WECO BASE BLOG(ウェコベース ブログ)

ホーム > WECO BASE BLOG > マルチ還元

マルチ還元

先日発売した“Libra Carl 5”“Libra Carl 9”の紹介です。

…“Libra Carl 5”はpH5.5の弱酸性チオグリコール酸で、通常のハード系チオグリコール酸と比べ還元速度が非常に緩やかです。※一次膨潤と二次膨潤関係…参照→膨潤とは?

また、プレ還元剤として使用すると毛先のかかりすぎを防ぎ、均一なカールを形成します。…

 

ということで今日は“Libra Carl 5”とLibra Carl 9”で実験♪

実験用にとお客様から提供して頂いたブリーチ回数不明なハイダメージ毛…ご協力感謝です^^

地毛はやや太めでしっかりした毛髪なので、同じ条件のダメージ毛作るならブリーチを最低4回は必要かな^^;

 

で、↑貴重な毛髪サンプルなのでこのくらいに分けて毛束を作ります。

 

↑まずはpH5.5・弱酸性チオグリコール酸4%の“Libra Carl 5”を付け巻き後にpH8.8・システアミン3%、チオグリコール酸2%、システイン0.3%の複数還元剤Libra Carl 9”塗布!!放置タイムは5分

 

からの炭酸中間水洗→“Trump”10倍希釈塗布→過酸化水素5分×2回

 

 ↑何も付けずにデジタルパーマみたいに指でクルクルドライ♪

↑施術前の毛髪の毛先比較…pH8.8のアルカリ還元剤でアクティブさせても、pH5.5の弱酸性チオグリコール酸でプレ還元してあるから二次膨潤の暴走による過膨潤(ビビリ)を防げたって事でまとめていいかな?

本当はまだ言い足りないところあるけど^^;

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

ケミカル , Libra Carl 5&7&9 コスメ系パーマ液

3 Responses to マルチ還元

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

WECO BASEのヘアカタログ
ネット予約ページへ
一般のお客様用オンラインショップ
業者用ショップログインお申し込みフォーム
トップに戻る