WECO BASE BLOG(ウェコベース ブログ)

ホーム > WECO BASE BLOG > コアセルベート

TAG : コアセルベート

カラー直後にオススメなシャンプー

結論から言います…フォレストシャンプーの宣伝です!!

DPP_4518

宣伝が嫌いな方はそっとこのページを閉じてくださいペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコ

WECO BASEの商品で一番初めに処方したのがこのフォレストシャンプーです。

当時、シャンプーの骨格処方を調べているうちに見えてくるものがあったんですね…

補修成分は最小有効濃度がベースで、多くのメーカーは原料コストの兼ね合いで、研究員の方は本当に作りたいモノが作れない。

…そうでもない資金潤沢・高価格シャンプーを製造するサロンメーカーもありますが^^;

で、僕は僕なりに補修成分を高濃度に処方し、コスト度外視で作ったのがフォレストシャンプー!!

どんな髪のコンディションに使える代物ではありません。ハイダメージ毛専用です。

なので、健康毛の方が使ってももったいない…し、かえって質感の低下が考えられます。なので使わないでください^^;

興味のある一般のお客様は担当の美容師さんにご相談のうえでご購入して下さい。

ちなみにフォレストシャンプーはカラー・パーマ・縮毛矯正などダメージ毛には効果を発揮しますが…一番活躍する場面はカラーリング直後のシャンプー使用です!!

詳しくはこちら過去記事→

カラーリングの過酸化水素除去は色持ちやダメージ対策に欠かせません。

ちなみにフォレストシャンプーはシャンプー時に近い40倍希釈にしても効果あります♪

一応コアセル含め、40倍以上希釈でも補修成分が有効に働く濃度で処方を組みましたので、たった一度の使用で違いが分かるシャンプーです。

お客様向け店販としてでは無く、カラーリング直後の過酸化水素&カラー剤の完全酸化発色シャンプーとしていかがですか^^?

では(´・ω・)ノ

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

Forest Shampoo ダメージケアシャンプー , カラー , ケミカル

フォレストシャンプーが300mlへサイズダウンしました。

フォレストシャンプーがこちら↓の400ml丸ボトルから…

DPP_0025

こちら↓の300mlの四角ボトルへ切り替わりました。

DPP_2872

そして製造ラインが順調に予定通りなら今月末辺りにフォームタイプの “Rabbit Form”ラビットフォームトリートメントが発売になります。

・内容はややアニオン寄りに仕上げています。

・シャンプー後 “Rabbit Form”単品でのご使用では泡を染み込ませて1分ほど放置後、少量のお湯を少しずつ加えるようにチェンジリンスしながら流すとコアセルベートによって毛髪一本一本を綺麗にコーティングします。※単品使用の場合大量のお湯で流さないように気をつけてください。

・シャンプー後 “Rabbit Form”を適量しみこませてからいつものコンディショナー・トリートメントを重ね付けしてからコーミングして一分ほど放置してから洗い流して下さい。カチオンベースのトリートメントとポリイオンコンプレックスすることによって毛髪一本一本を綺麗にコーティングします。

コアセルベート・ポリイオンコンプレックスによって軽度のキューティクルのリフトアップであれば簡単に補修できます。

 また、普段のスタイリングに使用するストレートアイロンやコテなどの熱機器による熱から220℃までの耐熱性を示します…

が、正直髪はそこまで耐えられませんので設定温度はほどほどに^^;とりあえずスタイリングホールド性がかなりアップしますので巻いてもカールがすぐ取れてしまうということを防げます。

本来業務用トリートメント処理剤のポジションなのでかなり強力なトリートメントになりますので、一般の方への販売は使用上の注意を必ず説明して下さい。

 

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

Forest Shampoo ダメージケアシャンプー , Rabbit Form アニオン系処理剤 , ケミカル

フォレストシャンプーNEWボトル!!

こちらのブログは久しぶりの更新になります^^;

今回はフォレストシャンプーのボトル変更のお知らせです。

400mlの黒い筒のボトルタイプこちら↓

DPP_0025

が、300mlの透明四角ボトルへ変更です↓

一般価格は3150円です。

一般のお客様用オンラインショップ

DPP_2676

業務価格はこちら業務用ページから確認して下さい↓

業者用ショップログインお申し込みフォーム

 

400mlボトルタイプは現在の在庫が無くなり次第終了とさせていただきますのでご了承下さい。

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

Forest Shampoo ダメージケアシャンプー

フォレストシャンプーとウルティアミストの使い方

髪がベタベタして乾かない…

根元のボリュームがつぶれてしまう…

毛先のまとまりが悪い…

コテで巻いてもすぐとれる…

色持ちが悪い…

パーマがだれる…

枝毛が気になる…

 

と、いう方に好評を頂いているフォレストシャンプー…愛用者が増えてきたので、改めて使い方を書いてみます。

 

①まず初めにお湯を流しながら指の腹で地肌マッサージします。これをするしないでシャンプーの泡立ちに影響しますので是非やってください。

 

②そして、フォレストシャンプーを適量とりだしてシャンプーします。この時地肌を指の腹で地肌マッサージするようにやさしく洗ってください。

 

③泡を毛先に染み込ませて優しくコーミングして少し時間を置いてから流して下さい。

 

以上になります^^コンディショナーやトリートメントは不要です!!その代わりウルティアミストをウェット状態の髪に適量塗布してからドライヤーでよく乾かして下さい。

 

※半乾きはNGです!!半乾きは毛髪を乾燥させて枝毛を増やします…完全ドライにすることでキューティクルという蓋をして潤いを毛髪内部に閉じ込めます♪

 

※②の時点で泡がシュワシュワ消えてしまう場合は一度流してから、2シャンしてください。

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

Forest Shampoo ダメージケアシャンプー , ケミカル , Wltear Mist 洗い流さないトリートメント

あぁ…勘違い^^;

前回ブログで告知していたこちら↓欠品中のウルティアミスト…

入荷まで1ヶ月といってましたが、本日入荷いたしました!!

 

どうやら入荷予定を勘違いしていたようです^^;

 

 

 

それと、最近ブログをアップしない日が続き、お取引サロン様から心配される声を頂いたのでできるだけアップしていこうと思います。

まぁ、今日感じたことやつぶやき程度の内容になるとは思いますが^^;

 

で、今日はこちら↓フォレストシャンプーの開発について少し…

 

WECO BASEのすべての美容商材はシャンプー作りから始まりました。

原料メーカーから各種活性剤(アニオン・ノニオン・カチオン・両性)を取り寄せ…

グロスフィリン(ヘマチン)取り寄せ…

ケラタイド(羽毛ケラチン)…

CMC e.t.c.…

配合比率を調整して混ぜ混ぜ…

ん?…自分で処方したほうが思いのほか理想のモノができちゃう!?

 

で、出来上がったのがフォレストシャンプーです。

基本的には余程のダメージでない限りはコンディショナーやトリートメントが不要なシャンプーです♪

何故、コンディショナーやトリートメントが不要かと言うと…

通常のシャンプーは汚れを浮かせて落としやすくする為にアニオン界面活性剤をメインに処方したシャンプー剤が多いですよね?

当然毛髪はアニオン寄りに傾き、毛髪の質感的には硬くごわついたり、静電気が起きやすくなったり…なのでカチオン物質で構成されたコンディショナーやトリートメントを塗布して、pHも毛髪の等電点に合わせて+と-のバランスをよくして柔軟性や静電気を抑制するわけです。

そうなるとコンディショナーやトリートメントを開発しようかな?と思うわけですが、コンディショナーやトリートメントの仕上がりや質感の好みはまさに千差万別!!なかなか大変なわけです…開発時間や資金的に^^;

 

だったらシャンプー1本でなんとかならないか!!と特許・文献あたりを探って発見したのがコアセルベートという手法。本来シャンプーよりボディーソープに応用されてたんじゃないかな?

コアセルベートの内容は少し省きますが、このコアセルベートの生成量を調整するとシャンプー剤を洗い流したのにコンディショナーやトリートメントを洗い流したときに近い質感に!!

…というよりコンディショナーやトリートメントを洗い流したときと同じくらいのイオンバランスにコアセルベートの生成量を調整したんですが^^;

 

なのでフォレストシャンプーは基本的にコンディショナーやトリートメントが不要なわけです。

もちろんコンディショナーやトリートメント使って頂いても構いませんが^^;

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

Forest Shampoo ダメージケアシャンプー , ケミカル , Wltear Mist 洗い流さないトリートメント

過膨潤ビビリ毛を“なんとか”した後が大事!!

無茶なカラーの繰り返しと日々の高温によるコテでのスタイリングしたお客様が縮毛矯正して失敗した時を想定した毛髪作りから始めます。

施術工程はこんな感じ…

ブリーチ→200℃アイロンプレス→縮毛矯正ハードタイプ1剤自然放置2時間→過酸化水素で2剤処理。

…ダメージ作りの施術工程書いてたらなんか切なくなってきました;;

美容師さんなら分かると思いますが…こういう毛髪状態の新規のお客様が年間1~2人はいますよね?

アップにするとこんな感じ↓

分かりずらい?…じゃ、もっとアップ!!

これに“Libra Carl 5”(pH5.5の酸チオ4%)を二倍希釈して塗りやすいように増粘させたもの塗布して自然で15分放置。

自然放置15分後にお流しして、“Sleek Essence”(ポリクオタニウムー73)の20倍希釈をシャンプー台で塗布して1分放置後に流す。

セット面で、 “Trump”(アニオン性酸縮合型疎水性フェザーケラチン《分子量750~40000》)と“Mirror’s Alice”(アニオン性セルロース)2:1で混ぜたものを10倍希釈したものを毛髪に塗布。

その上から“Alice”(疎水性反応型フェザーケラチン《分子量1000~400000》)を直接噴霧してコーミングしたら1~2分自然放置。

洗い流さずそのままドライしてアイロン操作に入ります。

アイロンは160℃に設定して、プレスしすぎずにややゆっくりめにワンスルー。

で、過酸化水素で2剤処理で終了。

ハンドブローでドライするとこんな↓仕上がりです!!ちょっとツンツン補正し過ぎました^^;

アップすると…

施術前と比べると…

AWBで撮ったのでWBが違うので色が違いますが画像は加工してませんよ^^;

 

ビビリ補修はその後が大事です!!

本来、切るべき部分を“なんとか”して残すわけですから、それなりのアフターケアが大事です☆

 

WECO BASEでは基本フォレストシャンプーと100%完全ドライを推奨します。

 

コンディショナーやトリートメント無しで、フォレストシャンプーのみとドライを14日分繰り返しシャンプー・ドライした毛髪状態はこちら↓

さらに14日分して計28日後の状態↓

ここまでの施術と撮影で約8時間…続きに興味がある方はご自身で検証してみて下さい^^;

 

今日のポイント

・過膨潤ビビリ毛

・酸チオで二次膨潤を極力抑えた還元

・疎水性処理剤でのポリイオンコンプレックス

・疎水性トリートメント成分からなるコアセルベーションの強いフォレストシャンプーでのアフターケア

・100%完全ドライ

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

Alice アルキルカチオン羊毛&羽毛ケラチン , Forest Shampoo ダメージケアシャンプー , Trump マルチヒートケラチン , ケミカル , 縮毛矯正 , Libra Carl 5&7&9 コスメ系パーマ液 , Mirror’s Alice NMF&コンプレックス用アニオンセルロース , Sleek Essence カチオン系処理剤

Fシャンの色々な使い方…

お取引サロン様から商品の詳細や使い方などをメールでやりとりすることがあるのですが…

「そういう使い方もあり!?」と、言われたりします^^;

その中で一番いいね!!と言われた小技を紹介します。

まずは…WECO BASE商品の中で一番人気の“Forest Shampoo”の小技!!

 

手順は簡単♪

ワンシャン後にカチオン性高分子処理剤塗布してから流さずにそのまま“Forest Shampoo”でバブリング+コーミングしてから1分ほど放置してからお流しで終わり!!

単にカチオン性高分子をFシャンに追加してコアセルベーションによる被膜強化のため手触りが格段に上がります。

使用するカチオン性高分子処理剤は用途や髪質に合わせて調整して下さい。

 

また、多店舗展開されているサロン様では質感の異なるカチオン性高分子処理剤をブレンドし…

軟毛用…

縮毛矯正用…

ブリーチ用…

ビビリ用…e.t.c.

アプリケーターで作り置きしておくとアシスタントへの指示も楽になったそうです!!良いアイデアですね^^

 

ちなみにこちら疎水性の強いカチオン性φ型・γ型高分子ケラチン “Alice”や…

“ウルティア ミスト”をカチオン性高分子処理剤として使えますよ^^

 “Alice”はハリ・コシ・ツヤ…

“ウルティア”は柔らかさ・潤い・ツヤ…

といった質感の違いがあります。

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

Alice アルキルカチオン羊毛&羽毛ケラチン , Forest Shampoo ダメージケアシャンプー , ケミカル , Wltear Mist 洗い流さないトリートメント

C系なのかな?

新しい高分子の化粧品原料が届いた!!しばらくはこれで遊べる新たな毛髪処理の研究ができる♪

 

まだ発売されていない原料なので製品名はまだ公開できません…といっても検索したところでみつかりませんが^^;

 

まぁ、製品名からして炭素系高分子なのかな?添付された資料の情報は少ない…

 

とりあえず公開できる特徴は

・ダメージ部分に優先的に吸着し、シリコンの健康毛への過剰な吸着を防ぐ。また、乾燥させた後の感触はカチセロやグアガムと違って硬くならず滑らかな仕上がりになります。

 

ということらしい…感覚的にはプロテシルみたいなのかな?と思いつつ使ってみる^^

 

と、その前にこれの極性はなんだろう?たぶんカチオンだと思うけど…とりあえず希釈した“Mirror’s Alice”に混ぜてみる。

うん…カチオンだ!!

 

まずは矯正のアイロン前のコンプレックスに使ってみようかな…。

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

ケミカル

Forest Shampooをリニューアルしました!!

より良い商品に改善する為、またまた“Forest Shampoo”のリニューアルです。

改善点はこちら…

・泡立ちの改善

・濯ぎ易さの改善

・コアセルベートの生成量の改善

内容成分の変更点は界面活性剤の比率変更です。

 

で、どうなったかというと…泡立ちが良くなり、泡がクリーミーになりました。また、簡単にすすぎやすくなりました♪

ただ、“Forest Shampoo”の一番のポイントは高濃度の疎水性トリートメント成分からなるコアセルベートですので、その辺りの効果の変化を気になさる方もいらっしゃると思いますので参考程度にアップしておきます。

 

こちら1枚目の画像は“Forest Shampoo”を20倍程度に希釈したもの。

こちら2枚目の画像は“Forest Shampoo”を20程度に希釈したもの。

活性剤比率の変更で若干ですが旧より新のほうが赤味を帯びてますが^^;

白い泡付近にあるコアセルベート量が増えたのが確認できるでしょうか?

2分程時間置いた状態がこちら↓左が旧で右が新“Forest Shampoo”です。

具体的な活性剤比率は公表できませんが^^;仕上がり的には以前よりさっぱりした洗い心地になりました!!

※旧“Forest Shampoo”と新“Forest Shampoo”は順番に出荷していきますので選んで購入することができませんのでご了承下さい。

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

Forest Shampoo ダメージケアシャンプー , ケミカル
WECO BASEのヘアカタログ
ネット予約ページへ
一般のお客様用オンラインショップ
業者用ショップログインお申し込みフォーム
トップに戻る