美容液

White Queen ターンオーバー活性化EGF配合化粧水

W0016

特徴

White Queenのメインの配合成分…h-EGF(Human Epidermal Growth Factor) とはヒト上皮細胞増殖因子のことで微生物由来より生産されたものです。

 

h-EGF(ヒトオリゴペプチド-1)は、53個ののアミノ酸から形成されるタンパク 質で、人間及び哺乳動物の体内に存在します。h-EGFは多機能の細胞再生因子で細胞膜のh-EGF受容体(一種の糖タンパクで、人体の細胞膜の表面 に存在します)と結合して新しい細胞の生産を促進します。

 

人間は年齢を重ねるにしたがって、h-EGF(ヒト上皮細胞増殖因子)の分泌量が減少していき、 肌の老化現象の主な原因になっていますので、このEGFを化粧水に配合することで、肌細胞が活性化し、ターンオーバーの周期を整え透明感とハリのある肌へ導きます。

 

また、ビタミンC誘導体やフコイダン、ヒアルロン酸の相乗効果によりお肌を健やかに保ちます。

 

ササクレヒトヨタケエキス(エルゴチオネイン)配合によって美白作用が期待できます→コプリーノ

 

 

 

使い方

・洗顔後にWhite Queenをたっぷりと塗布し、水分のある状態で姉妹品のWater Queenを1プッシュ手に取りお肌全体をマッサージする様に均一に伸ばして下さい。

 

 

 

 

全成分

水、ヒトオリゴペプチドー1、グイセルアスコルビン酸、ササクレヒトヨタケエキス、褐藻エキス、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、白金、セルロースガム、BG、グリチルリチン酸2K、クエン酸Na、アルギニン、炭酸水素Na、フェノキシエタノール、デキストリン、メチルパラベン

 

 

Water Queen 高保湿ヒアルロン酸美容液

W0013

特徴

 

純度の高い低分子と高分子のヒアルロン酸と、ナノ化したプラセンタ、さらに多機能保湿成分リピジュアを配合した高保湿美容
液です。

 

・ヒアルロン酸…保水力が高く、ヒアルロン酸 1グラムで6リットルもの水分を保持することができるといわれています。 そのため、ヒアルロン酸が細胞と細胞の間のスキマを埋めて、お肌のハリやうるおいを保つことが期待できます。

また、見た目では肌の水分量が上がるため光の通りが良くなり、肌の透明感もアップします。試しに片方の手の甲に付けて見ると一目瞭然です!!肌の白い方は分かりづらいので、血管の青さで見比べるとある程度肌のくすみが薄くなるのが見て分かります。

 

・プラセンタ…細胞分裂を促進させ細胞を活発にさせる成長因子と呼ばれる成分を筆頭にアミノ酸やミネラルなど栄養価の高い成分が豊富に含まれています。つまり、細胞を活性化させるため肌は綺麗になり、シワやシミが軽減され、きめ細かい肌になるためプラセンタは高い美容効果を期待できます。

 

・リピジュア…人工血管・人工皮膚など医療用としてヒトの細胞膜を構成し涙にも含まれる成分“リン脂質”をモデルに開発された世界初のナノサイズの水溶性ポリマーで、ヒアルロン酸の保湿力の約2倍という高い保湿力があります。また乾燥することで保水性に優れたラメラ層の疎水性皮膜を形成することで水洗いした後でも高い保湿力を維持します。

 

 

使い方

・洗顔後に化粧水をたっぷりと塗布し、水分のある状態でWater Queenを1プッシュ手に取りお肌全体をマッサージする様に均一に伸ばして下さい。

 

・高濃度保湿美容液なので、お手持ちの化粧水にWater Queenを1~2プッシュ混ぜると、高保湿化粧水としてお使い頂けます。

 

・原料レベルの濃度なので、手作り化粧水の原料としても使えます。

例:水100cc、グリセリン3cc、尿素3g、Water Queen5~6プッシュ、を混ぜるだけでたっぷり使える高保湿化粧水&ローションが簡単に作れます。

※上記レシピにハッカ油を2~3滴混ぜると清涼感のあるボディローションが作れます。夏の火照った肌に最適なレシピです♪

 

 ・洗い流さないトリートメントとしてもお使い頂けます。

 

 

全成分

水、ペンチレングリコール、ヒアルロン酸Na、プラセンタエキス(ブタ由来)、ポリクオタニウムー61、ココイルアルギニンエチルPCA、BG、グリセリン