WECO BASE BLOG(ウェコベース ブログ)

ホーム > WECO BASE BLOG > ビルドアップ

TAG : ビルドアップ

謎の処理剤?

なんでもそうなんですが、取り扱い説明書なんてのはあくまでマニュアルです…

今日のランキングは何位かな?→美容室・サロンブログランキング

一般商材と違ってプロフェッショナル向けの商材にも一応マニュアルってのはあるけど…取説通りに使用する人なんて稀でしょ?

必要であればメーカーマニュアルに無い施術もするよね…もちろん裏づけあってのことだと思うけど^^

サロンでの薬剤用事調整なんてその最たるものでしょ?

だからねWECO BASEのマニアックな商材も購入サイトでは一応マニュアル的な使い方は書いてあるけど、あとはご自身で工夫して使ってほしいのです。

ただね…このSleek Essence…これだけはみなさん謎の処理剤みたい(笑)

DPP_1457

だからこのSleek Essenceの使い方を少し紹介します^^;

特徴としては…

ダメージ部分に優先的に吸着して根元から毛先まで均一なコーティング性に優れていて、シリコーンの健康毛への過剰な吸着を防ぎ、ビルドアップを予防します…もちろん完全な予防は無理だと思いますが^^;

使い方は…

シャンプー台で髪を濡らしたらSleek Essence20倍希釈したものをアプリケーターで塗布します。ヘッドスパの要領で軽くマッサージしながら、根元から毛先まで髪全体に揉み込みます。このときウォーマトロンで温めておくと凄く気持ちいいです☆

で、馴染んだらそのまま洗い流さずにシャンプー剤を付けて軽くバブリングして流します。

そうするとすすぎのときにコアセルベーションによって根元から毛先まで均一なコーティングが施されて引っ掛かりのないコンディションになります。

主な用途とすれば、シリコーンが配合されているクリーム基材の薬剤…一般的なカラー剤や矯正剤なんかそうだね…これをウェット塗布で行うときに最適です。

仕上がりの感触はカチセロやグアガムと違って硬くならず滑らかな質感になります♪

ま、必要であれば使えばいいだけで、全てのウェット塗布に向いてるわけではありませんので、その辺の匙加減は個々の判断でよろしくお願いします。

※もちろん使い方は自由です。シャンプーやトリートメント剤など、あらゆる薬剤に1%を目安に添加しても面白い結果になるでしょうし、40倍希釈にして矯正のアイロンによる熱保護のためにカチセロやカチキトなどの代用や併用もなかなか良い結果が出やすく、特に併用の場合、高価なキトサンの添加量を50%減らしても優れた効果を発揮しますので、検証の価値はあります。

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

Sleek Essence カチオン系処理剤

ラビッドフォームとお任せカラー♪

最近ね…お取引サロン様じゃないんだけど、皮膜についてよく質問があるんです。

「皮膜系のトリートメントってダメージにつながりませんか?」って…

話を聞くと…

「カラーやパーマの悪い成分をコーティングすることで、毛髪内部に残留させてダメージさせるから良くない。

だから現在サロンワークでは皮膜系トリートメント剤は使っていない。

実際には某メーカーの三浴式トリートメントのほうがお客さん受けが良いから迷っていますので、意見を聞かせて下さい。」

…というような内容。

他にも…パーマがかかり難いとかカラー剤が上手く染まらない原因は皮膜系トリートメント剤が原因とかね。

もうね、正直なんて答えたらいいか分からない^^;

まず、悪い成分って何のことだろう?

ってなってしまう…たぶん還元剤やアルカリ剤・活性酸素のことだと思うんだけど…(もしそうなら皮膜よりカラーやパーマ後のウェットでの放置時間が長いことのほうがよっぽど問題かと…)

中には「皮膜系トリートメント剤=爪に塗るマニキュアのトップコートの様な皮膜」と、仰る質問者様も…

そもそも毛髪のことを爪や皮膚に論点をずらすのは少し馬鹿げてますが^^;

そこで、美容師さんに質問です。

二浴式や三浴式のコーティング系トリートメント剤を使用していてマニキュアのトップコートの様に…つまり…水を完全に弾く程の強力なコーティングに仕上がりますか?

ありえないですよね?

もし、それほどの強力な皮膜なら確かに残留したアルカリ剤などが毛髪内部から抜けずにダメージするかも^^;

例えば…ギットリと酸化した油脂系トリートメント剤が毛髪に付着した皮膜状態や、アルキルカチオン化されたトリートメント成分がビルドアップした皮膜状態でならアルカリ剤などの残留や、施術に問題が生じますし、毛髪のダメージも進行すると考えられるので、こういった場合の皮膜は良くないとは思います。

ただ、適正に使用したシリコンやセルロース・キトサンなどメッシュ構造の皮膜なら問題はないかと…

そうは言ってもカチオンに化学修飾されたものはビルドアップについて常に配慮しなくてはならないかな?

だから皮膜が良くないという言い分も分かるけど、現実問題として、毛髪の良い状態を維持する皮膜もあれば、悪化させる皮膜もあるので、一概に皮膜系トリートメント剤が全て悪いわけでもなく…

何が言いたいかっていうと…ただ、皮膜系トリートメント剤を一言「皮膜系トリートメント=悪」という言葉で一緒くたにして欲しくないだけなんですけどね^^;

 …

まぁ、どうでもいいか…いやいや良くない(笑)

ではでは、本日のお題「ラビッドフォームとお任せカラー♪」

WECO BASEの商材の中でラビッドフォームトリートメントは最強の皮膜系トリートメント!!中身がミルスタメインの処方だからね^^

ラビッドフォームトリートメントを発売してから約3ヶ月…

既にお取り扱いのサロン様からも続々と嬉しい声が届きます♪

「仕上がりは重くなりすぎず、根元から立ち上がる軽い質感…

ツヤツヤ…

サラサラ…

次回来店時のお客様の毛質・毛先の収まり…指通りが良くいつもと違う」

…ってね^^

昨日来店したAちゃんも先月初めてのラビッド体験^^

こちら↓施術前の状態…僕は何もしていませんよ~来店した時の状態をただそのままを撮っただけ^^

ホームケアは良く乾かして!!というアドバイスのみ…何もスタイリング剤の類はつけてません。

きっと美容師さんなら分かってくれるよね?

これだけブリーチした髪の毛がハンドブローだけでここまで自然に収まり艶が出る不思議♪

普通ならここまでハイトーンにブリーチした毛髪は水分・油分のバランスが崩れてもっと艶が無くなり、ハンドブローだけでは毛先がまとまりづらい事を…。

ラビッドフォームトリートメント…試してみませんか(笑)

 IMG_5089

今日は「全部お任せで♪」ってことで…

Aちゃんの持つ柔らかい雰囲気と透明感…

くすみの無い綺麗な白い絹肌に…

モデルさんの様な薄いピンクの唇…が、世界で一番似合うカラーリングを!!

…って、文字にすると変態チックだね(泣)

まぁ、好き勝手にカラー剤を調合して、気ままにホイリングまで塗り塗りしちゃったわけです…

IMG_5090

仕上がりはこちら…

IMG_5091

あら、可愛い♪

IMG_5104

あ…顔周りのローライトは最初の一週間でちょうど良いくらいに退色するからね~^^ノシ

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

Rabbit Form アニオン系処理剤 , カラー , ケミカル , ホームケア

~Sleek Essence~ …って?

Sleek Essenceの中身は何ですか?…というお問い合わせが多かったので改めて紹介します。

 

成分名はポリクオタニウムー73で、メタクリル酸エチルトリモニウムクロリドとジメチルアクリルアミドからなるカチオン性の共重合体です。

 

前回のブログから引用…「性質はカチオン性高分子で、特徴としてはダメージ部分に優先的に吸着して健康毛への過剰な吸着を防ぐ。また、乾燥させた後の感触はカチセロやグアガムと違って硬くならず滑らかな仕上がりになります。」

 

で、ここからは少し別件になりますが、昨日は帰る前に一時間だけビビリ毛を作ってこのスリークエッセンスで遊んでみました。

縮毛矯正一剤をアルミホイルで包んで、アイロン180度で2~3秒プレス!!

あっという間にビビリ毛完成!!…やりすぎちゃったけど^^;

左側はスリークエッセンス20倍希釈→ミルスタ1%塗布

右側はスリークエッセンス20倍希釈→アニセロ1%塗布

どちらも自然放置で2分置いてお流し。

熱処理せずにただ乾かしただけだけど、なんか若干収まりよくなった?…くらいの差^^;

ただスリークエッセンスにミルスタとアニセロのポリイオンコンプレックスの違いなんですけどね…若干の差ですが、ポリイオンコンプレックスならミルスタのほうが良い結果に…でも熱処理もしてないし…シリコンも使ってもないからあまり意味のない検証だったかも^^;

次回はしっかり時間を作って検証の臨みます!!

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

ケミカル , Sleek Essence カチオン系処理剤
WECO BASEのヘアカタログ
ネット予約ページへ
ショップリスト
一般のお客様用オンラインショップ
業者用ショップログインお申し込みフォーム
トップに戻る