WECO BASE BLOG(ウェコベース ブログ)

ホーム > WECO BASE BLOG

暑っつ~い夏にはコレでしょ!!

 ↑のハッカ油をほんの2~3滴をシャンプー一回分の量に混ぜるとあら不思議!!立派なCool系シャンプーの出来上がり☆

 

いつものシャンプーに2~3滴♪

 

ボディソープにも2~3滴♪

 

 入浴剤としては10滴位(湯量によって調整して下さい)

 

ボディローションは…水100ml ・消毒用エタノール10% ・ハッカ油1% の配合で簡単に作れます♪

 

その他のレシピ→爽やかミントシャワー☆

 

ハッカ油には30%のl-メントール(C10H20O)分子量:156を含有しています。ハッカ油で冷たく感じる清涼感はこのメントールの効果!!

 

このメントールが何故スースーと冷たく感じるかというと、皮膚感覚の一つ冷点をメントールが刺激して脳に「冷たい!!」という誤った反応が起こるためです♪

また、逆のパターンとしてとうがらしの辛味成分カプサイシンは皮膚感覚の一つ温点を刺激し温かいという感覚を引き起こします('ェ';)

 

※ちなみにメントール30%含有したハッカ油ではなく、日本薬局方品の98%のメントールで使用するとき配合量制限があります!!つまり…ハッカ油も配合量次第では制限した配合量を超えると、薬事法に抵触する恐れもあるので注意が必要です。

 たしか…粘膜に使用されることがない化粧品のうち洗い流すものと粘膜に使用されることがない化粧品のうち洗い流さないものには7%まで、粘膜に使用されることがある化粧品は1%までの配合量制限があったような…なので使用する際は自己責任でお願いします^^;

こういったことって本当に怖いので、僕は使用するときは統一して上限1%にしてます^^;

なんにしても原料レベルのものを扱うときは成分濃度と特性をよく理解して使わないと危険ですよ。

ちなみにハッカ油はどこのドラッグストアでも500円くらいで販売してるので一度お試しあれ!!

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

ケミカル

処理剤は用途に合わせて…

DPP_0513

愛車VTR250…アンダーからトップまでフラットなトルク特性のVツインエンジン…乗っていて非常に扱いやすい。

しかも高燃費…街乗りで25km/L、高速で40km/L以上

おまけに耐久性・堅牢性が非常に高い…ちゃんとメンテナンスすれば走行距離20万kmも珍しくない…

片道10kmの通勤用に選んだ理由は低燃費・低速トルク・低コスト…

過去に乗ったSUZUKIやYAMAHAに比べれば癖が無く非常に優等生。

 

でもね…実際乗っていると何かね…物足りない。

もっとガツンとくるトルク感が欲しいわけです!!

・高速道路は使わない

・SSなどリッターマシンは扱いに困る

・取り回し重視で軽量ボディ

 ・とりあえずトルクが欲しい

そうなるとジャンルはモタードが最適だと思うのですが…

KTMのDUKE390もうすぐ発売だし…これ、なかなか良さそうじゃない?

KTM 390 DUKE

ガツンとくるトルク特性のシングルエンジンにこの軽量ボディ…

VTR250…30PS/10.500rpmに車重161kg=5.33

DUKE390…44PS/9500rpmに車重139kg=3.15

パワーウェイトレシオだけでいったら少し前のR35 GTRとあまり変わんない^^;

そりゃF1並のGSX-R1000の 0.85に比べれば全然だけど用途を考えれば必要にして十分過ぎる♪

こりゃ、乗換え決定か?

…と、趣味の話しが長くなりましたが、こんな感じにダメージヘアに対する処理剤や処理方法もそのときの状態に合わせて用途を考える必要があります。

WECO BASEの処理剤…

Alice(疎水性カチオン化ケラチン)

Trump(疎水性アニオンケラチン)

Mirror’s Alice(アニオンセルロース)

Sleek Essence(カチオンポリマー)

といろいろ作ってきましたが、普段サロンワークで全部使っているか?といえばそんなことありません。

 ダメージ毛であっても必要なければ使いませんし、同じ人でも毎回ダメージの進行具合によって必要な処理剤や処理方法も変わってきます。

始めに毛質の診断…

・硬毛、普通毛、軟毛

・太毛、普通毛、細毛

・縮毛、波状毛、捻転毛、連珠毛

さらにダメージ要因の診断…

・物理的、環境的、生理的、化学的要因

…に分類してから最適だと思う処理剤と処理方法を考える。

例えば…僕はAlice(疎水性カチオン化ケラチン)のことを説明するときには、あらゆるケラチン系処理剤の中でAliceはトップクラスの破断強度まで毛髪を強化します!と言います。

ですが、全てのダメージ毛に最適なわけではありませんし、用途は限定されてくると思います。

まぁ、こういうことはAliceに限らず他社の処理剤でも同じことなのですが^^;

メーカーのマニュアル通りに全てダメージ毛に当てはめて、この処理剤を付けておけばOK!!という考えだから一部の美容師さんから処理剤は下水の肥やしなんて言われるのです(笑)

前回の処理剤は必要最低限に!でも書きましたが、…

処理剤を使った失敗の多くはつけ過ぎ…濃過ぎ…やり過ぎ…。

必要であれば、必要なだけ…用途にあった最適な処理剤・処理方法を選択しましょう。

そして必要ないときは処理剤を使わないという選択肢もあることを忘れないように^^

 

 

※KTMのDUKE390大人気ですね…受注量が多いから日本の代理店に各一台ずつしか流通していないみたい…なので、今発注しても納車までは来年にずれ込むかもしれない…だって^^;

…そんなの待てるかぁ!!

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

ケミカル

処理剤は必要最低限に!

処理剤といってもたくさんありますよね?

前処理剤…中間処理剤…後処理剤

成分でいえば…

CMC…NMF…シルク…コラーゲン…コンキオリン…ケラチン

サイズもいろいろ…

低分子…中分子…高分子

機能も様々…

アシル化…エステル化…カチオン化…シリル化…アルキル化…シリコーンレジン化

化学修飾のメリット

理論武装最前線~化学修飾~

カラーリングやパーマに縮毛矯正あとはトリートメント!美容技術において使わない方が良い施術もありますが、一定のダメージ毛に使うと幅が広がります。

またいろいろ書くと分かり難いので普段の僕のオススメする処理剤と考え方を書いてみます。

処理剤は基本CMCとケラチンがあれば、あらゆるダメージ毛に対応できます。

CMCはインナータイプとアウタータイプ

ケラチンは疎水性の低分子と高分子

ぺリセア(アニオン)

リピジュア(カチオン)

疎水性φ型ケラチン(アニオン)

疎水性φ型ケラチン(カチオン)

処理剤を使った失敗の多くはつけ過ぎ…濃過ぎ…やり過ぎ…。

まずは薄めて使いましょう♪

 

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

ケミカル

ケミカル技術の極意はpHコントロールにある…の巻き。

最近になってまたブログ村に参加しました…今までのINとOUTのランキング以外にPVという新たなランキング形式ができたので、毎回ランキングバナーを設置する手間が省けたことが主な理由です…まぁ、本来はフッターで設定してしまえばいいのですが^^;

で、最近はブログ村のおかげか、確かにアクセス数が伸びています♪…そうなると俄然やる気が沸いてきます!!

…ですが今までこちらのブログでは割と具体的な内容で、一通り書いてきた(つもり)ので確証あるネタが無く…一言で云えば書くことが無い^^;

溜まっている検証課題をこなせば書くことあるんですが…最近はこいつが可愛くて可愛くて日曜営業はスタッフ任せで休んでしまうくらい^^;→Borzoi bell’s life

なので今までのケミカルブログとは違い、しばらくは抽象的な内容になりますのでご了承下さい。

 

では本日のお題…ケミカル技術の極意はpHコントロールにある…の巻き。

 

まず始めに、ダメージにはいくつかの原因と種類に分類してカラーリング・パーマの施術において対応が変わってきます。

・石鹸系のシャンプー剤

・過保護なしっとりトリートメント剤orオイル

・紫外線

・海やプール

・ハイトーンのカラー(Pブリーチ)

・メッシュなどポイントカラーのダメージムラ

・縮毛矯正とパーマの繰り返し

・毎日のスタイリングに超高温(160℃以上)でのコテ&ストレートアイロンによる熱変性

これらのダメージの原因が一つならまだしも、今時のダメージは2つか3つもしくはそれ以上の複合的なダメージを負っています^^;

こういった複合的ダメージ原因を負った髪に対し、メーカーが提示するダメージ対応マニュアル通りに施術をすると大変な事件が起きます。

よくあるのは…

・カラーリングで毛先がくすむ…よく言えば毛先が暗くなるグラデーションカラー…なわけないか!

・パーマ・矯正で毛先がビビる…毛髪の原型を破壊する最終破壊兵器…核兵器に近いものを感じます。

もうメーカーが提示しているダメージ対応マニュアルでは複合的なダメージに対応しきれないのがサロンのリアルな現場で起きている現状ってことですね^^;

では、上手く対応するにはどうすればよいか?と考えたとき失敗の原因の多くはpHのアンコントロールでおきているということ!!

カラーリングで毛先が沈むのはダメージ用とか毛先用・微アルカリ剤カラーといったpHが通常のアルカリカラー剤よりやや中性よりのもの…

当然、リフトなんかほとんどしないからアンダーが削れずにどんどん色が入っていく

しかも、ご丁寧にOxyは0.75%とか1.5%ではありませんか?

余計に…深く、沈む…くすむ…。

ダメージなんか気にせず通常のアルカリカラー剤使っていればそんなことなかったかもしれないのにね^^;

ダメージばかり気にしすぎて、お客様の希望のカラーデザインを無視していたら納得しないと思いますが…。

 僕個人としてはカラー剤はかなり攻めても良いと思う…その後の乳化とpHの適切な処理ができていればのお話。

 

また、その逆を行くのがパーマや矯正…還元剤の働きがあるから攻めすぎると後戻りできない…つまりビビるということ。

ただのアルカリならビビることはそうそうないけれど、還元剤とアルカリ剤の組み合わせだと微アルカリ程度でも複合的ダメージ毛は簡単にビビりますからね^^;

膨潤とは?

スピエラなど除けば従来の還元剤は酸性域では還元作用が弱いけどアルカリ域だと還元作用が強くなる…これはパーマ剤における基礎知識なので還元剤濃度やアルカリ度などのスペックを把握している美容師さんは数字で頭では分かってはいても、ビビらせてしまったということは経験と感覚つまり皮膚感覚では理解できていないということ。

詰まるところどんな薬剤でも感覚で施術するわけですから^^;

ただ、そんなこと言ってしまうと根も葉もないので、パーマ・矯正でリスクのあるダメージ毛に上手く対応するには、酸性→中性→微アルカリ→アルカリと毛髪に必要な還元力に見合う還元剤濃度とpHを徐々に上げていくのが無難…ビビらない施術ではなくビビらせ難い施術…ということ。

W還元+Wクリープに?

マルチ還元

マルチ還元Ver. 2

つまりリスキーではなくセーフティな施術方法ということですね^^

 

ちなみに今日も縮毛矯正日和…

この時期は湿気で癖が暴れるので毎日190℃のストレートアイロンを丁寧に引く可愛らしいお嬢さん。

熱変性もそれなりなので、アルカリに振らなくてもそこそこの還元剤濃度があれば十分還元してくれるのでパイモアさんの酸性矯正剤STRAIGHT Mu PLUS(酸性タイプ)でゆっくりじんわり還元させます。

大体8割還元まできたら、シャンプー台で一剤を流してからアルカリ還元剤“Libra Carl 9”を塗布して2~3分放置してお流し。

今回の中間処理はWltear Mistのみ塗布してフルウェットからデンマンブラシで弧を描くようにブロー。

ストレートアイロンはアドスト160℃設定、ステムはオンベースで圧力はかけず優しく挟み熱をゆっくりそっと置いていくイメージで弧を描きながら…毛先にいくにつれて強く内に巻いていく↓

 

あとは二剤処理してお終い。仕上げにWltear Mistつけてからつむじ中心に放射状にハンドブローすれば完成↓

トップ中心にストロークで質感調整後↓

今回使用したパイモアさんの矯正剤は酸性タイプとはいってもpH6.5なのでほぼ中性です…が、とても使いやすいのでもう10年以上愛用しています。

個人的には非常に汎用性の高い矯正剤のひとつで、僕の矯正剤のメインアイテムとなっております^^

 

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

ケミカル , 縮毛矯正

モデルという名の犠牲者。

カット技法でもケミカルでも何でもそうですが、新しい事を始めるにはお客様で実験するわけにはいきません!!

そんな時、スタッフはテストモデルという名の犠牲者…実験台になっていただきます。

ちょっと毛先のカラー剤作ってくるから頭の上のハケのバランスとってて!!の図↓

カラー剤の乳化時に何を使うかは秘密…

ついでに夏にスッキリスースーしてもらうためにメントールの適量を再確認するためのテスターも…

スタッフ三人+一匹で交互に実験台です(笑)

↑この状態…カット時は非常に邪魔!!…そう、うちの看板犬は寂しくなると邪魔するのです…。

 そうそう、実験結果はね…想像にお任せします♪

ケミカル関連の記事を多く書くのでやはり質問内容もケミカル関連が多くなります…一応、僕個人の見解としてお答えしますが…最近質問メールが多く対応し難くなってきました。なので一つだけお願いがあります。

まず、ご自身で検証してから、その結果についてどう考えているかを質問時に教えてください。

例えば、○○の新しいアイスはどんな味ですか?と聞かれてもまずは食べて下さい。

としかいえませんし…

どれくらいの量まで食べたらお腹壊しますか?と聞かれてもその人の体調によりますとしかいえません。

もし皆さんがそんな質問されたらどうお答えしますか?困りませんか?なので…

①検証

②結果

③考察

この三点ですね^^;

「○○したらどうなりますか?」という質問にはお応えできませんのでご了承ください。

「○○したらこうなりました。結果○○になりました。私は○○とおもうのですが…。」という質問でお願いします。

偉そうな事書きましたが、不快に感じたらこのブログを閉じて、貴方の疑問にお答えできる方をお探し下さい。

 

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

ケミカル

マルチセクションカット≒工作カット

このブログの検索キーワードはクリープパーマがダントツ!質問などもやはりクリープパーマについてが一番多い…

実際サロンワークでもパーマ施術といえばクリープさせることが多い…

じゃあ、WECO BASEのパーマ比率は高いか?といえばそうでもない…

平均15%くらい…低いね^^;

何故かというと僕がパーマ施術を断るケースがおおよそ70%以上だから…

理由はいくつかあるけど一番はヘアカタログのパーマスタイルはコテ仕上げであるゆえに起きるパーマで作るデザインギャップ!!

いくつか質問を受けるなかで、「クリープパーマでコテのような質感がでない」という内容もあります…

コテは欲しい部分に必要なだけカールが作れるけど、パーマは欲しい部分にカールを作る過程で余計なボリュームも出るでしょ?

チオグリコール酸に比べればシステアミンなんかはウェーブギャップが少ないからまだ求める質感を創りやすいけど、やっぱり大きなカールはコテ仕上げだよね?

個人的には酸性チオからアルカリシスアミのW還元にクリープを組み合わせれば従来のパーマより確かにリッジが効いて大きめのカールはできる…けどレングス30cmの軟毛・細毛ロングヘアに38mmのコテ仕上げのような大きめカールはできません!!…できるのか?僕にはできない^^;

大きなカールのデザインをヘアカタで見つけてこれにしてください!って伝えても仕上がりはリッジが効いていないユルユルウェーブ…もしくは、細かいクルクルウェーブ…これじゃイメージと違う!!という経験のお客様は多いのでは?

クリープパーマが、いくらリッジの効いたゆるふわカールができる!とか、コテの様な大きめカール!とは言ってもデザイン的に無理な領域はあるわけだからその辺りは自分の技量とお客様が求めるデザインを熟慮し、3ヶ月先、6ヶ月先、1年先を見越したカウンセリングをしたいものです。

お客様がパーマ希望であっても、クリープパーマでも対応できない領域のデザインに対して無理に施術をすれば、それは従来のパーマに比べてダメージの少ないダメージパーマなのです。

…と、今日も自分へ言い聞かせるのでした。

 

 前置きは長くなりましたが、今日はマルチセクションカットについて!!

ベースカット技法のひとつで、2つに分けると2セクションカット…3つ以上に分けるとマルチセクションカット…

マルチセクションでカットすることで、ベースカットの時点で無駄な量を大幅に調整できる=無駄なセニングをしなくていいので質感・艶感ともに良い状態をキープできる♪

しかもベースカットの時間は3~5分で十二分過ぎるので、質感調整にかける時間に余裕ができる^^

まぁ、僕の中では“工作カット”と呼んでますが^^;

 バックは厚いので5つのセクションでネープ一段目から1cmずつ長めに重ねてカット、サイドは質感調整だけでも薄くなりがちなのでワンレングスで繋げる、あとはルーツセニングとストロークで量感と質感調整。

ちなみに僕の持論になりますが…カットがよければパーマ(コテ)は適当でも形になる!!そしてセニングシザーの質感は嫌い@@;

※適当っていい加減って意味じゃないので誤解しないように!

柄にも無くカットについて書いてみた^^;

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

雑感

セクションカラー

前回の縮毛矯正祭り♪で登場した娘!まだ一週間しか経ってないのにカラーリングのためにわざわざ東京からご来店!!ありがたや^^

ちなみにこの娘は某ブランドのアパレル店員さん、髪は明るめ希望で後はお任せ!!

でも、お任せと言われると遊び心が疼く…美容師の性でしょうか?

いつも14トーンの仕上がり希望だけど、お任せ!言われたから疲れて寝ている間に10トーンにしちゃった☆

娘:いつもより暗くない?

僕:うん…

娘:アレ?内側染まってない?

僕:そうそう、内側染めるの忘れちゃった^^;

なんてのは冗談です!鉢上と下で分けたセクションカラーです。

最近のヘアカタ見てるとかなり馴染ませたハイ・ローライトがあるけど、実際お客様に施術すると分かりづらいんですよね…お客様目線では!本当はそれが狙い通りなはずなんだけどね^^;

だけどウィービングでもメッシュでもそうだけど明度差は4レベル程つけたほうがお客様は分かりやすくて良いみたい^^

 

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

雑感

縮毛矯正祭り♪

梅雨時期は季節柄縮毛矯正メニューが増えます!

僕の場合、なぜか12月の方が縮毛矯正が多いのでまだ身体的には楽です…

ただ、一日ず~っとアイロン引きっぱなし…は流石にしんどいので勝手に予約規制させていただいてますのでご了承ください^^;

で、たまにはサロンワークもブログアップしていこう!と思いつつ…気づけばアイロン操作前のツインブラシ完了から…

履歴はカラーとかブリーチとか×3~4回…

毛先は若干ビビリ始めなので酸性チオのリブラ5を2倍希釈したものを全体塗布してから根元~中間~毛先とダメージレベルに合わせてチオグリコール酸とシステアミン混合タイプのアルカリ還元剤を塗布。

還元度合いは8割ほどで止めてシャンプー台で中間処理。

中間処理はアリス(カチオン性羽毛ケラチン)とトランプ(アニオン性羽毛ケラチン)のコンプレックス!

アリスとトランプのコンプレックスに相性の良いウルティアミストをセット面で塗布してハーフドライからツインブラシで大体のクセを伸ばす↓

後は優しく軽く熱を当てる感じで160℃でアイロンスル~。

技術的な話はココまでです^^;

ダメージレベル…長さ…毛量…それなりに時間がかかります…お腹空くよね?しかもこの娘毎月東京からここ静岡にお腹を空かして来てくれる…なんて冗談^^;

でも毎月新幹線で来てくれるのはホント!!美容師という前に一人の人間としてわざわざここまで足を運んでくれることに感謝!!

なのでお礼にバーガーキングのポテト♪

!?こんなしょぼいお礼しかできなくてごめんね@@;

そんなこんなで仕上がりはこちら↓来月はカラーでお待ちしてます。

※お客様を待たせない為に努力はしますが、稀にお待たせしてしまうことがあります。そんな時は僕の三男坊ベルがカウンセリングしますのでよろしくお願いします。

 

 

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

Alice アルキルカチオン羊毛&羽毛ケラチン , Trump マルチヒートケラチン , ケミカル , 縮毛矯正 , Wltear Mist 洗い流さないトリートメント

人シャンと犬シャン…

最近書いているプライベートブログのほうで書きましたが→犬用シャンプーの開発!?

ふふふ…現在犬用シャンプーの開発をしています!!

あれ?どうしちゃったの?って聞こえてきそうですが^^;

まぁ、僕個人の趣味です(笑)

っていっても本気で取り組んでますよ!!人と犬の肌のpHからして違いますからね。活性剤選びも一苦労です…さらに犬や動物に関するエビデンスも少ないから^^;

 

それにしても美容師が犬用シャンプーを作るって初めてじゃないかな??とりあえず僕の知る限りはいない!!

…って、普通は作らないよね^^親バカ・犬バカですみません。

コンセプトはね、犬にも使える人用シャンプーじゃなくて、人間も使える犬用シャンプー(笑)

詳しくはこちらに詳しく書きましたので興味のある方はどうぞ→犬用シャンプーの開発!?

 

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

ケミカル
WECO BASEのヘアカタログ
ネット予約ページへ
一般のお客様用オンラインショップ
業者用ショップログインお申し込みフォーム
トップに戻る