WECO BASE BLOG(ウェコベース ブログ)

TAG : EGF

EGF配合化粧水がリニューアルして入荷~♪

欠品中だったEGF配合化粧水ホワイトクィーン入荷しました♪

ボトル容器をプッシュ式からキャップ式に…

それと水色ボトルから透明ベトルへ変更しました。

そして今回から…

非常識な抗酸化作力があるエルゴチオネインを高含有したササクレヒトヨタケエキスを配合!!

ササクレヒトヨタケエキス(エルゴチオネイン)の美白作用→コプリーノ

※化粧品登録なので、薬機法によりお客様へは効果があるとは言ってはいけません。「期待」できるという説明に留めてくださいm(__)m

 

 

ちなみにEGFとは…h-EGF(Human Epidermal Growth Factor) とはヒト上皮細胞増殖因子のことで微生物由来より生産されたもの。

h-EGF(ヒトオリゴペプチド-1)は、53個ののアミノ酸から形成されるタンパク 質で、人間及び哺乳動物の体内に存在します。

h-EGFは、多機能の細胞再生因子で、細胞膜のh-EGF受容体(一種の糖タンパクで、人体の細胞膜の表面 に存在します)と結合し、新しい細胞の生産を促進します。

人間は年齢を重ねるにしたがって、h-EGF(ヒト上皮細胞増殖因子)の分泌量が減少していき、 肌の老化現象の主な原因になっています。

このEGFを化粧水に配合することで、肌細胞が活性化し、ターンオーバーの周期を整え透明感とハリのある肌へ導きます。

 

では(´・ω・)ノ

 

 

 

 

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

White Queen EGF配合化粧水

発毛?

今日は究極のアンチエイジング成分…EGFとは?の続きです。

 

前回は“EGF”…“表皮細胞増殖因子”について書きました。

簡潔に言えば加齢とともに減少したEGFを外部から補給して、遅れがちなターンオーバーを正常な28日周期に整えて20代の様なぷるぷる肌に戻しましょう♪ってことでした^^

 

 

今回は“FGF”について…

“FGF”とは“Fibroblast Growth Factor”の略で“繊維芽細胞増殖因子”の事をいいます。

前回のEGFと何が違うか?というと…

EGFは表皮細胞に対して作用します。下図の表皮の部分を活性化させるんですね^^

でFGFはその表皮の下の真皮の部分、コラーゲンやエラスチンを活性化するように作用します。

http://skin.cute.bz/img/skin.gif

なので弾力のあるプルプル肌に改善されシワが軽減されます♪

 

まとめると、EGFは表皮を活性化させFGFは真皮を活性化させるってことですね^^

 

ただEGF・FGFが面白いのは種類によって皮膚を活性化させる以外にFGF-7(KGF)などは発毛効果のあるFGFもあるんです!!

WECO BASEではEGF配合美容液を適切な濃度での検証中ですが、いずれは発毛エッセンスも…

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

ケミカル

究極のアンチエイジング成分…EGFとは?

しばらくぶりのブログアップになります^^;

 

今日は28歳以下は使用禁止の○○な美容液の開発で書いた続きの内容になります…。

 

以前ヒアルロン酸をベースに開発中との事でしたが、WECO BASEの美容液には“EGF”という化粧品原料を配合しています。

 

一般的には“EGF”といえば…昔は1g当たり8000万円する高価な原料とか…ヒトオリゴペプチドー1とか…若返りの成分とか…コラーゲンの産生促進…いろいろ言われてますが…

 

そもそも“EGF”とは何か…ですよね?

“EGF”とは“Epidermal Growth Factor”の略で“表皮細胞増殖因子”の事をいいます。※正確には“Humun Epidermal Growth Factor”です。またEGFはヒトオリゴペプチドー1の他にも複数種あります。

分かりやすく言えば…細胞分裂を活性化させる“司令塔”です♪

…って分かりませんよね^^;

 

年齢を重ねてくると傷の治りが遅くなったり、肌のキメが粗くなりたるみ・シミ・シワができたりと…

上記の様な肌のトラブルの要因は様々ですが、その原因の一つでもある加齢とともに肌の“再生周期の遅れ”が挙げられます。

 

 

http://skin.cute.bz/img/skin.gif

肌の再生周期というのは、表皮の一番下の基底層から始まり、基底層で細胞分裂した細胞が、上の層にある有棘層から顆粒層へと約14日間かけて押し上げられていきます。

肌最表面の角質層に達した細胞は約14日後…つまり約28日後には垢となって剥がれ落ちます。

 この約28日間に起こる肌の再生周期のサイクルを“ターンオーバー”と呼ばれ、ターンオーバーが遅くなると、先程書いた、傷の治りが遅い・キメが粗くなる・たるみ・シミ・シワができやすくなります。

 

では、何故ターンオーバーが遅れるのか?です!!

 

それは加齢とともに25歳辺りから“EGF”が減少していくからです。※もちろん肌の衰えは“EGF”の減少のみが原因ではありませんよ^^;

はじめに書きましたが、“EGF”は細胞分裂を活性化させる“司令塔”です。肌の細胞分裂を促す命令が無ければ、新しい細胞は生まれずに肌は衰えていきます…。

 

本来はバランスのとれた食事・睡眠・運動で肉体を活性化させて肉体年齢(肌年齢)を若く維持するものですが、それで足りないのであれば本来のターンオーバーを促す“EGF”を外から補えば良いわけです^^

 

以上の理由で現在WECO BASEではEGF配合の美容液を開発中なのです☆

 

問題はEGFの種類と濃度…まだまだ検証中の段階です^^;

 

ちなみにEGF原料の資料によると…

EGFは新生細胞の成長を平均284%促進できることが確認されています♪

 アメリカで行われた臨床試験ではEGFを60日間使用した後の細胞は細胞量を大幅に増加させることも実証されています。

 

EGF関連で次回は“FGF”について…かな?

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

ケミカル
WECO BASEのヘアカタログ
ネット予約ページへ
ショップリスト
一般のお客様用オンラインショップ
業者用ショップログインお申し込みフォーム
トップに戻る