WECO BASE BLOG(ウェコベース ブログ)

ホーム > WECO BASE BLOG > “Forest Shampoo”入荷…と雑感。

“Forest Shampoo”入荷…と雑感。

こちら“Forest Shampoo”の1250mlと2500ml入荷しました…が予約ですでに無くなりそうです…発注はお早めにお願いします^^;

 

一般サイトからご購入のお客様には申し訳ございませんが、1250mlの詰め替えサイズはお取引サロン様優先で販売させて頂きます。※今月末までは一般サイトは400mlボトルのみ販売になります。

次回の入荷は今月末の予定です。

業者用ショップログインお申し込みフォーム

一般のお客様用オンラインショップ

 

 

今日はここ最近の雑感です…というか“美容あるある”かな^^;

 

一般のお客様…「ノンシリコン製品」って良いんですよね?

僕…何故ノンシリコン製品が良いと思うのですか?

 

営業中お客様に聞かれたことに対し、逆質問などしてみたり…

どれだけホームケア(市販・サロン販)でノンシリコン・ノンポリマーと皮膜成分を使わないように努力しても、サロンのカラー剤やパーマ剤には必ずコーティング剤としての皮膜成分、シリコン・ポリマー類は必ず配合されていますよ。と言い…

つまり…意地の悪い美容師なんだな!!って気付く^^;

 

 

某美容師…「コアセルベート・ポリイオンコンプレックス」など「皮膜成分」そもそも毛髪に皮膜って良いの?悪いの?

僕…質問が大雑把過ぎて答えられません。

 

そもそもコアセルベート・ポリイオンコンプレックスは方法であり、手段です。使用した素材の組み合わせで質感や効果は千差万別…ひと言コアセルベート・ポリイオンコンプレックスといっても施術対象の毛髪に合わせなければダメージを悪化させる場合もありますし、わざわざコアセルベート・ポリイオンコンプレックスなんてしない方が良いケースも…

皮膜成分にしても親水性?疎水性?撥水性?揮発性?不乾性?e.t.c.…も同じこと。

 

皮膜そのものが良いか?悪いか?じゃなくて、毛髪の状態からして皮膜が必要なのかどうか?

必要なら効果や持続性を考えてどの皮膜成分を選択するか?じゃないですか?

 

 一般のお客様は、ご自身の毛髪の事なのだから人に聞くだけではなく、自分で調べたほうが良いと思います。このブログをはじめ、聞いた美容師や大手メーカーの言うことが必ずしも正しいことだけを言っているとは限りませんし^^;

某美容師さんは大切なお客様のためにもっと自分の頭で考え、何が正しいのか自分で判断しなければいけないと思います。じゃなきゃ簡単に某メーカーに騙されちゃいますよ。

 

アドルフ・ヒトラーにはあまり良い印象はありませんが、彼の残した言葉でこんなのがあります…

“大衆は、小さな嘘より大きな嘘にだまされやすい。なぜなら、彼らは小さな嘘は自分でもつくが、大きな嘘は怖くてつけないからだ。”

…なるほどね…

僕が最近思うのはCMや広告で謳う大手メーカーは正しいことは言ってません!!でも、間違ったことも言ってはいないんですよね^^;

 それと、久しぶりに他の美容師さんのブログ見て気付いたのですが、極少数の美容師さんの全肯定と全否定でしか物事を判断できない姿勢…これは怖いなぁ…

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

Forest Shampoo ダメージケアシャンプー , ケミカル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

WECO BASEのヘアカタログ
ネット予約ページへ
ショップリスト
一般のお客様用オンラインショップ
業者用ショップログインお申し込みフォーム
トップに戻る