WECO BASE BLOG(ウェコベース ブログ)

HOME > WECO BASE BLOG > Aegis ジチオジグリコール酸ローション > 酸性チオグリコール酸でpH移行還元

酸性チオグリコール酸でpH移行還元

Pocket

5年前の記事を…

ケミカルに精通したベテラン美容師さんからすれば、今さら?と言われるかもしれません。

だけど、スタイリストになりたての方や、諸事情でケミカルを勉強する機会がなかなか得られ無かった方からすると…

最近のエステル使った還元法やら処理剤やら情報がごった返してどこから手を付けたらわからずどうしていいか分からなくなってしまうと思います…というかそんな質問が最近多いデス^^;

なので、今回は酸チオを使ったベーシックなpH移行還元です。

サロンワークでは9割がたデジですが、コールドの場合はほぼこのパターンです♪

リップラインからLv13に退色したダメージ毛を想定した実験です。

※使用したウィッグはスピロ102

・17mmのロッド使用

・左:水巻+ハード系チオグリコール酸※サンプル品なのでスペック不明^^;

・右:リブラカール5付け巻き→リブラカール9へpH移行還元

・10分自然放置→中間水洗→7分自然放置→過酸化水素5分×2

右側だけpH移行で親水部疎水部をバランスよく還元。

※薬剤スペック

・リブラカール5…pH5.5 チオグリコール酸4% ジチオグリコール酸1%

・リブラカール9…pH8.8 システアミン2% チオグリコール酸2% チオグリセリン2%

見たまんまですが、右側のpH移行還元した毛束の方が根元~中間~毛先に均一なリッジが確認できます。

実験途中で予約のお客様がご来店したので、何もスタイリング剤は付けずに自然乾燥…翌日撮った画像になります。

画像では伝わらないけど、手触りも右側はぷるんと弾力があって、毛先にザラツキはありません♪

とのことでした。

以前は負担なくパーマを掛ける!!でしたが

5年も経ってるのでね、今だったらどうするか?と考えます。

最近は質感を落とさずに持続性も…というのがテーマだったりして…

テストカールOKなら中間水洗後に低%ブロム→イージス(ジチオ)→二剤とか…

中間水洗後に低%ブロム→イージス(ジチオ)→SSS Rate→二剤なんてね。

考えてはみますが…実際むずかしいですよね^^;

 

では(´・ω・)ノ

 

リブラカール5と9ともに1000ml 2160円

購入はWECO BASE SHOP で♪

 

おすすめ→ジオな美容師 本音でいこう

おすすめ→タマコンタマちゃんのFB

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチっと応援クリックお願いします♪



こちらから24時間何時でも簡単に予約できます→ネット予約

ヘアケアの基本

美容師友達募集中→Facebook

WECO BASE看板犬Borzoi bell’s life

WECO BASE SHOP 業者様用サイト

WECO BASE STORE 一般のお客様用サイト

WECO BASEへの予約

カテゴリー: Aegis ジチオジグリコール酸ローション, ケミカル, Libra Carl 5&7&9 コスメ系パーマ液 パーマリンク | 2017年8月10日(木)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

WECO BASEのヘアカタログ


一般のお客様用オンラインショップ


業者用ショップログインお申し込みフォーム