WECO BASE BLOG(ウェコベース ブログ)

ホーム > WECO BASE BLOG > へマチンシャンプー

TAG : へマチンシャンプー

フォレストシャンプーはなぜ黒いの?

これこれ…黒いシャンプー

DPP_4518

このフォレストシャンプー…近ごろの美容業界ではよくあるへマチンシャンプーのことなんだけど…このヘマチンが入っているから黒いんです。

WECO BASEのヘマチン濃度は濃いですよ~^^

一丸ファルコス社の機能性原料で原料名はグロスフィリンP(PF)というもの…この原料に含有するヘマチン濃度は1%!!

少なっ!!って思います?このグロスフィリンをフォレストシャンプーには1%配合しています。

さらに…少なっ!!って思いました^^;?これでも濃いんですよ~♪

たった1%の配合でもちゃんと機能するしね。

で、このヘマチンがどう機能するか?なんですが…

ヘマチンは簡単に毛髪内部へ浸透します。そこへケラチンを浸透させると、ヘマチンの構造中のヒスチジン残基とケラチンのヒスチジンが結合し毛髪を強化します。

そのケラチンがアリスの様な疎水化できるアルキルカチオン化ケラチンだと毛髪の疎水化の効率が向上します。

DPP_4233

一応フォレストシャンプーにもヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチンを配合してますが…安心してください!!シャンプー中では上手く結合しないように絶妙なイオンバランスで離れてます^^シャンプー時のように希釈→水洗することで結合します。

また、カラー前にフォレストシャンプーで洗うとヘマチンが毛髪内部へ留まるためカラーリングの発色が良くなります。

ヘマチンは金属タンパク質といって構造中に“Fe”鉄を含有していますので、あらかじめフォレストシャンプーでヘマチン(Fe)を毛髪内部に浸透させた場合、カラー剤は毛髪内部のメラ ニン色素付近に鉄分があると過酸化水素による酸化分解によって活性酸素を促進し、メラニン色素の分解が促進されますのでイメージ通りのクリアな発色が施術 しやすくなります。(触媒効果)

さ・ら・に…カラー後にフォレストシャンプーをすると、ヘマチンがダメージの原因である残留した過酸化水素を分解除去します。

もちろんパーマや矯正の二剤に過酸化水素を使用した場合も同じです。

まとめると、施術前にフォレストシャンプーで洗うとトリートメント効果が向上したり、薬剤の反応性を高めるなど、薬剤の持つポテンシャルを最大限引き出したり、施術後に使用すると過酸化水素の除去が出来ます。

つまり、通常のサロンシャンプーではできない事がフォレストシャンプーには出来ます♪

それはヘマチンをただ配合してあるからではありません。ヘマチンが有効な濃度で機能するよう処方しているからです!!

まだまだ、フォレストシャンプーお取り扱いサロン様向けに書きたいことはあるけれど…今日はこの辺で。

では(´・ω・)ノ

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

Alice アルキルカチオン羊毛&羽毛ケラチン , Forest Shampoo ダメージケアシャンプー , カラー , ケミカル
WECO BASEのヘアカタログ
ネット予約ページへ
一般のお客様用オンラインショップ
業者用ショップログインお申し込みフォーム
トップに戻る