーやパーマのクォリティーが上がることは確かです。

…ただし、フォレストシャンプーで期待できるのはダメージ毛に対してです。

健康毛に近い場合は先ほど書いた、アミノ酸系よりもLAS系やAOS系活性剤などが良いかもしれません…。

お取引サロン様ではお客様にホームケア用のシャンプー剤として展開しているところが多いとは思いますが、処理剤という位置づけで再確認してみて下さい。

上記記事とは趣旨がズレますが、何となく過去の実験画像を載せておきます^^;

実験①

白髪染め 6トーンのアッシュブラウン  Oxy6%↓

自然放置20分間、カラー剤が酸化重合を起こしてカラー剤の色が変化しました…普通はこんな感じですが、これって実はまだ酸化しきれていないんですよね…

 

実験②

用意したのは…

・“Forest Shampoo”を水で10倍希釈

・白髪染め 6トーンのアッシュブラウン  Oxy6%

自然放置せず、白髪染め 6トーンのアッシュブラウン  Oxy6%に“Forest Shampoo”10倍希釈を入れて攪拌します。

“Forest Shampoo”に含まれるヘマチンがカラー剤を酸化重合を促進したため変色。

酸化重合促進の反応はとても早く、マドラーで攪拌すると瞬時に反応します。

実験を並べて比較すると下のように色の変化が見た目でわかります。

実験①に水を加えて“カラーリングにおける乳化”の状態にします↓

実験①を“乳化”させた状態にヘマチンの原液を1滴混ぜます↓

攪拌と同時に酸化しきれていない染料がヘマチンによって酸化重合を促進し、実験②と似た反応色になります。

あれれ…やっぱりヘマチン原液は濃すぎたようです^^;実験①の比較写真撮ろうとしたら、さらに酸化重合してらっしゃる^^;

カラー剤とヘマチン←でも書きましたが、ヘマチンはケラチンを架橋するだけでなく、酸化促進もしますし、還元も促進します。

実験や理論はとりあえず置いといて、まずはカラーリングの乳化時に“Forest Shampoo”をお試し下さい。

カラーリングの乳化によって均染効果が得られ、そこにヘマチンが加わることで、酸化しきれていない色素がしっかりと重合して発色が綺麗に仕上がります…つまり色持ちが長くなります^^

 

ヘマチンには他にも

・5αーリダクターゼ阻害(抗男性ホルモン)による育毛効果

・消臭効果(メルカプタン臭消臭作用)

・過酸化水素除去

・ウェーブ効率向上

・紫外線防止

・チロシナーゼ活性促進による白髪防止

なんて効果があります。

“Forest Shampoo”を自宅でもお使いのお客様の髪色は次回来店時に見れば違いが分かります♪

※よくあるヘマチンシャンプーと違い、“Forest Shampoo”は色付け程度にヘマチンを配合しているわけではありませんよ^^;ちゃんと効果のでる配合率でヘマチンを配合しています!!

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

Forest Shampoo ダメージケアシャンプー , ケミカル

激安!?3種類のカーリング剤

先日お取引サロン様と話してたときに、うちの商材がお手頃価格という話になった…

そういえば、つい最近も他のお取引きサロン様とメッセを交換してたときに…

「WECO BASEさんの商材は大手メーカーと比べると安いですよね?メーカーが盛ってるんですか?」

という様なやり取りをしてたのを思い出した…

今日のランキングは何位かな?→美容室・サロンブログランキング

WECO BASEは静岡にある小さな小さなサロンです。

ただ少しだけ化学をかじった程度の、いち美容師が…アレなら…こうだったら…と思いつきと妄想を糧に試行錯誤を繰り返しながら形になったのが現在の商材です…

いわゆるWECO BASEオリジナル商品というものなのですが…ま、ハッキリ言って無名です^^;

なんのブランド力もありません!!

売れなかったら売れなかったで自店で消化すればいいだけのこと…もともと自分が納得する商材が欲しくて作ったわけだしね^^

ただ開発経緯などブログで公開しながらやってみたら、うちの商材を使ってみたいというサロン様からお問い合わせがあって現在に至るのですが…

お陰様で現在124件のサロン様にWECO BASEの商材を取り扱って頂いています♪

嬉しい限りです…これからも試行錯誤して使いやすい商材を考えていきますので、今後もよろしくお願いします!!

で、話しもどりますね^^;

WECO BASEの商材がお手頃に感じるのは中間業者が抜けているからなんです。

本来美容ディーラーさんの利益…いわゆる中間マージンに相当する部分を商材から引いて還元するかたちで販売しているのでお手頃価格に感じるのです^^

なので大手メーカーさんは決して盛っているワケではないんですよ~☆

本題の“3種類のカーリング剤”書くの忘れるところでした^^;

お取引サロン様の間で一番お手頃だと言われるのがカーリング剤“Libra Carl”シリーズです。

Libra Carlには5・7・9と三種類あって、各スペックは…

Libra Carl 5…pH5.5 チオグリコール酸4%

Libra Carl 7…pH7 アルカリ度0.1 システアミン濃度5.6%

Libra Carl 9…pH8.8 アルカリ度3.5 システアミン3% チオグリコール酸2% システイン0..3%

と、なっています。価格は各1250mlで2160円です。

ちなみによくあるパーマ剤の400mlに換算すると…約691円になります。

一般的なカーリング剤だと900円~1200円が相場なので…確かにお手頃価格♪

“Libra Carl”シリーズを使った施術例はこちら↓

リップラインからLv13に退色したダメージ毛での実験です。

※使用したウィッグはスピロ102

 ・17mmのロッド使用

・左:水巻+医薬部外品のハード系チオグリコール酸※サンプル品なのでスペック不明^^;

・右:Libra Carl5と9の二段階還元

ドライ後↓

右のLibra Carlシリーズでは健康部分とダメージ部分に均一なウェーブ形成ができてますね^^

詳しくはこちらを参照して下さい→マルチ還元Ver. 2

こちら商材に興味のある方はこちらから→WECO BASE SHOP 業者様用サイト

 

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

ケミカル , Libra Carl 5&7&9 コスメ系パーマ液

フォレストシャンプーNEWボトル!!

こちらのブログは久しぶりの更新になります^^;

今回はフォレストシャンプーのボトル変更のお知らせです。

400mlの黒い筒のボトルタイプこちら↓

DPP_0025

が、300mlの透明四角ボトルへ変更です↓

一般価格は3150円です。

一般のお客様用オンラインショップ

DPP_2676

業務価格はこちら業務用ページから確認して下さい↓

業者用ショップログインお申し込みフォーム

 

400mlボトルタイプは現在の在庫が無くなり次第終了とさせていただきますのでご了承下さい。

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

Forest Shampoo ダメージケアシャンプー

フォレストシャンプーとウルティアミストの使い方

髪がベタベタして乾かない…

根元のボリュームがつぶれてしまう…

毛先のまとまりが悪い…

コテで巻いてもすぐとれる…

色持ちが悪い…

パーマがだれる…

枝毛が気になる…

 

と、いう方に好評を頂いているフォレストシャンプー…愛用者が増えてきたので、改めて使い方を書いてみます。

 

①まず初めにお湯を流しながら指の腹で地肌マッサージします。これをするしないでシャンプーの泡立ちに影響しますので是非やってください。

 

②そして、フォレストシャンプーを適量とりだしてシャンプーします。この時地肌を指の腹で地肌マッサージするようにやさしく洗ってください。

 

③泡を毛先に染み込ませて優しくコーミングして少し時間を置いてから流して下さい。

 

以上になります^^コンディショナーやトリートメントは不要です!!その代わりウルティアミストをウェット状態の髪に適量塗布してからドライヤーでよく乾かして下さい。

 

※半乾きはNGです!!半乾きは毛髪を乾燥させて枝毛を増やします…完全ドライにすることでキューティクルという蓋をして潤いを毛髪内部に閉じ込めます♪

 

※②の時点で泡がシュワシュワ消えてしまう場合は一度流してから、2シャンしてください。

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

Forest Shampoo ダメージケアシャンプー , ケミカル , Wltear Mist 洗い流さないトリートメント

フォレストシャンプーでカラー後の過酸化水素除去!!

「あんなに黒いシャンプーはじめて!!」

って購入されたお客様に言われました…まぁ、色の正体はグロスフィリン…ヘマチンのことですね

 

僕はお客様によってシャンプーの大切さを伝える説明を変えます。…だってあまり興味ない方に難しく説明してもうるさいだけですからね^^;

ただシンプルに色持ちの良いリンスインシャンプーみたいなものですよ!!“チャン・リン・シャン”ってね!!…30代より下の世代には意味不明だと思いますが^^;

 

で、購入後使ってみて初めにビックリするのがあのどす黒い黒色。そこに良くも悪くも興味が沸くわけです。

「なんであんなに黒いの?」って…

 

ここでお客様が成分に興味を持って頂いた頃なので少し難しい説明に入ります!!どんな想いでフォレストシャンプーを開発したかを!!

 

いきなりわぁ~っとたくさん説明しても覚えてもらえないのでヘマチンについて一つだけ!!

 

「黒い色の正体はヘマチンといって、カラー後に使うと発色しきれていない染料をちゃんと発色させてくれるから色の持続性が良くなりますよ。

また、カラー剤の2剤で過酸化水素っていうのを混ぜるんだけど、カラーをした後にこれが毛髪内部に残るとダメージが進行してパサついたりゴワゴワするから除去する必要があるんですけど…除去してくれるのがこの黒い成分ヘマチンなんです。」

という感じの説明…お客様の反応は「!!」となってくれる方もいれば「??」の方も^^;

 

 ということでこんな実験してみました。左がフォレストシャンプー、真中がSOD(スーパーオキサイドディスムターゼ)、右がヘマチン原液10倍希釈。

この試験管の中にカラー剤の2剤(過酸化水素)をたら~り垂らして分解する様子をみます。

真中のSODは液体というのと反応性が早いのですぐにモコモコしてきます!!

 

右のヘマチン10倍希釈…ヘマチンはSODに比べると反応はジワジワくるタイプです。

フォレストシャンプー音沙汰なし^^;

左のフォレストシャンプーは活性剤入りで粘度があるので混ざるわけも無く…振って混ぜてあげたら…

左のフォレストシャンプーは混ぜればちゃんと過酸化水素分解してます^^

 

今回データの掲載は省きますが^^;たしかに過酸化水素除去効果に関してはデータ上SODはヘマチンより優れています。

ですが、SODの分子量って…2.30万近くなかった?ちゃんと毛髪内部の過酸化水素を除去できてるのかなぁ^^;?と少し疑問が残ります。

…と、今回言いたかったのはフォレストシャンプーはサロンでする業務用処理剤ではございません。あくまでホームケア商品です♪

残留過酸化水素処理において、業務用の処理剤と良い勝負ができちゃうホームケアシャンプーです!!他にこんな業務用処理剤と良い勝負ができるシャンプーありますか?

 

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

Forest Shampoo ダメージケアシャンプー , ケミカル
WECO BASEのヘアカタログ
ネット予約ページへ
一般のお客様用オンラインショップ
業者用ショップログインお申し込みフォーム
トップに戻る