WECO BASE BLOG(ウェコベース ブログ)

ホーム > WECO BASE BLOG > 縮毛矯正のビビリ補修

縮毛矯正のビビリ補修

周期的なもので6月に縮毛矯正されたお客様で3ヶ月周期のお客様が9月~10月の間に再来店されます…根元の伸びてきた癖毛を矯正しにね。

 

で、今年は他店でビビリ毛にされてしまったお客様が多数来店されました。

 

症状としては毛先の過膨潤によるビビリが多く…次に多い症状は根折れ…

毛先の過膨潤は毛髪の強度に対してアルカリが強すぎ…もしくはタイムオーバー。

根折れは塗布技術の未熟。

まぁ、いろいろと原因はあるんでしょうけど…少し辛口ですが事実なので言わせて貰いますね…

「施術以前にカウンセリングの時点でビビリそう…」

って…美容師さん分かってましたよね?どれだけリスクのある施術かってことを!!

縮毛矯正を失敗してできたビビリ毛のいい訳に薬剤塗布したアシスタントの責任にしたり…お客様のダメージが原因になんてできませんよ!!

カウンセリングでビビリそうと分かっていて無理な施術をしたスタイリストが原因です。

毎回毛先まで矯正するって…その美容師は馬鹿なのでしょうか?

それとも素人?

いくら毛先用の弱い薬剤…とか、優しい薬剤だから…と謳っていても縮毛矯正剤は縮毛矯正剤!!

毛髪内部のS-S結合は切断はするし、膨潤もします。毎回毛先まで矯正剤を塗布して高温アイロンをすればいずれビビリ毛になるのは当たり前(怒)

それともそのお店の縮毛矯正剤は傷まない何か特別な薬剤なのですか(笑)…そんなことは無いはず。

技量が無いなら施術を断りましょう。無責任過ぎますよ!!

 

まずはメールでお問い合わせがあるんです…

「こちらのブログでビビリ補修の記事を見たんですが施術できますか?」

「他店で縮毛矯正したらジリジリになってしまいました。そちらでお直しして頂けるでしょうか?」

「ジリジリになった毛先が恥ずかしくて外出できません。今日も会社を休んでしまいました。今日中に何とかしたいのですができますか?」

「他店でビビッてしまったので再度そのお店でお直ししてもらったのですが余計に酷くなってしまいました。そちらではこういう状態でも治せるのでしょうか?」

って…

「実際に見てみないことには現状のビビリ状態からどれだけ改善できるか分からないので、一度来店してカウンセリングさせて下さい。」

と、僕は毎回ほぼ同じ内容を皆さんに返信メールをして後日来店してもらうのですが、来店された時のお客様の表情は曇っていて凄く悩んでいたり…落ち込んでいたり…怒っていたり…なかには今にも泣きそうな表情で来店されます。

 あ、そうそう…一応この程度のビビリ毛ならここまで補修できます!って目安の画像をアップしておきますね。

こちら↓が…

 この程度↓まで改善できます。

元の毛質には決して戻れません。また補修しきれない部分はカットしなくてはならないこともあります。

施術料金は通常の縮毛矯正と同じ12.800円です。ビビリ補修でプラス特別料金ということもありません。

少しでもビビリ毛のストレスが無くなり笑顔が戻るよう施術しますので♪

もし、今現在ビビリ毛に悩んでいたらまずはカウンセリングさせてください。

メールだけのやり取りではわかりませんので^^;

また、ビビリ毛の補修方法を習得したい美容師さんがいましたら随時講習会も開きますのでご相談下さい。

※諸事情により、講習日は月曜のみ静岡県内のサロン様限定で臨店講習という形をとらせて頂きます。

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

ケミカル , 縮毛矯正

9 Responses to 縮毛矯正のビビリ補修

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

WECO BASEのヘアカタログ
ネット予約ページへ
一般のお客様用オンラインショップ
業者用ショップログインお申し込みフォーム
トップに戻る