WECO BASE BLOG(ウェコベース ブログ)

ホーム > WECO BASE BLOG > 酸化重合

TAG : 酸化重合

Forest Shampooで酸化重合促進

「“Forest Shampoo”の退色防止ってどのくらい効果があるものなのですか?」

…と、言われても^^;

 

“Forest Shampoo”に含まれる高濃度のトリートメント成分が退色防止になります!!

 

…って言うだけじゃ説得力に欠けるので、こんな実験してみました。

 

実験①

白髪染め 6トーンのアッシュブラウン  Oxy6%↓

 自然放置20分間、カラー剤が酸化重合を起こしてカラー剤の色が変化しました…普通はこんな感じですが、これって実はまだ酸化しきれていないんですよね…

 

 

実験②

用意したのは…

・“Forest Shampoo”を水で10倍希釈

・白髪染め 6トーンのアッシュブラウン  Oxy6%

自然放置せず、白髪染め 6トーンのアッシュブラウン  Oxy6%に“Forest Shampoo”10倍希釈を入れて攪拌します。

“Forest Shampoo”に含まれるヘマチンがカラー剤を酸化重合を促進したため変色。

酸化重合促進の反応はとても早く、マドラーで攪拌すると瞬時に反応します。

 実験を並べて比較すると下のように色の変化が見た目でわかります。

実験①に水を加えて“カラーリングにおける乳化”の状態にします↓

 

実験①を“乳化”させた状態にヘマチンの原液を1滴混ぜます↓

攪拌と同時に酸化しきれていない染料がヘマチンによって酸化重合を促進し、実験②と似た反応色になります。

あれれ…やっぱりヘマチン原液は濃すぎたようです^^;実験①の比較写真撮ろうとしたら、さらに酸化重合してらっしゃる^^;

 カラー剤とヘマチン←でも書きましたが、ヘマチンはケラチンを架橋するだけでなく、酸化促進もしますし、還元も促進します。

実験や理論はとりあえず置いといて、まずはカラーリングの乳化時に“Forest Shampoo”をお試し下さい。

カラーリングの乳化によって均染効果が得られ、そこにヘマチンが加わることで、酸化しきれていない色素がしっかりと重合して発色が綺麗に仕上がります…つまり色持ちが長くなります^^

 

ヘマチンには他にも

・5αーリダクターゼ阻害(抗男性ホルモン)による育毛効果

・消臭効果(メルカプタン臭消臭作用)

・過酸化水素除去

・ウェーブ効率向上

・紫外線防止

・チロシナーゼ活性促進による白髪防止

なんて効果があります。

“Forest Shampoo”を自宅でもお使いのお客様の髪色は次回来店時に見れば違いが分かります♪

※よくあるヘマチンシャンプーと違い、“Forest Shampoo”は色付け程度にヘマチンを配合しているわけではありませんよ^^;ちゃんと効果のでる配合率でヘマチンを配合しています!!

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

Forest Shampoo ダメージケアシャンプー , ケミカル
WECO BASEのヘアカタログ
ネット予約ページへ
ショップリスト
一般のお客様用オンラインショップ
業者用ショップログインお申し込みフォーム
トップに戻る