WECO BASE BLOG(ウェコベース ブログ)

ホーム > WECO BASE BLOG > コアセルベーション

TAG : コアセルベーション

謎の処理剤?

なんでもそうなんですが、取り扱い説明書なんてのはあくまでマニュアルです…

今日のランキングは何位かな?→美容室・サロンブログランキング

一般商材と違ってプロフェッショナル向けの商材にも一応マニュアルってのはあるけど…取説通りに使用する人なんて稀でしょ?

必要であればメーカーマニュアルに無い施術もするよね…もちろん裏づけあってのことだと思うけど^^

サロンでの薬剤用事調整なんてその最たるものでしょ?

だからねWECO BASEのマニアックな商材も購入サイトでは一応マニュアル的な使い方は書いてあるけど、あとはご自身で工夫して使ってほしいのです。

ただね…このSleek Essence…これだけはみなさん謎の処理剤みたい(笑)

DPP_1457

だからこのSleek Essenceの使い方を少し紹介します^^;

特徴としては…

ダメージ部分に優先的に吸着して根元から毛先まで均一なコーティング性に優れていて、シリコーンの健康毛への過剰な吸着を防ぎ、ビルドアップを予防します…もちろん完全な予防は無理だと思いますが^^;

使い方は…

シャンプー台で髪を濡らしたらSleek Essence20倍希釈したものをアプリケーターで塗布します。ヘッドスパの要領で軽くマッサージしながら、根元から毛先まで髪全体に揉み込みます。このときウォーマトロンで温めておくと凄く気持ちいいです☆

で、馴染んだらそのまま洗い流さずにシャンプー剤を付けて軽くバブリングして流します。

そうするとすすぎのときにコアセルベーションによって根元から毛先まで均一なコーティングが施されて引っ掛かりのないコンディションになります。

主な用途とすれば、シリコーンが配合されているクリーム基材の薬剤…一般的なカラー剤や矯正剤なんかそうだね…これをウェット塗布で行うときに最適です。

仕上がりの感触はカチセロやグアガムと違って硬くならず滑らかな質感になります♪

ま、必要であれば使えばいいだけで、全てのウェット塗布に向いてるわけではありませんので、その辺の匙加減は個々の判断でよろしくお願いします。

※もちろん使い方は自由です。シャンプーやトリートメント剤など、あらゆる薬剤に1%を目安に添加しても面白い結果になるでしょうし、40倍希釈にして矯正のアイロンによる熱保護のためにカチセロやカチキトなどの代用や併用もなかなか良い結果が出やすく、特に併用の場合、高価なキトサンの添加量を50%減らしても優れた効果を発揮しますので、検証の価値はあります。

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

Sleek Essence カチオン系処理剤
WECO BASEのヘアカタログ
ネット予約ページへ
ショップリスト
一般のお客様用オンラインショップ
業者用ショップログインお申し込みフォーム
トップに戻る