WECO BASE BLOG(ウェコベース ブログ)

ホーム > WECO BASE BLOG > グロスフィリン

TAG : グロスフィリン

マルチ還元Ver. 2

前回のマルチ還元からの続きです。

 

今日は根元~中間~毛先でダメージレベルの違う毛髪にマルチ還元します…

 

・通常のパーマ液(医薬部外品)だけだと根元~中間はかかるけど、毛先はダレたりチリつく…

・通常のカーリング剤(化粧品)だけだと中間~毛先はかかるけど、根元はかからない…

・極力薬剤の塗布している時間を短縮してお客様の毛髪の負担を軽減したい…

 

 という、お客様想いの技術者向けな内容になっています^^;

 

 

 

確認しづらい画像で申し訳ない^^;リップラインからLv13に退色したダメージ毛で実験です。

※使用したウィッグはスピロ102

 ・17mmのロッド使用

・左:水巻+医薬部外品のハード系チオグリコール酸※サンプル品なのでスペック不明^^;

・右:化粧品の酸性チオグリコール酸“Libra Carl 5”付け巻き+化粧品のアルカリ還元剤“Libra Carl 9”

・10分自然放置→中間水洗→7分自然放置→過酸化水素5分×2

 見たまんまですが、右側の毛束が根元~中間~毛先に均一なリッジが確認できます。

 

 実験途中で予約のお客様がご来店したので、何もスタイリング剤は付けずに自然乾燥…翌日撮った画像になります。

画像では伝わらないけど、手触りも右側はぷるんと弾力があって、毛先にザラツキはありません♪

 

“Libra Carl 5”を付け巻きしておくと根元のかかり難い健康部分はかかりやすくし…

毛先のダレやすくチリツキやすいダメージ部分にはかかり過ぎを防ぎます。

つまり…異なるダメージ部分に対して、均一なウェーブやカールの形成が可能なんですね♪

 

…とはいっても上記の内容ですべての毛質に対応できるということではありません…

毛質によっては“Libra Carl 5”付け巻きから、中性システアミンの“Libra Carl 7”という施術方法もあります。

 

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

ケミカル , Libra Carl 5&7&9 コスメ系パーマ液

酸性チオグリコール酸…“Libra Carl 5”発売!!

中性システアミン“Libra Carl 7”とアルカリ複数還元剤“Libra Carl 9”の姉妹酸性チオグリコール酸“Libra Carl 5”が発売となりました。

 

薬剤スペックは…

pH5.5

チオグリコール酸4%

ヘマチン(還元促進)→ポルフィリンと酸化還元反応

容量はリフィルタイプで…

500ml/1050円(税込)

1250ml/2100円(税込)

の2種類となっています。

 

使用方法は、主にプレ還元剤として使用してください。アクティブ還元剤は“Libra Carl 9”がオススメです。

 

 

※一般的なパーマ剤やカーリング剤は400mlなので…400ml換算の価格はこちら↓

・500ml→400ml換算=840円

 ・1250ml→400ml換算=672円

 

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

ケミカル , Libra Carl 5&7&9 コスメ系パーマ液

複数還元剤…“Libra Carl 9”発売!!

“Libra Carl 7”の姉妹“Libra Carl 9”が発売となりました。

 こちらも化粧品登録なので…一般的にはコスメカーリング剤と呼ばれるものですね^^

 

薬剤スペックは…

pH8.8

アルカリ度3.5

システアミン3%

チオグリコール酸2%

システイン0..3%

ヘマチン(還元促進)→ポルフィリンと酸化還元反応

容量はリフィルタイプで…

500ml/1050円(税込)

1250ml/2100円(税込)

の2種類となっています。

 

※一般的なパーマ剤やカーリング剤は400mlなので…400ml換算の価格はこちら↓

・500ml→400ml換算=840円

 ・1250ml→400ml換算=672円

 

サロン業務用登録フォーム

 

予定では今月末に“Libra Carl 7”と“Libra Carl 9”の姉妹“Libra Carl 5”が販売予定となっております♪

 

薬剤スペックは…

・pH5.5

・チオグリコール酸4%

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

ケミカル , Libra Carl 5&7&9 コスメ系パーマ液

コアセルベートシャンプー

日課で毎朝アクセス解析するんですが、今月に入ってから…

“コアセルベート”

“ポリイオンコンプレックス”

という検索キーワードで異常な数値が出てきた…バグ^^;?

と思っていたらフェイスブックで友達が今月の6月号マルセルでイオンコンプレックスの特集をやっている…って知った。

 

…なるほど!!

 

何だかWEBとか雑誌媒体の“影響”ってすごいなぁって思う、今日この頃でした^^

 

 で、“コアセルベート”といえばこの↓“Forest Shampoo”です^^

と、その前に…徐々にですが“Forest Shampoo”お取り扱いサロン様が増えてきまして、現在“Forest Shampoo”400mlサイズの生産が追いつかない状況で欠品中です。

現在工場でフル稼働で生産中ですのでもう少しお待ち下さい。

予定では5/18~5/21に入荷予定でございます。

 

 業者用ショップログインお申し込みフォーム

一般のお客様用オンラインショップ

 

コアセルベートとポリイオンコンプレックスの違い

Forest Shampooの特徴

まずこちら↑過去のブログを参照してから↓を読んでください♪

 

最近お取引サロン様からもコアセルベートって?ポリイオンコンプレックスって?的な内容を頂いたので一つ実験してみたのがコレ↓

まず “Forest Shampoo”を20~30倍に希釈してグルグル~っと攪拌します。

 

で、2~3分放置するとこんな感じ↓に分離してきます。

この分離して見えるのが“Forest Shampoo”に配合されている有効成分がコアセルベートによって析出した水難溶性のトリートメント成分の固まり…

ヘマチン配合しているからこんな色になってしまうんだけれど…“藻”じゃないよ^^;

実際に毛髪に使用するとこんな感じになります→疎水化するっぽい???

ちなみにサロンワークでは“Forest Shampoo”に高分子処理剤を加えることで、コアセルベートの強さをお好みでカスタムできます→Forest Shampooで前処理※中間処理・後処理でもOK!!

 

 

※“Forest Shampoo”に配合してある有効成分一覧

・疎水性低分子φ型ケラチン…毛髪内部を主に疎水結合を促進し疎水化へ導きます。

・疎水性高分子α型ケラチン…γ型と併用することで毛髪を面で包み込み疎水化へ導きます。

・疎水性高分子γ型ケラチン…α型と併用することで毛髪を面で包み込み疎水化へ導きます。

・ヘマチン…過酸化水素除去、ケラチンPPTを毛髪内部・外部に架橋します。

・18MEA…キューティクルを守る脂質成分で疎水性へ導きます。

・メドウフォームーδーラクトン…ケラチンPPTを吸着。疎水性質への強化作用。

・ペリセア…PPTの浸透促進、またケラチンPPTとのイオン結合。

・キトサン…擬似キューティクルを生成、またケラチンPPTとのイオン結合。

・疎水性アミノ酸…アラニン、バリン、イソロイシン、フェニルアラニン、プロリン

これら補修成分は相互作用によってコアセルベート以外の効果も期待できます☆

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

Forest Shampoo ダメージケアシャンプー , ケミカル

“Libra Carl 7”の姉妹?

まずはじめに…欠品中だった“Forest Shampoo”の2.5Lサイズが入荷しました!!

 

で、ここ最近“Forest Shampoo”を試してみたいというサロン様が増えてきました。

 

よく聞かれるのが「どんなシャンプーですか?」

 

という質問…使ってみれば分かります(〃ω〃)

 

と、言いたいところですが、分かりやすく説明しますね^^

 

“Forest Shampoo”に配合してある疎水化へ導く、関与成分一覧

・疎水性低分子φ型ケラチン…毛髪内部を主に疎水結合を促進し疎水化へ導きます。

・疎水性高分子α型ケラチン…γ型と併用することで毛髪を面で包み込み疎水化へ導きます。

・疎水性高分子γ型ケラチン…α型と併用することで毛髪を面で包み込み疎水化へ導きます。

・ヘマチン…過酸化水素除去、ケラチンPPTを毛髪内部・外部に架橋します。

・18MEA…キューティクルを守る脂質成分で疎水性へ導きます。

・メドウフォームーδーラクトン…ケラチンPPTを吸着。疎水性質への強化作用。

・ペリセア…PPTの浸透促進、またケラチンPPTとのイオン結合。

・キトサン…擬似キューティクルを生成、またケラチンPPTとのイオン結合。

・疎水性アミノ酸…アラニン、バリン、イソロイシン、フェニルアラニン、プロリン

 

これらが、シャンプー後にお湯ですすぐことで水難溶性のトリートメント成分として毛髪内部に留まります♪

詳細や参考画像はこちらをクリック→疎水化するっぽい???

 

“Forest Shampoo”興味のあるサロン様はこちらから↓

サロン業務用登録フォーム

 

 

あとブログタイトルの【“Libra Carl 7”の姉妹】ですが、来月末辺りに発売を予定しています。

 

“Libra Carl 9”…pH8.8、システアミン、チオグリコール酸、システイン配合の複数還元剤。

 

“Libra Carl 5”…pH5.5のチオグリコール酸

 

この二つの還元剤を加える理由はこちら→ダブル還元パーマのメリット

 

一言でいってみれば出来るだけダメージの進行を抑制し、短時間でイメージ通りのパーマをかけましょ!!ってことです^^

 

詳しくはまた後日アップします!!

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

ケミカル , Libra Carl 5&7&9 コスメ系パーマ液

未確認情報求む!!

つい先日のこと、縮毛矯正とカラーリングを定期的に施術するロングヘアーのお客様がご来店しました。

普段はコテでほぼ毎日スタイリングするのが日課です。

たしか前回施術したときに顔周りの毛質がポーラス毛手前、普段のコテの温度のせいかヒートブリスターも起きていている^^;

ということで、コテなどの熱機器を使ってもヒートブリスターの起きにくいスタイリング方法を伝えて…普段のヘアケア方法の一つには“Forest Shampoo”を使って頂く事になりました。

それから約一ヶ月してから今回のご来店…

あれれ?って感じで、顔周りのポーラス気味な部分が髪密度が高くなって若干だけど改善しちゃってるし、ヒートブリスター部分も改善…なぜ???

この時点で僕は“Forest Shampoo”を販売したことを記憶の彼方へ飛ばしてしまっていたわけですが^^;

何か特別なケアをしているか聞いたところ“Forest Shampoo”とハホニコのラメラメ1を一回だけ使っただけだそうです。

さらにお客様からの感想は「コテで巻いたときの巻き髪が落ち難くなった」そうです。

…まぁ、良い結果になった事はいいんですが、巻き髪の娘用(熱機器)に作ったシャンプーではないので耐熱性実験や検証は行ってないので、何でそうなったか考えなければなりません^^;

今のところ考えられることは“Forest Shampoo”が髪を洗いながらα型、γ型、φ型三種類の疎水性ケラチン・コラーゲン・ペリセア・ヘマチン・18MEA・キトサンを補給し、すすぐことでコアセルベート(複合化)しているから…つまり洗えば洗うほど髪密度が高くなる!!

今回は特にφ型ケラチン、ヘマチン、18MEA、キトサンの関与するところが大きいかったのだと思う^^;

ということで、僕もまだまだ未確認なところが多いです^^;

“Forest Shampoo”に限らず“ファイマックスー750”や’Libra Carl 7’を使っていて僕がブログ上に書いていない効果や施術方法を発見したら教えて下さい。このブログから同じ商品を使っているサロン様に紹介していきたいと思います♪

 業者用ショップログインお申し込みフォーム

一般のお客様用オンラインショップ

 

※“Forest Shampoo”をご購入するサロン様は増えてきたのですが、まずは一週間連続して自分の髪で効果を確かめて下さい。

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

Forest Shampoo ダメージケアシャンプー

お取引サロン様へ

今年も残り僅かになってきました…不景気とはいってもクリスマスと三連休、さらにサロンは繁忙月ということもあってか、かなり忙しい毎日だと思います。

 

WECO BASEは皆様のおかげで、今年は特徴ある商品を発売させて頂きました。

左:“Forest Shampoo”…φ型ケラチンやヘマチン他などトリートメント成分を※1%以上配合し、すすぎの際にトリートメント成分がコアセルベートし、強力にダメージ毛をサポート♪

※化粧品原料レベルで用事調整する方であれば、如何に高濃度処方のシャンプーか理解できると思います。

中:“ファイマックスー750”…α型ケラチンとγ型ケラチン両方の性質を兼ね備えたφ型ケラチン、毛髪深部への浸透性の良い※低分子ケラチン(分子量:750)でありながら疎水性を示す稀有なケラチン!!

※酸処理によって瞬時に分子量が24.000へ高分子化します。

右:“Libra Carl 7”…pHは中性、システアミン濃度7%、還元促進にヘマチン配合♪どれだけユニークな商品かご理解頂けると思います。また、使用方法においても精製水で希釈使用…還元トリートメント…プレ還元…カラー濃染…捻転毛の捻れを整えるなどなど、美容師さんの使い方一つでいろいろ出来ます。

 

さて!!来年は

・疎水性高分子γ型ケラチンと疎水性低分子φ型ケラチンのアルキルカチオン化ケラチン処理剤

・高濃度ヘマチン処理剤

・秘密のアニオンポリマー

・高濃度CMC(Cell Membrane Complx)処理剤

・増粘剤CMC(Carboxy Methy Cerllulose)

・高濃度ヒアルロン酸美容液

の順で発売していく予定です。

これからも他のメーカーさんには無いユニークな商材を美容師の目線で開発し、皆様のお役に立てるように努力していきますので、どうぞ来年も宜しくお願いします。

…そうそう、今年のうちに解決しておきたい疑問などあったらお気軽にコメント欄に書き込んでください^^

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

ケミカル

“Libra Carl 7”11/26(土)販売開始!!

お待たせいたしました!!中性システアミン7%の“Libra Carl 7”が11/26(土)に販売開始です♪

はじめに…予定していた販売価格の訂正です↓

NET/500ml 1.300円(税抜き) →NET/500ml 1.200円(税抜き)

通常のパーマ液は医薬部外品登録のもので400mlのサイズという規格なのですが“Libra Carl 7”は化粧品登録で縛りがないため500mlサイズです★

なんでもそうですが、製品というものは量を作れば1つ当たりのコストは下がります!!

ちなみに“Libra Carl 7”を400ml換算すると960円になります^^

さらに“Libra Carl 7”はシステアミン濃度7%と濃度が高い為、ダメージレベルによっては2~7倍に希釈して使用するためコストは以下の通りです。

400ml換算で、( )内はシステアミン濃度です。

・2倍希釈(3.5%)=480円

・3倍希釈(2.3%)=320円

・4倍希釈(1.75%)=240円

・5倍希釈(1.4%)=192円

・6倍希釈(1.16%)=160円

・7倍希釈(1%)=137円

システアミン濃度の目安としては…

・2.3~7%でダメージ毛にシングル還元。

・1.4~3.5%でプレ還元。

・1~1.4%で還元トリートメント。(増粘剤が必要になります)

※あくまで目安なのでダメージ毛に合わせて濃度調整してください^^;

 

内容的にはシステアミン単体だと酸性なので、ちょこっとアルギニンを加えて中性に調整して、還元反応を促進する為にヘマチンを添加しました。

“Libra Carl 7”はあえてシステアミン濃度を高めに設定した理由は、ダメージ毛に対して過剰なアルカリ膨潤を避けて還元する事と、毛髪のダメージに合わせて精製水で還元濃度を希釈してパワーコントロールを可能にすること。

要は使い方次第で、ダブル還元やトリプル還元のプレ還元に使用したり、還元トリートメント、ビビリ補修、他(S1)の還元剤のミックスしたりと“Libra Carl 7”一つで用途は様々です。

あえて使用条件をつけるなら…【ケミカルに自信の無い方は使用不可】です^^;

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

ケミカル , Libra Carl 5&7&9 コスメ系パーマ液

還元トリートメント

今日は“Libra Carl 7”と増粘剤の組み合わせで還元トリートメント!!

今回、用意した毛髪はブリーチ×2回の過膨潤縮毛矯正(アイロン操作180℃3秒プレス)×2回で、もう毛先はポーラス毛になって全体の手触りはゴワゴワ^^;

毛髪内部はブリーチ剤と縮毛矯正剤の強いアルカリで“ランチオニン”が生成され、毛髪のダメージレベルに合わない過剰な還元剤濃度によって“混合ジスルフィド”を生成、二剤も過酸化水素濃度3%であえて過剰酸化させてシステイン酸も生成★…つまり過収縮によってビビリの状態です。

ポーラス毛+過膨潤によるビビリであれば毛髪内部のS-S結合がほとんど存在していない状態なので、ただ普通にトリートメントしても毛髪内部に定着しないからトリートメントが持続もしなければ効果も薄い^^;

もし、こうなった場合トリートメントで効果的に毛髪を修復するには…還元剤が必要になります!!

酸性領域の還元剤は基本的にコルテックスを強化する働きがあります…還元剤のSH基(チオール基)はアルカリ領域で活性化しS-S結合を切断する作用がありますが、酸性領域だとアルカリ領域に比べ活性化せずにケラチンPPTと組み合わせ、酸化させることで毛髪内部に擬似的にS-S結合を生成して毛髪強化をします。

さらに、“Libra Carl 7”の主成分…システアミンの特性上他の還元剤に比べ、混合ジスルフィドの生成を抑制もしくは減少し、酸化処理によって疎水基相互作用によって過収縮を改善する働きがあるため、今回の様なポーラス+過収縮毛にはシステアミンによる還元トリートメントが効果的!!

上記を踏まえて以下の施術になります♪

①まず、補修したい部分にファイマックスー750の10倍希釈を塗布し、ヘマチンを重ねて塗布して前処理をします。

②“Libra Carl 7”を5倍希釈してシステアミン濃度を約1.4%に調整します。ただこのままだとシャバシャバの液体なので開発中?の増粘剤を3%添加して塗布しやすいゲル状にしたものを前処理剤の上から重ねて塗布します。

③還元時間は自然放置で5分したらお流しです。

④中間処理でファイマックスー750の10倍希釈を塗布したら、テンションをかけずにコーミングしながら湿熱で5分+冷風で1分。

⑤テンションをかけずにブロー後、毛質に合わせて100℃~150℃でアイロン操作。

※アイロン操作時の中間処理のケラチンPPT処理剤はα型ケラチンが熱処理+テンションをかけることでα型からφ型へ移行してファンデルファールス結合を強化するのが有効ですが、今回テンションを加えないので、あえてシステイン酸を抑制する効果の高いφ型ケラチンにしてみました^^;やるなら酸性チオグリコール酸のときで→酸性チオグリコール酸でビビリ補修

⑥ブロム酸で酸化処理。

今回は左サイドのみ還元トリートメントしました。何も付けずにハンドブロードライ…中間部分アップ画像↓

毛先部分アップ画像↓

全体画像↓

写真ではなかなか伝わりずらいですが、ゴワツキがとれて柔らかくサラサラになりました♪

施術ポイントとしてはヘマチンと疎水性ケラチンと還元剤(pHと濃度)でしょうか…。

今回あえて使用しなかった疎水性γ型ケラチン、疎水性α型ケラチン、リピジュア、キトサンなどを併用すればもっと良い結果が得られると思います^^;

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

ケミカル , 縮毛矯正 , Libra Carl 5&7&9 コスメ系パーマ液
WECO BASEのヘアカタログ
ネット予約ページへ
一般のお客様用オンラインショップ
業者用ショップログインお申し込みフォーム
トップに戻る