WECO BASE BLOG(ウェコベース ブログ)

ホーム > WECO BASE BLOG > イオンコンプレックス

TAG : イオンコンプレックス

ラビッドフォーム業務用サイズのフォームポンプできました♪

まずはこちら↓過去のラビッドフォームトリートメントの関連記事↓

トリートメントでビビリ補修?

ラビッドフォームとお任せカラー♪

静岡 縮毛矯正専門店

ミルスタイル入り処理剤…Rabbit Form(ラビットフォーム)発売開始!!

あわあわのフォーム状で出てくるので、少量でも馴染ませが簡単で使用量の節約もできるのですが…

やはりサロンワークだとすぐ無くなるので、「まめに詰め替えをしないといけないのが面倒」

…という声を頂きまして…

確かに僕もそう感じてました^^;

なので150mlのフォームポンプに400mlの業務用バージョンを作ってみました!!

※詰め替えのみの購入サロン様から、他メーカーの一部のフォームポンプだと泡の形状にならないという報告がありました。ですが、品質には変わりないのでそのままお使いになれます^^;

IMG_2449

400mlフォームポンプは業務用販売のみとなっていますので、お取引きサロン様は購入サイトから価格の確認をお願いします。

まだ登録されていないサロン様はこちらのバナーからお願いします↓

業者用ショップログインお申し込みフォーム

 

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

Rabbit Form アニオン系処理剤 , ケミカル

スキンケアもイオンコンプレックス?

新年を迎えて…久しぶりの更新になります^^;

今年もどうぞよろしくお願いします!!

11月から12月に限ってフォレストシャンプーの出荷量を超えて売り上げNo,1だったのがこちらウォータークィーン!!…?

仲の良いディーラーさんからは「ヘアケアよりスキンケア売ってどこに向かってんの?(方向性)」とからかわれます^^;

まぁ、僕に言われても分かりませんが…サロンの現場ではスキンケアの重要性も増してるってことかな^^?

事実WECO BASEでもウォータークィーンの売り上げは好調♪…特に空気が乾燥してきたあたりからね。

発売当初から愛用されてるお客様からは“化粧のりが良い”と評判です♪

Water Queen

まずはおさらい…このウォータークィーンの特徴と言えば…

純度の高い低分子と高分子のヒアルロン酸と、ナノ化したプラセンタ、さらに多機能保湿成分リピジュアを配合した高保湿美容液です。

・ヒアルロン酸…保水力が高く、ヒアルロン酸 1グラムで6リットルもの水分を保持することができるといわれています。 そのため、ヒアルロン酸が細胞間の隙間を埋めて、お肌のハリやうるおいを保つことが期待できます。

また、見た目では肌の水分量が上がるため光の通りが良くなり、肌の透明感もアップします。試しに片方の手の甲に付けて見ると一目瞭然です!!肌の白い方は分かりづらいので、血管の青さで見比べるとある程度肌のくすみが薄くなるのが見て分かります。

・ プラセンタ…細胞分裂を促進させ細胞を活発にさせる成長因子と呼ばれる成分を筆頭にアミノ酸やミネラルなど栄養価の高い成分が豊富に含まれています。つま り、細胞を活性化させるため肌は綺麗になり、シワやシミが軽減され、きめ細かい肌になるためプラセンタは高い美容効果を期待できます。

・リピジュア…人工血管・人工皮膚など医療用としてヒトの細胞膜を構成し涙にも含まれる成分“リン脂質”をモデルに開発された世界初のナノサイズの 水溶性ポリマーで、ヒアルロン酸の保湿力の約2倍という高い保湿力があります。また乾燥することで保水性に優れたラメラ層の疎水性皮膜を形成することで水 洗いした後でも高い保湿力を維持します。

…ということなのですが、一言でいえば…

高保湿美容液

内容成分も…

水、ペンチレングリコール、ヒアルロン酸Na、プラセンタエキス(ブタ由来)、ポリクオタニウムー61、ココイルアルギニンエチルPCA、BG、グリセリン

と、とてもシンプルな処方…

そう、ただただ保湿するだけ…保湿することだけに特化した美容液なのです^^

 

そして…タイトルの“スキンケアもイオンコンプレックス?”なのですが…まずはこちらウォータークィーンの姉妹品ホワイトクィーン

White Queen

こちらホワイトクィーンの特徴もおさらい…

White Queenのメインの配合成分…h-EGF(Human Epidermal Growth Factor) とはヒト上皮細胞増殖因子のことで微生物由来より生産されたものです。

h-EGF(ヒトオリゴペプチド-1)は、53個ののアミノ酸から形成されるタンパク 質で、人間及び哺乳動物の体内に存在します。h-EGFは多機能の細胞再生因子で細胞膜のh-EGF受容体(一種の糖タンパクで、人体の細胞膜の表面 に存在します)と結合して新しい細胞の生産を促進します。

人間は年齢を重ねるにしたがって、h-EGF(ヒト上皮細胞増殖因子)の分泌量が減少していき、 肌の老化現象の主な原因になっていますので、このEGFを化粧水に配合することで、肌細胞が活性化し、ターンオーバーの周期を整え透明感とハリのある肌へ導きます。

また、ビタミンC誘導体やフコイダン、ヒアルロン酸の相乗効果によりお肌を健やかに保ちます。

こちらは細胞を活性化させる化粧水ですね…詳しくはこちら→EGFとは?

内容成分は…

水、 ヒトオリゴペプチドー1、グイセルアスコルビン酸、褐藻エキス、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、白金、セル ロースガム、BG、グリチルリチン酸2K、クエン酸Na、アルギニン、炭酸水素Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン

と、ウォータークィーンよりゴチャついてますが、EGF、ビタミンC誘導体、フコイダン、ぺリセアと機能性が認められた成分をメインに処方した化粧水なのです!!

改めて内容成分をみて気付いた美容師さんも居るとは思いますが、リピジュアもぺリセアもヘアケアとスキンケア共通の機能性原料です。

どちらも両親媒性ではありますが、リピジュアはカチオン性を示し、ぺリセアはアニオン性を示します。

ちなみにぺリセアはセラミド同様ラメラ結晶構造の再生…

リピジュアはナノスケール(1mm/10億)のラメラ層を形成…

順番(順不同)に使うことでイオンコンプレックスを起こします…つまり、リピジュアとぺリセアの皮膜形成です。

要は化粧水と美容液の有効成分をより効果的(相互作用)にする為、イオンコンプレックスによる皮膜で蓋をしようってことです^^

相変わらず文才が無く上手く書けない…

それこそ一言「併せてご使用頂くと、より一層効果的です」って言えばいいんだけどね^^;

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

Water Queen 高濃度ヒアルロン酸美容液 , ケミカル , White Queen EGF配合化粧水

フォレストシャンプーが300mlへサイズダウンしました。

フォレストシャンプーがこちら↓の400ml丸ボトルから…

DPP_0025

こちら↓の300mlの四角ボトルへ切り替わりました。

DPP_2872

そして製造ラインが順調に予定通りなら今月末辺りにフォームタイプの “Rabbit Form”ラビットフォームトリートメントが発売になります。

・内容はややアニオン寄りに仕上げています。

・シャンプー後 “Rabbit Form”単品でのご使用では泡を染み込ませて1分ほど放置後、少量のお湯を少しずつ加えるようにチェンジリンスしながら流すとコアセルベートによって毛髪一本一本を綺麗にコーティングします。※単品使用の場合大量のお湯で流さないように気をつけてください。

・シャンプー後 “Rabbit Form”を適量しみこませてからいつものコンディショナー・トリートメントを重ね付けしてからコーミングして一分ほど放置してから洗い流して下さい。カチオンベースのトリートメントとポリイオンコンプレックスすることによって毛髪一本一本を綺麗にコーティングします。

コアセルベート・ポリイオンコンプレックスによって軽度のキューティクルのリフトアップであれば簡単に補修できます。

 また、普段のスタイリングに使用するストレートアイロンやコテなどの熱機器による熱から220℃までの耐熱性を示します…

が、正直髪はそこまで耐えられませんので設定温度はほどほどに^^;とりあえずスタイリングホールド性がかなりアップしますので巻いてもカールがすぐ取れてしまうということを防げます。

本来業務用トリートメント処理剤のポジションなのでかなり強力なトリートメントになりますので、一般の方への販売は使用上の注意を必ず説明して下さい。

 

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

Forest Shampoo ダメージケアシャンプー , Rabbit Form アニオン系処理剤 , ケミカル

フォレストシャンプーNEWボトル!!

こちらのブログは久しぶりの更新になります^^;

今回はフォレストシャンプーのボトル変更のお知らせです。

400mlの黒い筒のボトルタイプこちら↓

DPP_0025

が、300mlの透明四角ボトルへ変更です↓

一般価格は3150円です。

一般のお客様用オンラインショップ

DPP_2676

業務価格はこちら業務用ページから確認して下さい↓

業者用ショップログインお申し込みフォーム

 

400mlボトルタイプは現在の在庫が無くなり次第終了とさせていただきますのでご了承下さい。

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

Forest Shampoo ダメージケアシャンプー

チオグリコール酸とシステアミンのコンプレックス?

以前A社のOさんがフェイスブックでとても素晴らしい記事アップしていたのを思い出しました…それは17、8年前の特許です→パーマネントウェーブ組成物および方法

 
どうもシステアミンなどのカチオン性還元剤と、チオグリコール酸などのアニオン性還元剤を併用するとウェーブ力が単品で使うよりも効果的というもの。

理由ははっきりしませんが、アニオンとカチオンの複合体を形成するからとかなんとか…最近は各メーカー還元剤を複数種類混合したパーマ液や矯正剤を販売していますよね?WECO BASEでもチオグリコール酸、システアミン、システインを配合したカーリング剤“Libra Carl 9”を販売しています。

 

少し技術的な話に逸れます…あくまで僕個人の推測ですが^^;…酸性チオグリコール酸をつけ巻きしてからアクティブ還元剤としてセカンドにシステアミンを塗布するこの還元剤の組み合わせ…

毛髪内部では付け巻きされた酸性チオグリコール酸がアクティブ還元剤(システアミン)の高いpHによってチオラート…つまりアニオンを生成また、pHの高いアクティブ還元剤(システアミン)は付け巻きされた酸性チオグリコール酸によって若干?一瞬でもpHが下がることでプロトン化…カチオンが増えたことで例の特許内容…アニオンとカチオンの複合体がウェーブ効率をよくしているのでしょうか?まぁ…理由はそれだけじゃないでしょうけど…。

 実際にこの酸性チオグリコール酸×システアミンの組み合わせのウェーブのかかり具合は良いですよね?恐らく多くの理・美容師さんはすでにサロンワークで実感していると思いますが今回の特許はその裏付けしていますね…いや、むしろ17、8年前の特許内容が一般的に世に認知されたと言うべきでしょうか^^?

 

 

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

ケミカル , Libra Carl 5&7&9 コスメ系パーマ液

あぁ…勘違い^^;

前回ブログで告知していたこちら↓欠品中のウルティアミスト…

入荷まで1ヶ月といってましたが、本日入荷いたしました!!

 

どうやら入荷予定を勘違いしていたようです^^;

 

 

 

それと、最近ブログをアップしない日が続き、お取引サロン様から心配される声を頂いたのでできるだけアップしていこうと思います。

まぁ、今日感じたことやつぶやき程度の内容になるとは思いますが^^;

 

で、今日はこちら↓フォレストシャンプーの開発について少し…

 

WECO BASEのすべての美容商材はシャンプー作りから始まりました。

原料メーカーから各種活性剤(アニオン・ノニオン・カチオン・両性)を取り寄せ…

グロスフィリン(ヘマチン)取り寄せ…

ケラタイド(羽毛ケラチン)…

CMC e.t.c.…

配合比率を調整して混ぜ混ぜ…

ん?…自分で処方したほうが思いのほか理想のモノができちゃう!?

 

で、出来上がったのがフォレストシャンプーです。

基本的には余程のダメージでない限りはコンディショナーやトリートメントが不要なシャンプーです♪

何故、コンディショナーやトリートメントが不要かと言うと…

通常のシャンプーは汚れを浮かせて落としやすくする為にアニオン界面活性剤をメインに処方したシャンプー剤が多いですよね?

当然毛髪はアニオン寄りに傾き、毛髪の質感的には硬くごわついたり、静電気が起きやすくなったり…なのでカチオン物質で構成されたコンディショナーやトリートメントを塗布して、pHも毛髪の等電点に合わせて+と-のバランスをよくして柔軟性や静電気を抑制するわけです。

そうなるとコンディショナーやトリートメントを開発しようかな?と思うわけですが、コンディショナーやトリートメントの仕上がりや質感の好みはまさに千差万別!!なかなか大変なわけです…開発時間や資金的に^^;

 

だったらシャンプー1本でなんとかならないか!!と特許・文献あたりを探って発見したのがコアセルベートという手法。本来シャンプーよりボディーソープに応用されてたんじゃないかな?

コアセルベートの内容は少し省きますが、このコアセルベートの生成量を調整するとシャンプー剤を洗い流したのにコンディショナーやトリートメントを洗い流したときに近い質感に!!

…というよりコンディショナーやトリートメントを洗い流したときと同じくらいのイオンバランスにコアセルベートの生成量を調整したんですが^^;

 

なのでフォレストシャンプーは基本的にコンディショナーやトリートメントが不要なわけです。

もちろんコンディショナーやトリートメント使って頂いても構いませんが^^;

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

Forest Shampoo ダメージケアシャンプー , ケミカル , Wltear Mist 洗い流さないトリートメント

~Sleek Essence~ …って?

Sleek Essenceの中身は何ですか?…というお問い合わせが多かったので改めて紹介します。

 

成分名はポリクオタニウムー73で、メタクリル酸エチルトリモニウムクロリドとジメチルアクリルアミドからなるカチオン性の共重合体です。

 

前回のブログから引用…「性質はカチオン性高分子で、特徴としてはダメージ部分に優先的に吸着して健康毛への過剰な吸着を防ぐ。また、乾燥させた後の感触はカチセロやグアガムと違って硬くならず滑らかな仕上がりになります。」

 

で、ここからは少し別件になりますが、昨日は帰る前に一時間だけビビリ毛を作ってこのスリークエッセンスで遊んでみました。

縮毛矯正一剤をアルミホイルで包んで、アイロン180度で2~3秒プレス!!

あっという間にビビリ毛完成!!…やりすぎちゃったけど^^;

左側はスリークエッセンス20倍希釈→ミルスタ1%塗布

右側はスリークエッセンス20倍希釈→アニセロ1%塗布

どちらも自然放置で2分置いてお流し。

熱処理せずにただ乾かしただけだけど、なんか若干収まりよくなった?…くらいの差^^;

ただスリークエッセンスにミルスタとアニセロのポリイオンコンプレックスの違いなんですけどね…若干の差ですが、ポリイオンコンプレックスならミルスタのほうが良い結果に…でも熱処理もしてないし…シリコンも使ってもないからあまり意味のない検証だったかも^^;

次回はしっかり時間を作って検証の臨みます!!

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

ケミカル , Sleek Essence カチオン系処理剤

Fシャンの色々な使い方…

お取引サロン様から商品の詳細や使い方などをメールでやりとりすることがあるのですが…

「そういう使い方もあり!?」と、言われたりします^^;

その中で一番いいね!!と言われた小技を紹介します。

まずは…WECO BASE商品の中で一番人気の“Forest Shampoo”の小技!!

 

手順は簡単♪

ワンシャン後にカチオン性高分子処理剤塗布してから流さずにそのまま“Forest Shampoo”でバブリング+コーミングしてから1分ほど放置してからお流しで終わり!!

単にカチオン性高分子をFシャンに追加してコアセルベーションによる被膜強化のため手触りが格段に上がります。

使用するカチオン性高分子処理剤は用途や髪質に合わせて調整して下さい。

 

また、多店舗展開されているサロン様では質感の異なるカチオン性高分子処理剤をブレンドし…

軟毛用…

縮毛矯正用…

ブリーチ用…

ビビリ用…e.t.c.

アプリケーターで作り置きしておくとアシスタントへの指示も楽になったそうです!!良いアイデアですね^^

 

ちなみにこちら疎水性の強いカチオン性φ型・γ型高分子ケラチン “Alice”や…

“ウルティア ミスト”をカチオン性高分子処理剤として使えますよ^^

 “Alice”はハリ・コシ・ツヤ…

“ウルティア”は柔らかさ・潤い・ツヤ…

といった質感の違いがあります。

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

Alice アルキルカチオン羊毛&羽毛ケラチン , Forest Shampoo ダメージケアシャンプー , ケミカル , Wltear Mist 洗い流さないトリートメント

C系なのかな?

新しい高分子の化粧品原料が届いた!!しばらくはこれで遊べる新たな毛髪処理の研究ができる♪

 

まだ発売されていない原料なので製品名はまだ公開できません…といっても検索したところでみつかりませんが^^;

 

まぁ、製品名からして炭素系高分子なのかな?添付された資料の情報は少ない…

 

とりあえず公開できる特徴は

・ダメージ部分に優先的に吸着し、シリコンの健康毛への過剰な吸着を防ぐ。また、乾燥させた後の感触はカチセロやグアガムと違って硬くならず滑らかな仕上がりになります。

 

ということらしい…感覚的にはプロテシルみたいなのかな?と思いつつ使ってみる^^

 

と、その前にこれの極性はなんだろう?たぶんカチオンだと思うけど…とりあえず希釈した“Mirror’s Alice”に混ぜてみる。

うん…カチオンだ!!

 

まずは矯正のアイロン前のコンプレックスに使ってみようかな…。

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

ケミカル
WECO BASEのヘアカタログ
ネット予約ページへ
一般のお客様用オンラインショップ
業者用ショップログインお申し込みフォーム
トップに戻る