WECO BASE BLOG(ウェコベース ブログ)

ホーム > WECO BASE BLOG > φ型ケラチン

TAG : φ型ケラチン

トランプも変わるってよ…

こちら750~40000の疎水性ケラチン処理剤…Trump!!

 

φ型とγ型のケラチンなので、軽くしなやかで艶のある質感へ…

 

使い方は簡単♪

 

薬剤に5%混ぜる

 

中間~後処理に10倍希釈で塗布したら優しく揉みこむだけ!!

 

極性はアニオンなので、カチオン系処理剤との相性もGood♪

かな~りマニアな理美容師様から指示を得るトランプですが…

 

今回は噂のキノコエキス入りに変わります♥

 

リニューアル版の発売は土曜日からですm(__)m

 

では(´・ω・)ノ

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

Trump マルチヒートケラチン

脂質をガツンと補給する方法。

お取引サロン様向け記事です。

基本的にマニュアルなど作らないのですが、トリートメント関連でよく聞かれるので今回の記事を参考にして発展させてください。

脂質をガツンと補給する方法…

なので髪質を見極めないとかえって大変なことになりますが、ブリーチや矯正などのハイダメージ毛には使える小技です。

まずは、フォレストシャンプーで洗います。

DPP_4518

一分もあれば高濃度へマチンが浸透し、次に使用するケラチンの定着をよくするベースが出来上がります。

次にタオルドライで水気を取ってから、こちらアルキルカチオン化ケラチンのアリスを塗布します。

DPP_4233

水気が多いと、アルキルカチオン化ケラチンは毛髪に吸着する前に、毛髪表面で析出し効果が薄くなります。

で、アリスを塗布したらコーミングしてよく馴染ませます。

そこに例の研究用CMC類似脂質を重ねて塗布します。

アリス同様に塗布したらコーミングしてよく馴染ませながら揉みこみます。

揉みこんでいるうちにネチモチとした質感に変化が起きたら、毛髪内部が疎水化してきた頃です。

そうしたらドライヤーでエタノールを抜いて完全に疎水変換させます。

この状態でかなり良いコンディションなのですが…

ここでミルスタ配合のラビッドフォーム

IMG_4337

を、さらに重ね付けコーミングすることで強力なコンプレックスを形成し、トリートメント効果の持続性を向上させます。

ポイントは脂質を塗布する前にアリスを使用したところにあります。

アリスはアルキルカチオン化ケラチンという親油性のケラチンです。これを扱いやすく水溶性にするため、また毛髪内部へ浸透させ、親水化部分を疎水化するために…

水と油どちらの溶媒にもなる有機溶剤…エタノールを繋ぎに配合しています。

つまりエタノール無しではアルキルカチオン化ケラチンは析出し、髪に浸透&定着しなくなるので、そうなると商材としては成立しないのでエタノールが配合されているわけなんですね。

正しい使い方としてはアリスを浸透させ、ドライヤーなどの熱でエタノールを抜くことで毛髪内部に析出&毛髪外部に張り付かせて、普段使用するお湯では簡単に流出しにくくするということです。

で、ここからが重要ポイントになります。

そのまま脂質を毛髪に塗布しても浸透はしますが、親水化した髪に親油性のものをいきなり塗布しても効率はよくありません。

なのでアリスを塗布したこのタイミングで脂質を塗布すると、エタノールが溶媒となって、親水化した毛髪に脂質を効率よく毛髪内部へ浸透させることが出来ます。

効率よく毛髪内部へ脂質を浸透させたあとにエタノールをドライヤー熱などで抜けば今度は毛髪外部への流出経路が遮断されて、持続性がよくなるということです。

ぜんぜん講習会とかしないからね…たまには真面目に商材説明しなきゃ^^;

では(´・ω・)ノ

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

Alice アルキルカチオン羊毛&羽毛ケラチン , ケミカル

アルキルカチオン化ケラチンのAliceリニューアル!! 

このアルキルカチオン化ケラチンのアリスを販売し始めてからもう3年経ちました…。

最近のスピエラ・GMT・チオグリセリンの活躍に便乗して前処理にアリスというポジションを獲得しつつあります…

…もっとも、ネット上で話題になっているアルキルカチオンケラチンはうちの商材じゃないんですけどねぇ~(笑)

ちなみにアリスにはカチオン化φ型ケラチン(低分子)とアルキルカチオン化γ型ケラチン(高分子)を合わせた疎水性の強いケラチンです。

個人的にオススメなのはカラーの前処理使用です。そのかわりといっちゃなんですが、しっかりと酸化時間を置いて下さいね^^

で、今回こちらのアリスがリニューアルしました!!

DPP_4233

ガンスプレータイプが150mlから400mlへサイズアップしました。

アリスは業務用トリートメント処理剤ですが、親水化した毛髪を疎水化するので、一般のお客様用ホームケア剤としても販売しています。

ダメージにもよりますが1~2週間の一度のケアで普段のトリートメント効果がアップします♪

※ただし、効き目が強いのでやり過ぎは禁物です。

ちなみに一般のお客様への販売価格は…

400ml…6.480円です。

業務用価格は業務サイトで確認お願いします。

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

Alice アルキルカチオン羊毛&羽毛ケラチン , ケミカル

タンニンパーマとは?

そうそう…「Devil Black (仮)」の記事を書き始めてから、そういえばタンニンパーマについてブログで使い方書いてなかったなぁ~なんてね…気付くの遅い?

今回の記事はお取引サロン様以外はスルーして下さい^^;

今日のランキングは何位かな?→美容室・サロンブログランキング

タンニンパーマを分かりやすくいうと…タンニン架橋効果によって毛髪内部を強化しつつ、ハリコシのあるウェーブ形成ができ、軟毛やダメージ毛には分かりやすい効果を発揮します♪

手順ですが…あくまで僕個人の施術方法なので目安程度にして下さい。

①ロッドを巻き巻きワインディングします。

②「Devil Black (仮)」を一剤に5%添加したものを塗布。

③テストカールがOKであれば中間水洗します。

④アニオン性φ型ケラチン処理剤“Trump”を10倍希釈したもの塗布してクリープタイム5~10分ほど置きます。

⑤「Devil Black (仮)」を2倍希釈したものを塗布して3分ほど置きます。

⑥クエン酸1%濃度の酸リンスを塗布。

⑦2剤塗布。

②で、アルカリの一剤に添加することで「Devil Black (仮)」がアルカリ活性します。

④“Trump”に配合してあるジラウロイルグルタミン酸リシンNaがクリープを促進します。また、ジラウロイルグルタミン酸リシンNaが⑤で「Devil Black (仮)」を塗布した時に起こる過収斂を抑制します。

⑤「Devil Black (仮)」の収斂作用で膨潤した余分な水分を出して、SH-HSの距離を縮めて酸化効率を上げる土台作りをします。また、ダメージホールに入り込んだ疎水性のφ型ケラチンと結合して髪密度を上げながらウェーブ効率を上げます。

⑦「Devil Black (仮)」のイオン性はアニオンの為、2剤にはカチオン性φ型ケラチン“Alice”を1%程度添加することをオススメします。

あ くまで僕個人の考えですが…タンニンの処理剤は中性タイプのみでも良いと考えています…現時点では!!施術の都度アルカリ領域で活性させ、酸性領域で安定さ せるよう用事調整すればいいんじゃ…結局のところ添加して使い切ることになるのだから…もちろんタンニンにはピロガロールやカテコールといった特性が違う ものもあるのだから、それぞれ剤に適した種類や比率・濃度を商材別に分けることはとても使いやすく良いことだとは思いますが…

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

Trump マルチヒートケラチン , ケミカル

φ型ケラチン…羽毛ケラチン…フェザーケラチン…

φ型ケラチン…羽毛ケラチン…フェザーケラチン…

今日のランキングは何位かな?→美容室・サロンブログランキング

ケラチン処理剤といえば羊毛由来…人間のケラチンに似てるってことで羊の毛を加水分解したものが多い…

ただ、この加水分解の過程で疎水性から親水性のケラチンへ…つまりダメージしたケラチン水溶液に(あくまでイメージ的にね^^;)…

親水性のケラチンは親水化した毛髪に馴染みが良いから使い道が無いわけではないのだけれど…

薬剤などのダメージで親水性に傾いた髪を疎水性にするにはやっぱり疎水性ケラチンが必要…

となると個人的には、一丸さんの疎水性高分子ケラチンシリーズなんかが便利なアイテムだと思う。

低分子だと成和さんのシリル化タイプのプロモイスあたりはデジPや矯正に重宝します。…

でも使うタイミングや施術内容によって向き不向きがあるわけで…いろいろとね^^

そこで、今日はこんなケラチンもありますよ~ってお話です。

冒頭にも書いたφ型ケラチン…羽毛ケラチン…フェザーケラチン…呼び名は何でもいいんだけど^^;

元の羽毛が撥水性ということもあって、分子量750という低分子にまで加水分解しても疎水性…撥水=疎水の定義をご存知の方はスルーして下さい^^;

pH4あたりで酸処理すると、酸縮合して分子量が約32倍の24000位の水難溶性高分子へ…ダメージホール内にしっかり留まり、間充物質として機能する優れもの♪

ケラチンの構造的にはαケラチンとγケラチンの性質を両方を兼ね備えた構造のβシート構造という平面構造…そのためシルクに似た軽い質感…柔軟性…艶感に☆

そんなケラチン…面白そうでしょ♪

WECO BASEではこの羽毛ケラチンを配合した処理剤 Trumpを発売してから約2年…

先代のファイマックスー750を数に入れると3年になりますが…

用途は主にクリープパーマの中間処理…

Trumpは疎水性のφ型低分子ケラチン…γ型高分子ケラチン…ぺリセアを混合したアニオン性ケラチン処理剤です。

次回は…時間があればクリープパーマの工程をアップします!!

ちなみにカチオン性φ型ケラチンはこちらAliceに配合!!好評発売中♪

DPP_0510

興味のある方はこちらから→WECO BASE SHOP 業者様用サイト

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

Alice アルキルカチオン羊毛&羽毛ケラチン , Trump マルチヒートケラチン

爽やかな香り付き♪羽毛ケラチン処理剤

 酸縮合型の羽毛ケラチン処理剤“Trump”が新しくなりました!!

酸縮合型の羽毛ケラチンは分子量約750の状態から酸リンスなどで、酸処理することで分子量約24.000へ高分子化するφ型ケラチンです。

羽毛ケラチンは本来撥水性が強く、羊毛ケラチンと違い加水分解によって低分子化させても、親水性にならずに疎水性を保つので、親水化したダメージ毛に効果的なケラチンと考えられます。

例えば親水化した毛髪内部のダメージホールに低分子量で浸透し、酸処理を行うことで高分子化させ、ダメージホールを内部から補修します。

特に、ブリーチ毛などのハイダメージ毛やクリープパーマのクリープ後に酸処理を行うと毛髪強度やカールの形成率が向上します。

そんな 酸縮合型の羽毛ケラチン処理剤“Trump”の何が新しくなったかというと…

香料を新たに添加しました!!

この羽毛ケラチンというのは人毛ケラチンに次いで、非常に匂いがきつく…「サロンワークでは使いづらい」との意見を多く頂いたので、今回は香料を加えました^^;

 で、香料は加えたものの完全に可溶化させるのが難しく…もちろん可溶化剤を多く添加すれば問題無いことなのですが…

可溶化剤を多く添加することで“Trump”の従来の質感が変わるのも嫌だったので、最小限の添加に留めました。

ただ、↓を見てもらうと分かりますが…ボトル上部に白いの分かります?…

IMG_5084

完全に乳化しきれてません。

IMG_5085

 こうして振ってもらえれば、品質に問題なく使えますので…

IMG_5086

よく振ってからご使用下さい。左の旧“Trump”と色を比べて見るとよく分かると思います。

IMG_5087

ちなみに香りは爽やかなベルガモットです♪

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

Trump マルチヒートケラチン , ケミカル

フォレストシャンプーNEWボトル!!

こちらのブログは久しぶりの更新になります^^;

今回はフォレストシャンプーのボトル変更のお知らせです。

400mlの黒い筒のボトルタイプこちら↓

DPP_0025

が、300mlの透明四角ボトルへ変更です↓

一般価格は3150円です。

一般のお客様用オンラインショップ

DPP_2676

業務価格はこちら業務用ページから確認して下さい↓

業者用ショップログインお申し込みフォーム

 

400mlボトルタイプは現在の在庫が無くなり次第終了とさせていただきますのでご了承下さい。

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

Forest Shampoo ダメージケアシャンプー

あぁ…勘違い^^;

前回ブログで告知していたこちら↓欠品中のウルティアミスト…

入荷まで1ヶ月といってましたが、本日入荷いたしました!!

 

どうやら入荷予定を勘違いしていたようです^^;

 

 

 

それと、最近ブログをアップしない日が続き、お取引サロン様から心配される声を頂いたのでできるだけアップしていこうと思います。

まぁ、今日感じたことやつぶやき程度の内容になるとは思いますが^^;

 

で、今日はこちら↓フォレストシャンプーの開発について少し…

 

WECO BASEのすべての美容商材はシャンプー作りから始まりました。

原料メーカーから各種活性剤(アニオン・ノニオン・カチオン・両性)を取り寄せ…

グロスフィリン(ヘマチン)取り寄せ…

ケラタイド(羽毛ケラチン)…

CMC e.t.c.…

配合比率を調整して混ぜ混ぜ…

ん?…自分で処方したほうが思いのほか理想のモノができちゃう!?

 

で、出来上がったのがフォレストシャンプーです。

基本的には余程のダメージでない限りはコンディショナーやトリートメントが不要なシャンプーです♪

何故、コンディショナーやトリートメントが不要かと言うと…

通常のシャンプーは汚れを浮かせて落としやすくする為にアニオン界面活性剤をメインに処方したシャンプー剤が多いですよね?

当然毛髪はアニオン寄りに傾き、毛髪の質感的には硬くごわついたり、静電気が起きやすくなったり…なのでカチオン物質で構成されたコンディショナーやトリートメントを塗布して、pHも毛髪の等電点に合わせて+と-のバランスをよくして柔軟性や静電気を抑制するわけです。

そうなるとコンディショナーやトリートメントを開発しようかな?と思うわけですが、コンディショナーやトリートメントの仕上がりや質感の好みはまさに千差万別!!なかなか大変なわけです…開発時間や資金的に^^;

 

だったらシャンプー1本でなんとかならないか!!と特許・文献あたりを探って発見したのがコアセルベートという手法。本来シャンプーよりボディーソープに応用されてたんじゃないかな?

コアセルベートの内容は少し省きますが、このコアセルベートの生成量を調整するとシャンプー剤を洗い流したのにコンディショナーやトリートメントを洗い流したときに近い質感に!!

…というよりコンディショナーやトリートメントを洗い流したときと同じくらいのイオンバランスにコアセルベートの生成量を調整したんですが^^;

 

なのでフォレストシャンプーは基本的にコンディショナーやトリートメントが不要なわけです。

もちろんコンディショナーやトリートメント使って頂いても構いませんが^^;

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

Forest Shampoo ダメージケアシャンプー , ケミカル , Wltear Mist 洗い流さないトリートメント

過膨潤ビビリ毛を“なんとか”した後が大事!!

無茶なカラーの繰り返しと日々の高温によるコテでのスタイリングしたお客様が縮毛矯正して失敗した時を想定した毛髪作りから始めます。

施術工程はこんな感じ…

ブリーチ→200℃アイロンプレス→縮毛矯正ハードタイプ1剤自然放置2時間→過酸化水素で2剤処理。

…ダメージ作りの施術工程書いてたらなんか切なくなってきました;;

美容師さんなら分かると思いますが…こういう毛髪状態の新規のお客様が年間1~2人はいますよね?

アップにするとこんな感じ↓

分かりずらい?…じゃ、もっとアップ!!

これに“Libra Carl 5”(pH5.5の酸チオ4%)を二倍希釈して塗りやすいように増粘させたもの塗布して自然で15分放置。

自然放置15分後にお流しして、“Sleek Essence”(ポリクオタニウムー73)の20倍希釈をシャンプー台で塗布して1分放置後に流す。

セット面で、 “Trump”(アニオン性酸縮合型疎水性フェザーケラチン《分子量750~40000》)と“Mirror’s Alice”(アニオン性セルロース)2:1で混ぜたものを10倍希釈したものを毛髪に塗布。

その上から“Alice”(疎水性反応型フェザーケラチン《分子量1000~400000》)を直接噴霧してコーミングしたら1~2分自然放置。

洗い流さずそのままドライしてアイロン操作に入ります。

アイロンは160℃に設定して、プレスしすぎずにややゆっくりめにワンスルー。

で、過酸化水素で2剤処理で終了。

ハンドブローでドライするとこんな↓仕上がりです!!ちょっとツンツン補正し過ぎました^^;

アップすると…

施術前と比べると…

AWBで撮ったのでWBが違うので色が違いますが画像は加工してませんよ^^;

 

ビビリ補修はその後が大事です!!

本来、切るべき部分を“なんとか”して残すわけですから、それなりのアフターケアが大事です☆

 

WECO BASEでは基本フォレストシャンプーと100%完全ドライを推奨します。

 

コンディショナーやトリートメント無しで、フォレストシャンプーのみとドライを14日分繰り返しシャンプー・ドライした毛髪状態はこちら↓

さらに14日分して計28日後の状態↓

ここまでの施術と撮影で約8時間…続きに興味がある方はご自身で検証してみて下さい^^;

 

今日のポイント

・過膨潤ビビリ毛

・酸チオで二次膨潤を極力抑えた還元

・疎水性処理剤でのポリイオンコンプレックス

・疎水性トリートメント成分からなるコアセルベーションの強いフォレストシャンプーでのアフターケア

・100%完全ドライ

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

Alice アルキルカチオン羊毛&羽毛ケラチン , Forest Shampoo ダメージケアシャンプー , Trump マルチヒートケラチン , ケミカル , 縮毛矯正 , Libra Carl 5&7&9 コスメ系パーマ液 , Mirror’s Alice NMF&コンプレックス用アニオンセルロース , Sleek Essence カチオン系処理剤
WECO BASEのヘアカタログ
ネット予約ページへ
一般のお客様用オンラインショップ
業者用ショップログインお申し込みフォーム
トップに戻る