WECO BASE BLOG(ウェコベース ブログ)

ホーム > WECO BASE BLOG > ヘマチン

TAG : ヘマチン

フォレストシャンプーでカラー後の過酸化水素除去!!

「あんなに黒いシャンプーはじめて!!」

って購入されたお客様に言われました…まぁ、色の正体はグロスフィリン…ヘマチンのことですね

 

僕はお客様によってシャンプーの大切さを伝える説明を変えます。…だってあまり興味ない方に難しく説明してもうるさいだけですからね^^;

ただシンプルに色持ちの良いリンスインシャンプーみたいなものですよ!!“チャン・リン・シャン”ってね!!…30代より下の世代には意味不明だと思いますが^^;

 

で、購入後使ってみて初めにビックリするのがあのどす黒い黒色。そこに良くも悪くも興味が沸くわけです。

「なんであんなに黒いの?」って…

 

ここでお客様が成分に興味を持って頂いた頃なので少し難しい説明に入ります!!どんな想いでフォレストシャンプーを開発したかを!!

 

いきなりわぁ~っとたくさん説明しても覚えてもらえないのでヘマチンについて一つだけ!!

 

「黒い色の正体はヘマチンといって、カラー後に使うと発色しきれていない染料をちゃんと発色させてくれるから色の持続性が良くなりますよ。

また、カラー剤の2剤で過酸化水素っていうのを混ぜるんだけど、カラーをした後にこれが毛髪内部に残るとダメージが進行してパサついたりゴワゴワするから除去する必要があるんですけど…除去してくれるのがこの黒い成分ヘマチンなんです。」

という感じの説明…お客様の反応は「!!」となってくれる方もいれば「??」の方も^^;

 

 ということでこんな実験してみました。左がフォレストシャンプー、真中がSOD(スーパーオキサイドディスムターゼ)、右がヘマチン原液10倍希釈。

この試験管の中にカラー剤の2剤(過酸化水素)をたら~り垂らして分解する様子をみます。

真中のSODは液体というのと反応性が早いのですぐにモコモコしてきます!!

 

右のヘマチン10倍希釈…ヘマチンはSODに比べると反応はジワジワくるタイプです。

フォレストシャンプー音沙汰なし^^;

左のフォレストシャンプーは活性剤入りで粘度があるので混ざるわけも無く…振って混ぜてあげたら…

左のフォレストシャンプーは混ぜればちゃんと過酸化水素分解してます^^

 

今回データの掲載は省きますが^^;たしかに過酸化水素除去効果に関してはデータ上SODはヘマチンより優れています。

ですが、SODの分子量って…2.30万近くなかった?ちゃんと毛髪内部の過酸化水素を除去できてるのかなぁ^^;?と少し疑問が残ります。

…と、今回言いたかったのはフォレストシャンプーはサロンでする業務用処理剤ではございません。あくまでホームケア商品です♪

残留過酸化水素処理において、業務用の処理剤と良い勝負ができちゃうホームケアシャンプーです!!他にこんな業務用処理剤と良い勝負ができるシャンプーありますか?

 

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

Forest Shampoo ダメージケアシャンプー , ケミカル

あぁ…勘違い^^;

前回ブログで告知していたこちら↓欠品中のウルティアミスト…

入荷まで1ヶ月といってましたが、本日入荷いたしました!!

 

どうやら入荷予定を勘違いしていたようです^^;

 

 

 

それと、最近ブログをアップしない日が続き、お取引サロン様から心配される声を頂いたのでできるだけアップしていこうと思います。

まぁ、今日感じたことやつぶやき程度の内容になるとは思いますが^^;

 

で、今日はこちら↓フォレストシャンプーの開発について少し…

 

WECO BASEのすべての美容商材はシャンプー作りから始まりました。

原料メーカーから各種活性剤(アニオン・ノニオン・カチオン・両性)を取り寄せ…

グロスフィリン(ヘマチン)取り寄せ…

ケラタイド(羽毛ケラチン)…

CMC e.t.c.…

配合比率を調整して混ぜ混ぜ…

ん?…自分で処方したほうが思いのほか理想のモノができちゃう!?

 

で、出来上がったのがフォレストシャンプーです。

基本的には余程のダメージでない限りはコンディショナーやトリートメントが不要なシャンプーです♪

何故、コンディショナーやトリートメントが不要かと言うと…

通常のシャンプーは汚れを浮かせて落としやすくする為にアニオン界面活性剤をメインに処方したシャンプー剤が多いですよね?

当然毛髪はアニオン寄りに傾き、毛髪の質感的には硬くごわついたり、静電気が起きやすくなったり…なのでカチオン物質で構成されたコンディショナーやトリートメントを塗布して、pHも毛髪の等電点に合わせて+と-のバランスをよくして柔軟性や静電気を抑制するわけです。

そうなるとコンディショナーやトリートメントを開発しようかな?と思うわけですが、コンディショナーやトリートメントの仕上がりや質感の好みはまさに千差万別!!なかなか大変なわけです…開発時間や資金的に^^;

 

だったらシャンプー1本でなんとかならないか!!と特許・文献あたりを探って発見したのがコアセルベートという手法。本来シャンプーよりボディーソープに応用されてたんじゃないかな?

コアセルベートの内容は少し省きますが、このコアセルベートの生成量を調整するとシャンプー剤を洗い流したのにコンディショナーやトリートメントを洗い流したときに近い質感に!!

…というよりコンディショナーやトリートメントを洗い流したときと同じくらいのイオンバランスにコアセルベートの生成量を調整したんですが^^;

 

なのでフォレストシャンプーは基本的にコンディショナーやトリートメントが不要なわけです。

もちろんコンディショナーやトリートメント使って頂いても構いませんが^^;

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

Forest Shampoo ダメージケアシャンプー , ケミカル , Wltear Mist 洗い流さないトリートメント

過膨潤ビビリ毛を“なんとか”した後が大事!!

無茶なカラーの繰り返しと日々の高温によるコテでのスタイリングしたお客様が縮毛矯正して失敗した時を想定した毛髪作りから始めます。

施術工程はこんな感じ…

ブリーチ→200℃アイロンプレス→縮毛矯正ハードタイプ1剤自然放置2時間→過酸化水素で2剤処理。

…ダメージ作りの施術工程書いてたらなんか切なくなってきました;;

美容師さんなら分かると思いますが…こういう毛髪状態の新規のお客様が年間1~2人はいますよね?

アップにするとこんな感じ↓

分かりずらい?…じゃ、もっとアップ!!

これに“Libra Carl 5”(pH5.5の酸チオ4%)を二倍希釈して塗りやすいように増粘させたもの塗布して自然で15分放置。

自然放置15分後にお流しして、“Sleek Essence”(ポリクオタニウムー73)の20倍希釈をシャンプー台で塗布して1分放置後に流す。

セット面で、 “Trump”(アニオン性酸縮合型疎水性フェザーケラチン《分子量750~40000》)と“Mirror’s Alice”(アニオン性セルロース)2:1で混ぜたものを10倍希釈したものを毛髪に塗布。

その上から“Alice”(疎水性反応型フェザーケラチン《分子量1000~400000》)を直接噴霧してコーミングしたら1~2分自然放置。

洗い流さずそのままドライしてアイロン操作に入ります。

アイロンは160℃に設定して、プレスしすぎずにややゆっくりめにワンスルー。

で、過酸化水素で2剤処理で終了。

ハンドブローでドライするとこんな↓仕上がりです!!ちょっとツンツン補正し過ぎました^^;

アップすると…

施術前と比べると…

AWBで撮ったのでWBが違うので色が違いますが画像は加工してませんよ^^;

 

ビビリ補修はその後が大事です!!

本来、切るべき部分を“なんとか”して残すわけですから、それなりのアフターケアが大事です☆

 

WECO BASEでは基本フォレストシャンプーと100%完全ドライを推奨します。

 

コンディショナーやトリートメント無しで、フォレストシャンプーのみとドライを14日分繰り返しシャンプー・ドライした毛髪状態はこちら↓

さらに14日分して計28日後の状態↓

ここまでの施術と撮影で約8時間…続きに興味がある方はご自身で検証してみて下さい^^;

 

今日のポイント

・過膨潤ビビリ毛

・酸チオで二次膨潤を極力抑えた還元

・疎水性処理剤でのポリイオンコンプレックス

・疎水性トリートメント成分からなるコアセルベーションの強いフォレストシャンプーでのアフターケア

・100%完全ドライ

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

Alice アルキルカチオン羊毛&羽毛ケラチン , Forest Shampoo ダメージケアシャンプー , Trump マルチヒートケラチン , ケミカル , 縮毛矯正 , Libra Carl 5&7&9 コスメ系パーマ液 , Mirror’s Alice NMF&コンプレックス用アニオンセルロース , Sleek Essence カチオン系処理剤

“Libra Carl 7”お特用1250mlタイプ販売開始!!

ちょっと前に書いたこちら→W還元+Wクリープに?で紹介した中性システアミン5.6%の“Libra Carl 7”ですが…

 

欠品ギリギリで本日工場から届きました^^;

 

そして以前からお特用1250mlのお問い合わせ…

 

たしかにLibra Carlの5と9にはお特用1250mlありますもんね^^

 

なので1250mlサイズを作ってみました!!

 

ただ…今年の生産は終了しましたので、12月後半は欠品してしまうかもしれませんのでご了承ください。

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

Libra Carl 5&7&9 コスメ系パーマ液

Fシャンの色々な使い方…

お取引サロン様から商品の詳細や使い方などをメールでやりとりすることがあるのですが…

「そういう使い方もあり!?」と、言われたりします^^;

その中で一番いいね!!と言われた小技を紹介します。

まずは…WECO BASE商品の中で一番人気の“Forest Shampoo”の小技!!

 

手順は簡単♪

ワンシャン後にカチオン性高分子処理剤塗布してから流さずにそのまま“Forest Shampoo”でバブリング+コーミングしてから1分ほど放置してからお流しで終わり!!

単にカチオン性高分子をFシャンに追加してコアセルベーションによる被膜強化のため手触りが格段に上がります。

使用するカチオン性高分子処理剤は用途や髪質に合わせて調整して下さい。

 

また、多店舗展開されているサロン様では質感の異なるカチオン性高分子処理剤をブレンドし…

軟毛用…

縮毛矯正用…

ブリーチ用…

ビビリ用…e.t.c.

アプリケーターで作り置きしておくとアシスタントへの指示も楽になったそうです!!良いアイデアですね^^

 

ちなみにこちら疎水性の強いカチオン性φ型・γ型高分子ケラチン “Alice”や…

“ウルティア ミスト”をカチオン性高分子処理剤として使えますよ^^

 “Alice”はハリ・コシ・ツヤ…

“ウルティア”は柔らかさ・潤い・ツヤ…

といった質感の違いがあります。

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

Alice アルキルカチオン羊毛&羽毛ケラチン , Forest Shampoo ダメージケアシャンプー , ケミカル , Wltear Mist 洗い流さないトリートメント

W還元+Wクリープに?

久しぶりのブログになります…なんか…忙しい10月でした^^;

 

というのも、10月半ば辺りから“Libra Carl 7”の受注量が急激に増えて…何故?と思い特に“Libra Carl 7”を多く注文を下さったサロン様に伺ったところWクリープパーマのセカンドに使用するとのことでした。

 

Wクリープの簡単な手順とすれば

①ハード系チオグリコール酸 放置時間90秒→中間水洗

②クリープタイム クリープ時間約8分

③システアミン 放置時間90秒→中間水洗

④クリープタイム クリープ時間約8分

⑤二剤処理

 

ご存知の方も多いですよね?某美容メーカーの電子伝達還元理論…上記手順は若干違いますが^^;

 

①で中間水洗して還元剤やアルカリ剤は流れても完全に流しきれる物ではなく、特にアルカリ剤は時間経過によってじょじょにpHをアルカリ側にします。

これは去年実験した結果→クリープパーマとアルカリ

 ①で中間水洗しても②のクリープ中にpHはアルカリ側に傾いていきます…つまり、すでに膨潤しているのであれば③のセカンドに使用する薬剤は中性の還元剤が二次膨潤を過剰に起こさないという点で都合が良く、還元剤がシステアミンなら中性でもウェーブ効率も良く、またクリープさせるには中性システアミンの毛髪表面を浅く還元するのでまた都合が良いわけで…

まぁ…極力アルカリ剤と還元剤の接触時間を減らしましょう!!ってことですね^^

 

“Libra Carl 7”のスペックはこちら

・pH7

・アルカリ度0.1(アルギニンでpHを中性に調整してます)

 ・システアミン濃度5.6%

リフィル500ml/1050円

“Libra Carl 7”は還元剤濃度が高いので毛髪に合わせて希釈してご使用下さい。

 

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

ケミカル , Libra Carl 5&7&9 コスメ系パーマ液

Forest Shampooをリニューアルしました!!

より良い商品に改善する為、またまた“Forest Shampoo”のリニューアルです。

改善点はこちら…

・泡立ちの改善

・濯ぎ易さの改善

・コアセルベートの生成量の改善

内容成分の変更点は界面活性剤の比率変更です。

 

で、どうなったかというと…泡立ちが良くなり、泡がクリーミーになりました。また、簡単にすすぎやすくなりました♪

ただ、“Forest Shampoo”の一番のポイントは高濃度の疎水性トリートメント成分からなるコアセルベートですので、その辺りの効果の変化を気になさる方もいらっしゃると思いますので参考程度にアップしておきます。

 

こちら1枚目の画像は“Forest Shampoo”を20倍程度に希釈したもの。

こちら2枚目の画像は“Forest Shampoo”を20程度に希釈したもの。

活性剤比率の変更で若干ですが旧より新のほうが赤味を帯びてますが^^;

白い泡付近にあるコアセルベート量が増えたのが確認できるでしょうか?

2分程時間置いた状態がこちら↓左が旧で右が新“Forest Shampoo”です。

具体的な活性剤比率は公表できませんが^^;仕上がり的には以前よりさっぱりした洗い心地になりました!!

※旧“Forest Shampoo”と新“Forest Shampoo”は順番に出荷していきますので選んで購入することができませんのでご了承下さい。

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

Forest Shampoo ダメージケアシャンプー , ケミカル

還元剤とアルカリ剤の関係

先日爽やかミントシャワー☆でパーマ剤に関係するコメントを頂いたのですが、還元剤とアルカリ剤の関係をどう上手く伝えられるか考えていたら10日も過ぎてしまいました^^;

 基本的には還元剤とアルカリ剤の組み合わせ次第…と、シンプルな考え方だけではなく、種類や配合比率によって変化するものなので分かりやすい説明というのがかえって難しいんですよね。

 

なので、今日は分かりやすい?還元剤とアルカリ剤の関係を思いついたので書いてみます^^

 

パーマ剤の還元力を決める要素が銃弾と似ていたので下記のように例えますが、あくまで例えなので正確では無いことをご了承下さい。

 

①還元剤の種類→弾丸の種類と置き換えます。

②還元剤濃度→弾丸の質量と置き換えます。

③アルカリ剤の種類→火薬の種類と置き換えます。

④アルカリ度→火薬量と置き換えます。

 

 

①は鉄鋼弾(貫通力)・散弾(拡散)・ゴム弾(非殺傷)と、弾丸にも種類があってそれぞれ特性が違います。

還元剤でいえばチオグリコール酸(内部S1)・システイン(外部S1)・システアミン(外部S2)・スピエラ(内部S2)など還元する場所と部分の様に還元剤の種類が違えば特性も違います。

※最新の情報ではチオでもpHと時間次第でS2にも作用するみたいです…S3の破壊でビビリが起きるなら当たり前か?僕もまだまだ勉強不足^^;

 

②は質量が大きいほど威力が大きくなり、小さいほど威力が小さくなります。還元剤でいえば還元剤濃度が高ければS-S結合を切る力が大きくなり、濃度が低ければ弱くなります。

 

③は火薬の種類によっては爆発力は大きいけど不安定な火薬、また爆発力は小さいけど安定した火薬などなど…アルカリ剤でいえばアンモニアの様にpHが高く反応は早いけど揮発しやすいため不安定なもの、逆にいえば毛髪に残留しにくい♪

モノエタノールアミンやトリエタノールアミンのpHはアンモニアに比べやや低く、揮発しないため反応は遅いけど安定はしている。そのかわり毛髪に残留しやすいなどの問題も^^;

 

④はシンプルに量の問題!!弾薬にどんな火薬(アルカリ剤)をどれだけ詰め込んだのか?爆発力が大きいもの(アルカリ)?小さいもの(モノ・トリエタ)?を大量なのか?少量なのか?

 

ん~…ここまで書いたから消さないけど、なんか分かり難い例えかな^^;?要は上記4つの要素でパーマ剤をどんな還元力の強さ(ハード・ミディアム・ソフト)になるか決まるんですね。

 

 

少し複雑になりますが、とても大事なことなので、時間のある時にじっくり読んで考えてみて下さい。

 

・Aという還元剤をpH10まで上げるにはBというアルカリ剤なら1ccで足りるところが、Cというアルカリ剤は10cc添加しなければpHが10まで上がらない。

・Aというアルカリ剤1ccで、Bという還元剤のpHを10上げるのに対して、Cという還元剤はpHが8までしか上がらない。

 

最近は美容師さんからの要望か、どのメーカーも還元剤の種類と濃度とpHとアルカリ度の表記はしていますが、複数の還元剤とアルカリ剤を使用しているため実際には目安程度でしか分からないお話しなんですよね^^;

 

 

…で、少し余談になりますが理・美容師さんは各々お気に入りメーカーのパーマ剤を使用しているとは思います。

WECO BASEでもカーリング剤として酸性チオグリコール酸やシステアミンなど取り扱っていますが、たまにこんな感じに皮肉られることがあります。

・大手メーカーは質の高い原料を大量生産するから低価格だけど効果は高い…

・個人で作った商品は質はそんなに良いとはいえず、少量生産だから割高…

どんな理由でどこからこんな話しが出るのやら^^;

ちなみにチオグリコール酸など還元剤を供給している原料メーカーで佐々木化学という会社名を耳にしたことはあるでしょうか?日本国内で80%以上のシェアを誇るトップメーカーさんですね♪

そう!!大手の○○というメーカー製パーマ剤に含まれる還元剤も、こじんまりと作っているWECO BASEオリジナルパーマ剤も還元剤は出処は…お・な・じ!!

効果が良い悪いは処方の問題!!ましてやそれを理解して扱う理・美容師の知識と技量の問題です!!

これじゃ、ちょっと愚痴になっちゃいましたね^^;まぁ、原料特性を把握していれば、値段やブランドでなくても良い悪いはあまり無いんですよね…ってお話し。

 ついでに商品も紹介しておきます^^

【Libra Carl 5】

・pH5.5

・アルカリ度0

・チオグリコール酸4%

・ヘマチン配合(酸化還元反応促進)

 

【Libra Carl 7】

・pH7

・アルカリ度0.1

・アルカリ剤 アルギニン

・システアミン濃度5.6%

・ヘマチン配合(酸化還元反応促進)

 

 【Libra Carl 9】

・pH8.8

・アルカリ度3.5

・アルカリ剤 アンモニア水、モノエタノール、トリエタノール

・システアミン3%

・チオグリコール酸2%

・システイン0..3%

・ヘマチン配合(酸化還元反応促進)

 

シングル還元・ダブル還元・トリプル還元・マルチ還元…お好みでお使い下さい♪

500ml/1050円

1250ml/2100円

業者用ショップログインお申し込みフォーム

 

 P.S Sweet さんこんな感じでよかったですかね^^;?

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

ケミカル , Libra Carl 5&7&9 コスメ系パーマ液

アニオンセルロース~Mirror’s Alice~

いつも新商品が発売するときは前もって告知するのですが…すっかり忘れてました…以後気をつけます。

 

今回新発売のMirror’s Aliceとはアニオンコンプレックスを前提に作りました♪技術者の使い方次第で良くも悪くもなる商品です^^;

 

以下簡潔にまとめました↓

特徴

・主剤はセルロースガムでアニオン性の水溶性高分子のためカチオン性物質とコンプレックスします。

・助剤として配合したペリセア(ジラウロイルグルタミン酸リシンNa)はトリートメントの浸透を促進し毛髪内部のダメージを補修します。

・微量の配合量ですが、11種類のアミノ酸とヘマチンが補修作用を補助します。

・本製品Mirror’s Aliceを精製水で3~5倍希釈と、ジェル状~ローション状と粘度を変えて用途別にお使い頂けます。

使い方

・シャンプー後に本製品Mirror’s Aliceを適量を手に取り毛髪に馴染ませるように揉みこんでから、カチオン性のトリートメントを重ねて塗布しコーミングしながら揉み込んでください。

・お好みのカチオン性高分子処理剤と自由に組み合わせてポリイオンコンプレックスの被膜形成も出来ます。

オススメの使い方!!

・“Forest Shampoo”→“Mirror’s Alice”→“Alice”or“Water Queen”→“Forest Shampoo”

 

注意点

・基本的には市販品・サロン専売品など、あらゆるコンディショナー・トリートメントとコンプレックスしますが、強力にコンプレックスしてしまい、非常に乾き 難くなってしまう恐れがありますのでMirror’s Aliceの使用量は少量でお願いします。

・本製品Mirror’s Aliceはお手持ちのコンディショナーやトリート メントを強力に吸着し洗い流しきれない感じの時はシャンプー剤で軽く泡立ててコーミングしてから洗 い流してください。

・ホームケアでは、一度使用したら1~2週間空けてご使用下さい。

 

↑150ml ボトルタイプ /定価3000円 税込価格3150円

↑ 720ml ボトルタイプと2500mlリフィルタイプは業務用販売のみになりますので、価格は通販サイトからご確認ください。

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

ケミカル , Mirror’s Alice NMF&コンプレックス用アニオンセルロース
WECO BASEのヘアカタログ
ネット予約ページへ
ショップリスト
一般のお客様用オンラインショップ
業者用ショップログインお申し込みフォーム
トップに戻る