WECO BASE BLOG(ウェコベース ブログ)

ホーム > WECO BASE BLOG > Forest Shampoo で前処理

Forest Shampoo で前処理

この“Forest Shampoo“ご使用中のサロン様へ!!

今回は“Forest Shampoo“を使った前処理を^^

前処理の目的は傷んだ毛髪を補修し、カラーの均一な発色や色味のコントロール、またパーマでは均一なウェーブ形成やダメージ保護e.t.c.…

でも、一歩間違えると…PPT処理剤の種類や濃度、塗布量など必要以上使用すると、カラー剤の酸化反応を阻害して退色を早めたり、パーマ剤の還元力を阻害してウェーブ効率を落としちゃう^^;

であれば、カラー剤、パーマ剤を阻害しない程度に必要なだけ毛髪内部に留まってくれれば…

時間がないので施術方法だけ書きますので、まずはお試しあれ!!

“Forest Shampoo“でワンシャン後…

~パーマ編~

①一丸ファルコス株式会社のプロティキュートUアルファ

②クローダジャパン株式会社のケラテック: IFP-HMW

③WECO BASEのファイマックスー750

~カラー編~

④カチオン化ケラチンならお好みで!!

いずれも10倍希釈でアプリケーターなどで根元から中間に塗布後コーミングしてなじませてから洗い流さずに“Forest Shampoo“でシャンプー→コーミング→お流し…すすぎの際に“Forest Shampoo“がコアセルベートを形成し、先に塗布した前処理剤を毛髪内部に留めてくれます♪

①は健康毛~ミドルダメージ、または熱変性をしている人にオススメです。

②は細毛や軟毛といったハリコシが無い方にオススメです。

③は重さは要らない“軽さ”と“ツヤ”が欲しい!!という方にオススメです。

④は分子量20.000以上の高分子ケラチンが特にオススメです。

分かり難かったらコメント下さい。

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

Forest Shampoo ダメージケアシャンプー , ケミカル

3 Responses to Forest Shampoo で前処理

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

WECO BASEのヘアカタログ
ネット予約ページへ
一般のお客様用オンラインショップ
業者用ショップログインお申し込みフォーム
トップに戻る