WECO BASE BLOG(ウェコベース ブログ)

ホーム > WECO BASE BLOG > 弱酸性チオグリコール酸と中性システアミンとアルカリマルチ還元剤

弱酸性チオグリコール酸と中性システアミンとアルカリマルチ還元剤

Libra Carlシリーズついて質問があったので紹介します。

 

はじめに“Libra Carl 5”と“Libra Carl 7”と“Libra Carl 9”の三種類で内容はこんな感じ…

 

・Libra Carl 5…pH5.5、アルカリ度0、チオグリコール酸4%

・Libra Carl 7…pH7、アルカリ度0.1、システアミン濃度5.6%

・Libra Carl 9…pH8.8、アルカリ度3.5、システアミン3%、チオグリコール酸2%、システイン0.3%

 

で、質問というのが「Libra Carlの5と7や、7と9を1:1で割ったらpHはどうなりますか?」だったのでやってみました^^

 

・Libra Carl 5+7=pH6.5、チオグリコール酸2%、システアミン2.8%

・Libra Carl 7+9=pH7.8、システアミン4.3%、チオグリコール酸1%、システイン0.15%

…でした。ただpH計測器が壊れてたので、簡易タイプのもので計測したので±1+若干の誤差はあるかもしれません^^;

一覧にするとこんな感じですね↓

 

・Libra Carl 5…pH5.5、アルカリ度0、チオグリコール酸4%

・Libra Carl 5+7=pH6.5、チオグリコール酸2%、システアミン2.8%

・Libra Carl 7…pH7、アルカリ度0.1、システアミン濃度5.6%

・Libra Carl 7+9=pH7.8、システアミン4.3%、チオグリコール酸1%、システイン0.15%

・Libra Carl 9…pH8.8、アルカリ度3.5、システアミン3%、チオグリコール酸2%、システイン0.3%

 

基本的にはLibra Carl 5つけ巻き→アクティブに9使用のダブルプロセスで大体の毛髪に対応できるとは思いますが、毛髪診断で5と7、7と9の中間が必要と判断したときは上記一覧を参考にしてみて下さい。

 

あと…サロン向けサイトにて“Libra Carl 5”と“Libra Carl 7”と“Libra Carl 9”にダブル還元について使用方法を追記したので是非一度目を通して下さい。

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

ケミカル , Libra Carl 5&7&9 コスメ系パーマ液

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

WECO BASEのヘアカタログ
ネット予約ページへ
一般のお客様用オンラインショップ
業者用ショップログインお申し込みフォーム
トップに戻る