WECO BASE BLOG(ウェコベース ブログ)

ホーム > WECO BASE BLOG > カーリング剤

TAG : カーリング剤

激安!?3種類のカーリング剤

先日お取引サロン様と話してたときに、うちの商材がお手頃価格という話になった…

そういえば、つい最近も他のお取引きサロン様とメッセを交換してたときに…

「WECO BASEさんの商材は大手メーカーと比べると安いですよね?メーカーが盛ってるんですか?」

という様なやり取りをしてたのを思い出した…

今日のランキングは何位かな?→美容室・サロンブログランキング

WECO BASEは静岡にある小さな小さなサロンです。

ただ少しだけ化学をかじった程度の、いち美容師が…アレなら…こうだったら…と思いつきと妄想を糧に試行錯誤を繰り返しながら形になったのが現在の商材です…

いわゆるWECO BASEオリジナル商品というものなのですが…ま、ハッキリ言って無名です^^;

なんのブランド力もありません!!

売れなかったら売れなかったで自店で消化すればいいだけのこと…もともと自分が納得する商材が欲しくて作ったわけだしね^^

ただ開発経緯などブログで公開しながらやってみたら、うちの商材を使ってみたいというサロン様からお問い合わせがあって現在に至るのですが…

お陰様で現在124件のサロン様にWECO BASEの商材を取り扱って頂いています♪

嬉しい限りです…これからも試行錯誤して使いやすい商材を考えていきますので、今後もよろしくお願いします!!

で、話しもどりますね^^;

WECO BASEの商材がお手頃に感じるのは中間業者が抜けているからなんです。

本来美容ディーラーさんの利益…いわゆる中間マージンに相当する部分を商材から引いて還元するかたちで販売しているのでお手頃価格に感じるのです^^

なので大手メーカーさんは決して盛っているワケではないんですよ~☆

本題の“3種類のカーリング剤”書くの忘れるところでした^^;

お取引サロン様の間で一番お手頃だと言われるのがカーリング剤“Libra Carl”シリーズです。

Libra Carlには5・7・9と三種類あって、各スペックは…

Libra Carl 5…pH5.5 チオグリコール酸4%

Libra Carl 7…pH7 アルカリ度0.1 システアミン濃度5.6%

Libra Carl 9…pH8.8 アルカリ度3.5 システアミン3% チオグリコール酸2% システイン0..3%

と、なっています。価格は各1250mlで2160円です。

ちなみによくあるパーマ剤の400mlに換算すると…約691円になります。

一般的なカーリング剤だと900円~1200円が相場なので…確かにお手頃価格♪

“Libra Carl”シリーズを使った施術例はこちら↓

リップラインからLv13に退色したダメージ毛での実験です。

※使用したウィッグはスピロ102

 ・17mmのロッド使用

・左:水巻+医薬部外品のハード系チオグリコール酸※サンプル品なのでスペック不明^^;

・右:Libra Carl5と9の二段階還元

ドライ後↓

右のLibra Carlシリーズでは健康部分とダメージ部分に均一なウェーブ形成ができてますね^^

詳しくはこちらを参照して下さい→マルチ還元Ver. 2

こちら商材に興味のある方はこちらから→WECO BASE SHOP 業者様用サイト

 

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

ケミカル , Libra Carl 5&7&9 コスメ系パーマ液

ふんわ~り柔らかなパーマ♪

リブラカール7がド~ンと到着しました!!

IMG_5022

…ので、こんな使い方もい~んじゃない?ってのを一つ紹介♪

 

今回のモデルさんはバックルームの奥に隠れていたスピロちゃん!!

僕の記憶が正しければ…以前在籍していたスタッフが忘れていった彼女…

もうね、履歴不明^^;

でも、お客さんでも履歴不明な時ってあるよね?

このスピロちゃんは触った感じでは、毛先1/3が何らかの熱処理された感触で、硬くゴワゴワ…

アルカリチオ系だと毛先はテロテロになりそうだし…

かといってアルカリシスアミでもテロりそう…ま、かかったとしても毛髪強度が落ちてパーマの持ちが悪そう…

つまりアルカリ還元剤を避けたい…そんな髪質。

今日の施術をザックリ説明すると…アルカリパワーに頼らない代わりにシスアミ濃度高め+熱パワーの組み合わせ!!

IMG_5021

まずは、22mmのデジロッドを水巻で巻き巻き…

そこにpH7のシスアミ5.6%のリブラカール7を塗布…

で、60℃で10分加温…

カールチェックしてよければ一剤塗布量の2倍のお湯で中間水洗…

で、さらに60℃で10分加温…

IMG_5024

2剤は過水で5分…

IMG_5025

ロッドオフはこんな感じ↓

IMG_5026

薬剤を流してタオルドライするとこんな感じね↓

IMG_5027

ぶぁ~っと乾かして最後に軽く指でクルクルするとこんな感じ↓

IMG_5029

やっぱり毛先1/3部分のリッジがいまいちかな…中間水洗後の加温は段階的に60~80~90℃で加温すれば良かったかも?

質感はね…すぅ~っごく柔らかい(*´艸`*)

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

ケミカル , Libra Carl 5&7&9 コスメ系パーマ液

リブラ9を30倍希釈

約30倍に薄めたパーマ液でクリープさせてみました…

まぁクリープパーマの亜種ということで興味がある方はこちら…

↓↓↓↓↓↓

たまにはお仕事…

 

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

ケミカル , Libra Carl 5&7&9 コスメ系パーマ液

“Libra Carl 7”お特用1250mlタイプ販売開始!!

ちょっと前に書いたこちら→W還元+Wクリープに?で紹介した中性システアミン5.6%の“Libra Carl 7”ですが…

 

欠品ギリギリで本日工場から届きました^^;

 

そして以前からお特用1250mlのお問い合わせ…

 

たしかにLibra Carlの5と9にはお特用1250mlありますもんね^^

 

なので1250mlサイズを作ってみました!!

 

ただ…今年の生産は終了しましたので、12月後半は欠品してしまうかもしれませんのでご了承ください。

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

Libra Carl 5&7&9 コスメ系パーマ液

W還元+Wクリープに?

久しぶりのブログになります…なんか…忙しい10月でした^^;

 

というのも、10月半ば辺りから“Libra Carl 7”の受注量が急激に増えて…何故?と思い特に“Libra Carl 7”を多く注文を下さったサロン様に伺ったところWクリープパーマのセカンドに使用するとのことでした。

 

Wクリープの簡単な手順とすれば

①ハード系チオグリコール酸 放置時間90秒→中間水洗

②クリープタイム クリープ時間約8分

③システアミン 放置時間90秒→中間水洗

④クリープタイム クリープ時間約8分

⑤二剤処理

 

ご存知の方も多いですよね?某美容メーカーの電子伝達還元理論…上記手順は若干違いますが^^;

 

①で中間水洗して還元剤やアルカリ剤は流れても完全に流しきれる物ではなく、特にアルカリ剤は時間経過によってじょじょにpHをアルカリ側にします。

これは去年実験した結果→クリープパーマとアルカリ

 ①で中間水洗しても②のクリープ中にpHはアルカリ側に傾いていきます…つまり、すでに膨潤しているのであれば③のセカンドに使用する薬剤は中性の還元剤が二次膨潤を過剰に起こさないという点で都合が良く、還元剤がシステアミンなら中性でもウェーブ効率も良く、またクリープさせるには中性システアミンの毛髪表面を浅く還元するのでまた都合が良いわけで…

まぁ…極力アルカリ剤と還元剤の接触時間を減らしましょう!!ってことですね^^

 

“Libra Carl 7”のスペックはこちら

・pH7

・アルカリ度0.1(アルギニンでpHを中性に調整してます)

 ・システアミン濃度5.6%

リフィル500ml/1050円

“Libra Carl 7”は還元剤濃度が高いので毛髪に合わせて希釈してご使用下さい。

 

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

ケミカル , Libra Carl 5&7&9 コスメ系パーマ液

弱酸性チオグリコール酸と中性システアミンとアルカリマルチ還元剤

Libra Carlシリーズついて質問があったので紹介します。

 

はじめに“Libra Carl 5”と“Libra Carl 7”と“Libra Carl 9”の三種類で内容はこんな感じ…

 

・Libra Carl 5…pH5.5、アルカリ度0、チオグリコール酸4%

・Libra Carl 7…pH7、アルカリ度0.1、システアミン濃度5.6%

・Libra Carl 9…pH8.8、アルカリ度3.5、システアミン3%、チオグリコール酸2%、システイン0.3%

 

で、質問というのが「Libra Carlの5と7や、7と9を1:1で割ったらpHはどうなりますか?」だったのでやってみました^^

 

・Libra Carl 5+7=pH6.5、チオグリコール酸2%、システアミン2.8%

・Libra Carl 7+9=pH7.8、システアミン4.3%、チオグリコール酸1%、システイン0.15%

…でした。ただpH計測器が壊れてたので、簡易タイプのもので計測したので±1+若干の誤差はあるかもしれません^^;

一覧にするとこんな感じですね↓

 

・Libra Carl 5…pH5.5、アルカリ度0、チオグリコール酸4%

・Libra Carl 5+7=pH6.5、チオグリコール酸2%、システアミン2.8%

・Libra Carl 7…pH7、アルカリ度0.1、システアミン濃度5.6%

・Libra Carl 7+9=pH7.8、システアミン4.3%、チオグリコール酸1%、システイン0.15%

・Libra Carl 9…pH8.8、アルカリ度3.5、システアミン3%、チオグリコール酸2%、システイン0.3%

 

基本的にはLibra Carl 5つけ巻き→アクティブに9使用のダブルプロセスで大体の毛髪に対応できるとは思いますが、毛髪診断で5と7、7と9の中間が必要と判断したときは上記一覧を参考にしてみて下さい。

 

あと…サロン向けサイトにて“Libra Carl 5”と“Libra Carl 7”と“Libra Carl 9”にダブル還元について使用方法を追記したので是非一度目を通して下さい。

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

ケミカル , Libra Carl 5&7&9 コスメ系パーマ液

還元剤とアルカリ剤の関係

先日爽やかミントシャワー☆でパーマ剤に関係するコメントを頂いたのですが、還元剤とアルカリ剤の関係をどう上手く伝えられるか考えていたら10日も過ぎてしまいました^^;

 基本的には還元剤とアルカリ剤の組み合わせ次第…と、シンプルな考え方だけではなく、種類や配合比率によって変化するものなので分かりやすい説明というのがかえって難しいんですよね。

 

なので、今日は分かりやすい?還元剤とアルカリ剤の関係を思いついたので書いてみます^^

 

パーマ剤の還元力を決める要素が銃弾と似ていたので下記のように例えますが、あくまで例えなので正確では無いことをご了承下さい。

 

①還元剤の種類→弾丸の種類と置き換えます。

②還元剤濃度→弾丸の質量と置き換えます。

③アルカリ剤の種類→火薬の種類と置き換えます。

④アルカリ度→火薬量と置き換えます。

 

 

①は鉄鋼弾(貫通力)・散弾(拡散)・ゴム弾(非殺傷)と、弾丸にも種類があってそれぞれ特性が違います。

還元剤でいえばチオグリコール酸(内部S1)・システイン(外部S1)・システアミン(外部S2)・スピエラ(内部S2)など還元する場所と部分の様に還元剤の種類が違えば特性も違います。

※最新の情報ではチオでもpHと時間次第でS2にも作用するみたいです…S3の破壊でビビリが起きるなら当たり前か?僕もまだまだ勉強不足^^;

 

②は質量が大きいほど威力が大きくなり、小さいほど威力が小さくなります。還元剤でいえば還元剤濃度が高ければS-S結合を切る力が大きくなり、濃度が低ければ弱くなります。

 

③は火薬の種類によっては爆発力は大きいけど不安定な火薬、また爆発力は小さいけど安定した火薬などなど…アルカリ剤でいえばアンモニアの様にpHが高く反応は早いけど揮発しやすいため不安定なもの、逆にいえば毛髪に残留しにくい♪

モノエタノールアミンやトリエタノールアミンのpHはアンモニアに比べやや低く、揮発しないため反応は遅いけど安定はしている。そのかわり毛髪に残留しやすいなどの問題も^^;

 

④はシンプルに量の問題!!弾薬にどんな火薬(アルカリ剤)をどれだけ詰め込んだのか?爆発力が大きいもの(アルカリ)?小さいもの(モノ・トリエタ)?を大量なのか?少量なのか?

 

ん~…ここまで書いたから消さないけど、なんか分かり難い例えかな^^;?要は上記4つの要素でパーマ剤をどんな還元力の強さ(ハード・ミディアム・ソフト)になるか決まるんですね。

 

 

少し複雑になりますが、とても大事なことなので、時間のある時にじっくり読んで考えてみて下さい。

 

・Aという還元剤をpH10まで上げるにはBというアルカリ剤なら1ccで足りるところが、Cというアルカリ剤は10cc添加しなければpHが10まで上がらない。

・Aというアルカリ剤1ccで、Bという還元剤のpHを10上げるのに対して、Cという還元剤はpHが8までしか上がらない。

 

最近は美容師さんからの要望か、どのメーカーも還元剤の種類と濃度とpHとアルカリ度の表記はしていますが、複数の還元剤とアルカリ剤を使用しているため実際には目安程度でしか分からないお話しなんですよね^^;

 

 

…で、少し余談になりますが理・美容師さんは各々お気に入りメーカーのパーマ剤を使用しているとは思います。

WECO BASEでもカーリング剤として酸性チオグリコール酸やシステアミンなど取り扱っていますが、たまにこんな感じに皮肉られることがあります。

・大手メーカーは質の高い原料を大量生産するから低価格だけど効果は高い…

・個人で作った商品は質はそんなに良いとはいえず、少量生産だから割高…

どんな理由でどこからこんな話しが出るのやら^^;

ちなみにチオグリコール酸など還元剤を供給している原料メーカーで佐々木化学という会社名を耳にしたことはあるでしょうか?日本国内で80%以上のシェアを誇るトップメーカーさんですね♪

そう!!大手の○○というメーカー製パーマ剤に含まれる還元剤も、こじんまりと作っているWECO BASEオリジナルパーマ剤も還元剤は出処は…お・な・じ!!

効果が良い悪いは処方の問題!!ましてやそれを理解して扱う理・美容師の知識と技量の問題です!!

これじゃ、ちょっと愚痴になっちゃいましたね^^;まぁ、原料特性を把握していれば、値段やブランドでなくても良い悪いはあまり無いんですよね…ってお話し。

 ついでに商品も紹介しておきます^^

【Libra Carl 5】

・pH5.5

・アルカリ度0

・チオグリコール酸4%

・ヘマチン配合(酸化還元反応促進)

 

【Libra Carl 7】

・pH7

・アルカリ度0.1

・アルカリ剤 アルギニン

・システアミン濃度5.6%

・ヘマチン配合(酸化還元反応促進)

 

 【Libra Carl 9】

・pH8.8

・アルカリ度3.5

・アルカリ剤 アンモニア水、モノエタノール、トリエタノール

・システアミン3%

・チオグリコール酸2%

・システイン0..3%

・ヘマチン配合(酸化還元反応促進)

 

シングル還元・ダブル還元・トリプル還元・マルチ還元…お好みでお使い下さい♪

500ml/1050円

1250ml/2100円

業者用ショップログインお申し込みフォーム

 

 P.S Sweet さんこんな感じでよかったですかね^^;?

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

ケミカル , Libra Carl 5&7&9 コスメ系パーマ液

マルチ還元Ver. 2

前回のマルチ還元からの続きです。

 

今日は根元~中間~毛先でダメージレベルの違う毛髪にマルチ還元します…

 

・通常のパーマ液(医薬部外品)だけだと根元~中間はかかるけど、毛先はダレたりチリつく…

・通常のカーリング剤(化粧品)だけだと中間~毛先はかかるけど、根元はかからない…

・極力薬剤の塗布している時間を短縮してお客様の毛髪の負担を軽減したい…

 

 という、お客様想いの技術者向けな内容になっています^^;

 

 

 

確認しづらい画像で申し訳ない^^;リップラインからLv13に退色したダメージ毛で実験です。

※使用したウィッグはスピロ102

 ・17mmのロッド使用

・左:水巻+医薬部外品のハード系チオグリコール酸※サンプル品なのでスペック不明^^;

・右:化粧品の酸性チオグリコール酸“Libra Carl 5”付け巻き+化粧品のアルカリ還元剤“Libra Carl 9”

・10分自然放置→中間水洗→7分自然放置→過酸化水素5分×2

 見たまんまですが、右側の毛束が根元~中間~毛先に均一なリッジが確認できます。

 

 実験途中で予約のお客様がご来店したので、何もスタイリング剤は付けずに自然乾燥…翌日撮った画像になります。

画像では伝わらないけど、手触りも右側はぷるんと弾力があって、毛先にザラツキはありません♪

 

“Libra Carl 5”を付け巻きしておくと根元のかかり難い健康部分はかかりやすくし…

毛先のダレやすくチリツキやすいダメージ部分にはかかり過ぎを防ぎます。

つまり…異なるダメージ部分に対して、均一なウェーブやカールの形成が可能なんですね♪

 

…とはいっても上記の内容ですべての毛質に対応できるということではありません…

毛質によっては“Libra Carl 5”付け巻きから、中性システアミンの“Libra Carl 7”という施術方法もあります。

 

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

ケミカル , Libra Carl 5&7&9 コスメ系パーマ液

マルチ還元

先日発売した“Libra Carl 5”“Libra Carl 9”の紹介です。

…“Libra Carl 5”はpH5.5の弱酸性チオグリコール酸で、通常のハード系チオグリコール酸と比べ還元速度が非常に緩やかです。※一次膨潤と二次膨潤関係…参照→膨潤とは?

また、プレ還元剤として使用すると毛先のかかりすぎを防ぎ、均一なカールを形成します。…

 

ということで今日は“Libra Carl 5”とLibra Carl 9”で実験♪

実験用にとお客様から提供して頂いたブリーチ回数不明なハイダメージ毛…ご協力感謝です^^

地毛はやや太めでしっかりした毛髪なので、同じ条件のダメージ毛作るならブリーチを最低4回は必要かな^^;

 

で、↑貴重な毛髪サンプルなのでこのくらいに分けて毛束を作ります。

 

↑まずはpH5.5・弱酸性チオグリコール酸4%の“Libra Carl 5”を付け巻き後にpH8.8・システアミン3%、チオグリコール酸2%、システイン0.3%の複数還元剤Libra Carl 9”塗布!!放置タイムは5分

 

からの炭酸中間水洗→“Trump”10倍希釈塗布→過酸化水素5分×2回

 

 ↑何も付けずにデジタルパーマみたいに指でクルクルドライ♪

↑施術前の毛髪の毛先比較…pH8.8のアルカリ還元剤でアクティブさせても、pH5.5の弱酸性チオグリコール酸でプレ還元してあるから二次膨潤の暴走による過膨潤(ビビリ)を防げたって事でまとめていいかな?

本当はまだ言い足りないところあるけど^^;

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

ケミカル , Libra Carl 5&7&9 コスメ系パーマ液
WECO BASEのヘアカタログ
ネット予約ページへ
一般のお客様用オンラインショップ
業者用ショップログインお申し込みフォーム
トップに戻る