WECO BASE BLOG(ウェコベース ブログ)

ホーム > WECO BASE BLOG > 疎水性反応型φ型ケラチン“Alice”売り切れ御免!!

疎水性反応型φ型ケラチン“Alice”売り切れ御免!!

カチオン化φ型ケラチン混合処理剤“Alice”発売してからまだ1日しか経ってないのに…もう在庫が無くなりそう^^;

 

2.5Lリフィルタイプは残りあと一つ!!早い者勝ちです^^

※本日工場に“Alice”の増産を依頼しましたが…たぶん最短でも一ヶ月は入荷待ちになると予想されます。

 

今日までにお取引サロン様から頂いた“Alice”のQ&Aを簡潔にまとめました^^

 

Q、エタノールが配合されていますが、毛髪への影響はありますか?

A、エタノールそのものはCMC(脂質や油剤)などの溶剤にもなり、毛髪内部へCMCの浸透を助けるので、ご使用の際はCMCとの併用をオススメします。またアルキル化ケラチンも配合されているため油分系との相性も良いです。

 

Q、他のPPT処理剤と混合しても良いですか?

A、カチオン化されたPPTであれば5%まで可能です。またそのために若干エタノール濃度を高めに処方してあります。

 

Q、希釈しても大丈夫ですか?

A、もし濃度が濃く感じるようであれば、必ず35%エタノール水溶液で希釈して下さい。間違っても精製水のみの希釈はしないで下さい。

 

Q、ペリセアを添加しても大丈夫ですか?

A、大丈夫です。ペリセアL―30であれば3%で十分です。

 

Q、必ずハーフドライしないといけませんか?

A、ドライヤーの熱でハーフドライすることでより毛髪への吸着性が高まりますので、効果を十二分に発揮させるなら手間でもハーフドライをオススメします。

 

Q、大体どのくらい持続しますか?

A、お客様のヘアケア剤と髪質にもよりますが約2~3週間くらいです。※CMCやヘマチンを併用すると成分同士が相互作用して持続性がアップします。…WECO BASEのお客様のなかには5~6週間実感されたと言う方もいます。

また、150mlスプレータイプは店販用でもあるのでダメージレベルの酷い方には自宅でもお使い頂けるとより効果的です。※1一度使用したら必ず3週間は間を空けるよう説明してください。※2お風呂場ではドライヤーを使わず蒸しタオルで包み5分程度、放置時間を作るように説明してください!!感電の危険性があります。

 

Q、ビビリ補修にも使えますか?

A、使えます。ただし、ビビリ補修の時は“Alice”を塗布→ドライ→塗布→ドライと2~3回繰り返すと効果的ですが、やり過ぎると質感が硬くなってきます。

 

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

Alice アルキルカチオン羊毛&羽毛ケラチン

2 Responses to 疎水性反応型φ型ケラチン“Alice”売り切れ御免!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

WECO BASEのヘアカタログ
ネット予約ページへ
ショップリスト
一般のお客様用オンラインショップ
業者用ショップログインお申し込みフォーム
トップに戻る