WECO BASE BLOG(ウェコベース ブログ)

ホーム > WECO BASE BLOG > 紅茶でホームケア最強トリートメント

紅茶でホームケア最強トリートメント

今日はお客様向けの記事ですので理美容師さんはスルーしてください^^;

PQ-10(カチセロ)の1%水溶液に…

DPP_4779

紅茶をちょろちょろ~

DPP_4781

そして混ぜ混ぜ~

DPP_4782

するとコンプレックスが起きます。そう、紅茶はアニオン性なんですね。

DPP_4783

詳しくはこちらを参照して下さい→タンニンとは何か?

で、どこがホームケア最強かというと…紅茶を髪にかけるとダメージで親水化した毛髪を疎水化するのでトリートメントに含まれる脂質系の乗りが良くなります。

ただ、タンニンの収斂作用と極性がアニオン性なのでかなり軋みがでます…

なので、紅茶をかけた後にカチオン性であるトリートメントを付けるとアニオン性&疎水化した毛髪によくのっかって、通常使用のシャンプー→トリートメントと比べて柔軟性と艶感がアップするということです。

トリートメントの種類によっては効き過ぎてベタツキが酷くかえって質感が落ちるのでこちらラメールトリートメントを使いましょう(笑)

DPP_3876

手順とすれば…

フォレストシャンプー→紅茶→ラメールトリートメント

上記組み合わせでもベタツキが出てしまう場合は…

フォレストシャンプー→紅茶→一度流してからラメールトリートメント

で、お願いします。頻度は2~3週間に一度で充分です。

実感とすれば非常に乾きやすく、艶が出やすくなるのが特徴です。

では(´・ω・)ノ

※ちなみに検証にはPQ-10(カチセロ)を使いましたが、ほとんどのトリートメントに配合されているんですね。

実際トリートメントにはPQ-10(カチセロ)以外にも感触を向上させるために複数のカチオン性トリートメント原料が使用されています。

Instagram始めました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

La Mer Treatment ダメージケアトリートメント , ケミカル , ホームケア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

WECO BASEのヘアカタログ
ネット予約ページへ
一般のお客様用オンラインショップ
業者用ショップログインお申し込みフォーム
トップに戻る